FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



KING KIKAPUのVブレーキパーツ交換
KING KIKAPUの復帰作業を始めた頃に、Vブレーキのブーツの破れが酷く、パーツがあれば交換したいと思っていた。
探してみると比較的安く手に入るけれど、どうやら中国からの発送で、手元に届くまで少々時間が掛かりそうだった。
その注文していたパーツが届いた。

2019031801.jpg
注文していたパーツ。
前後で交換したかったから、って2つ頼んだ訳ではない。
パーツは8個入りとの説明がされていたので、まさかこんな状態で届くなんて。
注文数はこれで1個。

2019031802.jpg
ワイヤーをリードする金属製のパーツは『ヌードル』と言うらしい。
これは注文した先の表現だが、正しくはなんと言うのか知らない。
取り敢えず、ここではヌードルと呼んでおこう。

[READ MORE...]
スポンサーサイト



KING KIKAPUのリアサスユニット取付
前回の記事で、リアサスユニットに不具合があると書いた。
そして、その状況を打破するには、リアサスユニットを購入するか、オーバーホールするつもりで分解するか。
その案には前者になびく様な事を匂わせたが、前者を選んだ方が無難に片付くと思っていた。

かなり安価だけれど、少々手を加えないと取り付け出来そうにないユニットがあった。
1,400円弱と言うのは、失敗してもそれほど心が痛まないと思い、購入に踏み切ったが、実物が届いて愕然とした。
これ、サスユニットとして機能するの?
と思われるほど、動かない代物だった。

完全にお金をドブに捨てた気分だったけれど、不具合を抱えたFOXのサスユニットを取り付け、買い物に出かけたところ、意外にリジット状態でもそれなりに乗れる事が分かり、この動かないサスユニットを取り付けて、リジット状態でも乗って行こうと思えた。
これには色々な伏線もあり、その伏線がなければこのユニットを無駄にしていただろうなと思えたので、不運にしか思えなかった伏線も何かの示唆に富んでいると思えた。
この伏線については、またいづれ記事にするだろう。

2019031001.jpg
Amazonで見つけたリアサスユニット。
エアープランツとか言う所の製品だけれど、似たようなユニットがごろごろしていて、その中でも安かったこの製品を選んだ。
ボルトピッチ150mmのが欲しかったので、選択肢は限られた物だったけれど、実物が届いて、そして少し触ってみて愕然とする。
このユニット、全体重をかけても全く動かない、つっかえ棒の様な代物だった。
なので、取り付けずに放置していようかと思ったけれど…

[READ MORE...]
KING KIKAPUを軽く走らせて
取り敢えず、KING KIKAPUの組立も終わったし、走れる状態には持って来れた。
となると、少しは走らせてみたいと思うのは、人心と言う物だろう。
だから近所への買い物に走らせた。

そこで、どうにも自転車の動きが以前と違うんじゃないかと、10年以上ご無沙汰しているにもかかわらず感じてしまった。
その違和感と言うのは、リアサスが全く動いていないんじゃないかと言う違和感だった。
一応、フルサスのMTBであるし、もう少し乗り心地が良くても良いんじゃないかと。
フロントのサスがかなり動くし、その比較としてリアが全く動いていない気がした。

いや、気がしただけでは無いな。
リアサスユニットが死んでいる?
一応、エアサスなので、エアを補充してみる。
現役の頃でさえ、エア補充なんてした事が無かったし、きちんと補充出来るのかも、相当に怪しい。

2019030401.jpg
この状態まで持ってくると、乗ってみたくなると言うのは避けられないだろう?
乗る為にここまでしたのだから。

[READ MORE...]
KING KIKAPUの組立・その3
KING KIKAPUの組立も、チェーン張れば、一先ず組立作業としては終わりを迎える。
KING KIKAPUの組立よりも、もっと重要な事が残されている気がするが、それはもう少し先でも問題無い筈なので、この作業を終えられた事を喜ぶべきか。
まだまだ転倒の症状は残っているけれど、記憶からはだいぶ薄れて来ている。
まあ、反省として生かす為に、忘れないようにはしているが、日常生活の上では、記憶から呼び起こされる事はかなり減ってきた。

2019022801.jpg
チェーン張りだけが残されたKING KIKAPU。

[READ MORE...]
KING KIKAPUの組立・その2
さて、KING KIKAPUの組立も、残す所ワイヤリングとチェーン張り、それに伴う各所調整のみとなった。
今回はワイヤリングまでを済ませた記事になる。

2019022701.jpg
その前に、ひょっとして使えるパーツがあるんじゃないかと、ヴァンテージのワイヤリングをバラす。

[READ MORE...]
KING KIKAPUの組立・その1
KING KIKAPUの再生の為、ヴァンテージから再生出来そうな部品を取り外してきた所までは記事にしてきた。
その様子を眺めた、自転車仲間から指摘されてしまった。
再生させない方が良いんじゃないか?と。

確かに、今回の転倒の原因となったのは、草臥れ切ってしまっていたMTBに乗っていた事に間違いはない。
その轍を再び踏んでしまうんじゃないかと、心配された事に他ならない。

あの轍を踏む事は、自転車に乗れなくなる事と同義だし、家族を含めてそう言われるだろう事は容易に想像が付く。
なので、再生作業を辞めてしまおうかと考えていたけれど、対案は全くない。
対案の無い指摘など、ただの言いがかり…とは、以前から私が抱いている無責任な言葉のひとつだと思っている。
指摘するならば、せめて代わりの案を添えなければ、その指摘はただ否定したいだけではないのかと。
いや、指摘の意味は分かっている…けれど、正直にその指摘に従えない気持ちが燻ったままなので、取り敢えずは組立までしてしまおうと思っている。
それに乗るかは、また別問題として。

こんな考えだし、俺に反省と言う言葉は無いのか?と聞こえてきそうだ。
いや、反省はある。
反省し、その経験を後に生かして行く事は出来ている…と、思っているのだが、何処が?と思われているんだろうな。

[READ MORE...]
移植出来そうなパーツの取り外し・その4
その3からの続き


今回は取り外す予定ではなかった、サドルとシートポストをヴァンテージから取り外す事にした。
と言うのも、KING KIKAPUにサドルを試着した際に、シートポストが短く感じたからに他ならない。
このままではポジションが出せないし、取り敢えずヴァンテージから取り外してみた…が?

2019020601.jpg
シートポストを限界まで繰り出してみたが、この高さだと、適正なシートの高さに設定出来ない。
あと数cmは上方に持って行きたいんだけれど。
となると、このシートポストは交換せねばなるまい。

[READ MORE...]
移植出来そうなパーツの取り外し・その3
その2からの続き


ヴァンテージをフレームだけにする。
その目標までには、まだまだ移植出来そうなパーツがあるので、取り外して行く。

2019020101.jpg
だいぶすっきりとした感じになって来たけれど、まだ使えそうなパーツがある様に感じる。
この見た感じでは、特にペダル。
KING KIKAPUに取り付けてあるペダルでは、少し野暮ったい感じがするので、是非ともこのペダルを使用したい。

なので、今回はペダルを取り外す事にする。
なんとものんびりとした作業のスピードだけれど、今の私にはこれくらいのんびりとした方が良い。
慌てる必要も無い…とは言え無いけれど、慌てると碌な事が無い事も知っている。
なので、必要以上にのんびりと作業を進め様と思っている。

[READ MORE...]
移植出来そうなパーツの取り外し・その2
その1からの続き

ヴァンテージから移植出来そうなパーツは、まだまだありそうに思える。
特にハンドル回りのパーツは、是非とも移植したい。
これも元々はKING KIKAPUから移植したパーツの筈だ。

2019013101.jpg
ブレーキレバーとラピッドファイアのシフトレバーは、元々はKING KIKAPUに装着されていたパーツなので、移植するのはそんなに問題無い筈だ、と言うよりも、元に戻すと言った方が良いのか?
兎に角このパーツを取り外さなければならない。

[READ MORE...]
移植出来そうなパーツの取り外し・その1
昨年末にフロントフォークが折損し、転倒を喫してしまったMTB『SCOTT VANTAGE』(以下ヴァンテージ)は走れる様にするのにかなりの予算と労力が必要に感じるので、当分は部品取りにしてフレームだけ残そうと思っている。
恐らく、再び走れる様にはならないだろうけれど、そう言う形で手元に置いておこうと思う。
取り敢えず、KING KIKAPUに流用出来そうなパーツを取り外しておく。

2019013001.jpg
先にステムだけ移植したヴァンテージ。
さて、まだ何か部品が取れるだろうか?
真っ先に目に入るのは、リアディレーラー。
それを取り外すには、チェーンも一緒に取り外さなければならないな。

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking