只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



バイクで年賀状用の写真撮影をリベンジする?
昨日、午前中の仕事中、天気予報より良い天気が続いたので、午後から一昨日のリベンジ?と言う事でバイクで年賀状用の写真撮影に。
滋賀に住んでいるから滋賀らしい所で、そして縁起の良さそうな三上山へと向かいました。

近江富士と呼ばれる三上山は綺麗な円錐状の単独峰。
と書くと大層な山に思えるけれど、丘に毛がでも生えたような山。
数々の伝説が残っている山でもあるし麓には神社も。

三上山の麓に辿り着いた頃には、午前中の青空が嘘の様に薄い雲に覆われてしまった。
折角来たのだからとめげずに写真撮影。
車通りが意外に多い場所だから、結構気を使ってしまった。

2015121601.jpg
見る角度によっては綺麗な円錐状とはいかないけれど、ここなら文句なし?

2015121602.jpg
年賀状用の写真には私自身が写りこんでいますが、ブログ用の写真も撮影しとかないとね!

帰り道は適当に走って、紅葉並木が続く所でパシャり。
自宅に辿り着く寸前に雨が降り始め、間一髪で助かった。

2015121603.jpg
たまたま通りかかった近道で、紅葉した並木が良い雰囲気だったので。

その後は残った仕事を片付けて、明日(今日)からのプランを考えたけれど、もう一度リベンジするかな?
と思ったけれど、朝から雨模様。
(本当の)明日からは寒波もやってくるし、どうしようかな?
スポンサーサイト
年間走行距離3000km
昨日は朝練の後、カフェでブランチを頂いてから家に帰り、天気も良いのでバイクで出かける事にしました。
特に行き先も無かったし、前回からのオイル交換からどれくらい経っているのだろうと、記録を見ると…

去年のGW明けに交換したきりで、丁度3000kmを越えた所。
向かう先はレッドバロンになりました。
TL1000Rはレッドバロンで購入し、オイルリザーブシステムに加入しています。
ただ、フィルター交換込みになると割高なので、その時は自分で交換するんですが、今回はオイル交換のみ。
少し考えて、遅めの昼食も兼ねて、いつもと違うレッドバロンへ。

しかし、バイクに乗り始めてから年間走行距離3000kmって、最低記録。
原因ははっきりしているので何とも言えませんが、去年は夏のロングツーリングにも家庭の事情で出かけられなかったし、今回は仕事関係でその期間を大幅に縮められそうなのが気がかり。

今年はリソースの大半をロードバイクに注ぎ込むと宣言していますし、その考えは変わっていません。
けれど、もう少し乗ってやらないと駄目ですね?

天気の良い日は、体が二つ欲しい!と思う方は沢山居ますよね?
趣味に仕事に家族サービス。
疲れが倍になっても、体が二つ欲しいと思う方は応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
たまに乗らないとへそを曲げるからな
今日はもうひとつ。

最近は自転車ばかりにのめり込んでいますが、バイクも大切な相棒だからして、へそを曲げられないように午後から乗りました。
調子を見る程度の近場じゃなく、ほんの少し遠出。
と言う程遠出でもなかったけれど。

[READ MORE...]
年賀状用の写真撮影・バイク編
まあ、タイトル詐欺なんですけどね。
年賀状は既に出来上がってしまって、その投函のついでにバイクで走ってきた訳です。
結局、時間が取れず仕舞いで、自転車の分だけの撮影になりましたが、年賀状用のはがきで写真用を手に入れられなかったので、撮影した写真も台無しな感じになりました。
そして折角なので、この時期の琵琶湖周辺の風景でもと、カメラを携えて出かけました。

[READ MORE...]
ヘルメットのリフレッシュ
少し前からヘルメットの内装がヘタって来たなと感じるようになり、ここ最近では周辺の湿気を吸う様になり、かぶる前から不快な感じでした。
買い替えも手かなと思ったんですが、内装一式がすぐに手に入りそうなんで、内装を交換して急場をしのぐ…と言うかもう2~3年はこれで行こうと言う事にしました。

2014071701.jpg
冷・乾内装だったんですね。
注文する時は、ストラップカバー以外は特に謳っていなかったので、ちょっと嬉しいです。
すべて揃えて7000円弱。
買い換える事を考えると安いように思えますが、良いお値段になります。

[READ MORE...]
夏のツーリングへ
梅雨が明けて、いきなり本格的な夏がやってきた感じですね。
ここ数年、北海道や東北で夏を過ごす事が多く、去年は久々の関西の夏を過ごしましたが、
やっぱり暑いのは苦手。
今年はどうするかな?
途中まではほんとに夏がやってくるのかと思うような気温でしたが、ここ最近はほんとに辟易しています。
と、言う訳で、夏のツーリングの準備を進めていました。

2012072201.jpg
TL1000Rに乗り換えて欲しかったアイテムのひとつ、タンクバッグ。
マグネット式なので、中に入れるものは気を使わないといけませんね。

2012072202.jpg
今まで使ってきたシューズがあまり夏向きではなかったので、メッシュタイプのシューズを一緒に購入しました。

いきなりですが明日、北海道を目指して出発します。
リアルタイムのレポートをするかは分かりません。
と言うか、乗り気じゃないので少しゆっくり周ってみましょうかね?
ツーリングの終わった後のレポートは勿論しますよ。

まあ時々、所在の確認程度に更新はするつもりですが、果たして…
夏用ジャケット
実は私はバイクの乗車用のジャケットって、革ジャンひとつしか持っていませんでした。
厳密に言えば10年ほど前に購入したメッシュジャケットがあるのですが、そいつはサイズが少し大きくて、今ではボタンも取れてしまって緊急用くらいにしか使っていませんでした。
事実、ここ数年で着用したのは去年の1度きりでしょう。
去年は北海道に行きませんでしたしね。

さて、そう言う状況の中、今年は北海道に行けるのだろうか?
いや、行くつもりはしているけれど、ついでに東北も周ってみたい。
そんな想いから、どうしても夏用ジャケットが欲しくなりました。
購入に際しては、色々と候補を見つけ、あんまり値の張るものは避けたいと思っていました。
最近ではメッシュジャケットでも胸にプロテクターの入っているものがあるんですね。
少し前まではこんなジャケットはなかった記憶があります。

そんな中、コミネのジャケットがコストパフォーマンスが高そうで、コミネからいくつかのモデルをピックアップしました。
出来れば流行?の胸部にプロテクターがあるものを。
コミネのラインナップでは8割方そう言うモデルです。

最終的に候補に残ったのは、アーティフィシャルレザージャケット:アルゾ(JK-035)とエアストリームジャケット:テラ(JK-032)でした。
ネット市場の価格は後者の方が安く、そちらに決めかけていた時、Yahoo!オークションで前者がネット市場の価格より送料も含めて数千円安く出ていました。
それも希望のサイズ、カラー、勿論新品で。
これは!と思い入札しました。
開始価格で落札出来、数千円が浮きました。
同時に、インナーも落札…と言うより即決価格でそれが同じ出品者から出ていたので相談して同梱してもらいました。

2012070801.jpg
メーカーではカラーはアイボリーと謳っていますが、真っ白です。
表記サイズのど真ん中でLサイズ(165~175cm;私は170cm)にしましたが、少し大きい感じです。

2012070802.jpg
インナーは3種類(防水;防風;保温)から選べるのですが、私は保温タイプを。
同じLサイズですがインナーはぴったりです。

一応、インナーはジャケットサイズと同じにしてくれとメーカー側が言っているので、インナー着用でぴったりになる設計なのかも?
まあ、Yahoo!オークションではこの色はこのサイズしか選ぶ余地はなかったのですが。

色違いですが、黒色のMとLがヤフオクでまだ落札されていませんので、興味がありIDを持っている方は検索してみてはいかがでしょうか?
『JK-035』か『アルゾ』で出てきます。
まあ『アルゾ』で検索すればその業者しかヒットしないので、市場の価格と比べる意味でも『JK-035』でも調べてみては如何でしょう?
サーキットデビューから
そろそろ1年となります。
鈴鹿ツインサーキットのメンバーの更新もあるし、走行枠もあったので出かけてきましたが、生憎の雨模様。
自宅を出発する時はまだ雨も降っていなかったので、もしかするとと言う思いもあったのですが…

2012061201.jpg
とりあえずRG200Γを降ろして様子見。

[READ MORE...]
転倒して
サーキットデビューは私自身が想像していたとおり、ほろ苦いものになりましたが、なぜか今日はとてもやさしい気持ちになりました。
確かにショックはショックでしたが、修理の為の費用を捻出するために、仕事を頑張ろうという気持ちになったし、周りの家族に対してもそれまでの感情より、穏やかな気持ちで接することができました。

さて、修理といっても、古いバイクなので部品が出るか心配ですが、フロントホイールはYahooオークションでいくつか散見できるので、どれかを落札できるだろうし、心配なのはリアのブレーキペダルだけですかね。
バーエンドは汎用品が売っていると思うし、なくてもそんなに影響のある部品じゃないし。
あとはタイヤですね。
さすがに新品で購入しますが、オークションで落札するホイールにはタイヤが付いてくることがほとんどでしょうし、それが使えるものかどうか。
その状態次第で、リアタイヤだけの購入で済むかもしれません。

あとは早く水温計の部品が揃ってくれることですかね。
多少マシになったとはいえ、息継ぎのはっきりとした原因が分からないですし。
新しいバイクの納車
と言う訳で、先々?週からのネタ振りから、納車の準備が整ったと言う事で引き取りに行きました。
実は先々?週に納車予定だったのが、ヘッドガスケットが切れていると言う事で今週日曜になりました。
一応、納車できる状態ですが、更に水温センサーが壊れていてバックオーダー中です。
なので、パーツが揃い次第それを修理するのですが、現状で水温計は動きません。
まあ、余程の事がない限り大丈夫でしょうと言う事で、それまで乗っている事にしました。

さて、納車されたバイクは…

2011061301.jpg
RG200γです。

何故、このバイクが今まで目にとまらなかったのか。
そう、以前の記事では探していた風に書きましたが、ウルフ200を重点的に探していたもので、更に上位機種のRGV250γがどうしても目に入った所為でした。
車体デザインはRGV250γのVJ22にそっくりですが、RGV250γの下位機種と言う位置付けではなく、RG125γの上位機種として存在します。
見た目どころかフレームや足回りはそのままRG125γですが、リアのショックユニットが強化されているようです。
RG125γが同じスズキのオフロード車TS125Rのエンジンを載せているのと同じく、TS200Rのエンジンを載せたモデルです。
ウルフ200との違いはフェアリングを纏っているだけではなく、前後のサスペンションやメーター周りが違います。
RG200γは倒立式や湾曲スイングアームを採用しています。
足回り的には当時の最高のものを採用していたんじゃないでしょうか?

私がサーキット用バイクを探す中で、重要だったのはハイゼットに車載できるサイズ。
そうなるとどうしてもマルチシリンダーのバイクは避けるようになり、ツインかシングル。
そして排気量は400cc以下から探さなければならない。
出来る事ならエンジンも元気な方が良い、となると2stエンジンを搭載したバイクとなる。
以上の事からどうしても目が向いてしまいがちなのは、国産4社の2stクォーターのバイクだけれど、果たしてそれが操れるのだろうか?
大型バイクに長年乗りながら杞憂とも言える心配がある。
そんな中で浮かんできたのはSDRだったけれど、やっぱり古いバイクで足回りが貧弱に思えた。

RG200γと言う答えが見つかったのは、ホントに偶然のようなもので、こう言うバイクもあるのかと言う程度で情報を仕入れてみた。
車体の軽さやパンチのある2stシングルエンジンもさることながら、足回りに興味がひきつけられた。
アジャスタブルではないが、当時の流行の倒立サスペンションや湾曲スイングアームは、今の時代においても色あせて見えることは無い。
そして見つけた物件はかなりお買い得なプライスが付いていた。
当時のGoobikeで最安だったけれど、オークションと比べてリスクは少ないし、店も見に行ける距離だったので見に行く事にした。
ショップの方は今ある不具合を隠さず教えてくれたし、それを直してから納車すると言う事で、信頼できそうな方だったので決める事にしました。

2011061302.jpg
倒立と言うと、コンペティショナブルながっちりしたものをイメージしていたけれど、案外しなやかな動きをする。
フロントシングルディスクのブレーキはもう少し効いて欲しいかな?
装着してあるタイヤはGT501と言うややツーリング向けのタイヤですが、サイドウォールがひび割れ始めている…
早急に交換かな?

2011061303.jpg
これも当時の流行の湾曲スイングアーム。
ヤマハのパテントの関係でこの後姿を消す事になってしまう。
装着されているタイヤはTT900GPと言うハイグリップタイヤ。
実は見に行った時は前後ともTT900GPだったのですが、前が磨耗して交換時期でした。
気を利かせてくれて?フロントは中古のGT501を履かせたようですが、そこは相談してもらって新品のタイヤを履かせて欲しかった…その予算は見ていたし。
山はあっても前後とも早急の交換予定だが…

一回だけサーキットをツーリングしてくるか?

というか、明日は仕事が休みだし、運良く?鈴鹿ツインサーキットの走行枠があることだし、ツーリングしてきますかね(笑い



しかし、坐骨神経から来るのか、腰とお尻の間に痛みがあるのよね…
具合が良くなってくれることと、気温があまり上がらない事を祈りますかね。




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking