FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



アレグロのコラムカット
アレグロのリフレッシュ作業からハンドルバーの位置を下げ、そのポジションにも慣れてきた。
となると、リフレッシュ作業を終えた時から考えていたコラムカット、それをどのタイミングで行うか考えていた。
そのタイミングと言うべき機会がやって来た。

機会と言うのは、バーテープを巻き直す、と言う、非常に曖昧なタイミングだった。
こんな曖昧なタイミングでもなければ、いつ行動を起こすかはっきりしないので、これが機会だと思った。

2018102301.jpg
バーテープの裏面には粘着テープが無いタイプだったので、使い込んでいる内にズレてしまう。
いや、粘着テープが無くとも基本的にはズレない物だが、エアロバータイプなので、翼断面形状の部分でズレてしまうのだろう。
その部分には基本的にバーテープは巻かないし。
そのズレも我慢してきたが、そろそろ巻き直そうかと言う程に症状が進んでしまった。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
アレグロのリフレッシュ作業その3
アレグロのリフレッシュ作業その2からの続き

ワイヤーの取り替えは、その準備が整ってからと思っていた。
なので、フレームに内装されている部分は、それをリードの役目とする為に作業の終盤まで残しておいた。
そしていよいよ準備も整い、ワイヤーを取り外して行く。
取り外さない事には、STIもフリーにならない。

作業手順としては、ブレーキキャリパー側やディレーラー側のワイヤーエンドキャップ部を切断し、固定ボルトを取り外した後、STI側から引き抜いて行く。
STI側のタイコ部をカットすれば、ブレーキキャリパーやディレーラー側からも引き抜く事が出来るが、ワイヤーが再利用出来る状態であれば、この方法では再利用出来ない。
ワイヤーを引き抜く前に、フレームの中を通る部分には、ケーブルライナーをワイヤーに通しておくと、ワイヤーを通し直すのが楽になる。

このワイヤーを引き抜く作業の時だった。
フロントディレーラーからBB下へ抜ける箇所に、購入した時からのケーブルライナーがあった。
このケーブルライナー、前回ワイヤーを取り替える時に新しい物にしようと思ったけれど、フレームに固着してしまっていて根元から折れてしまい、そのまま残してしまう結果になっていた。
今回の作業で取り替えられるならば取り替えたいと思っていたけれど、前回諦めたのと同じ状況で、今回もそのまま残す事しか出来なかった。

それは良かった。
いや、良くなかった。
シフトワイヤーを前回はオプティスリックの物にしていた。
ワイヤーに樹脂状の物がコーティングされている。
強い摩擦を与えれば、そのコーティングが剥げて行く。

少しは注意していたつもりだった。
引き抜く際に引っ掛かりを感じ、オイルを注して滑りを良くしたつもりだったけれど、多少は力技に頼った感は否めない。
それが大問題となった。

[READ MORE...]
アレグロのリフレッシュ作業その2
アレグロのリフレッシュ作業その1からの続き

カテゴリはアレグロの記事にしているが、E740の組立との関連も強い、と言うか流れ的に不自然ではないと思っているんで、リンクは張る事にしている。
作業内容的には1日で終えているが、記事にすると長くなってしまうので、区切りの良い所?で分割しているのを了承して欲しい。

前回はハンドル回りをバラし、ステムの取り付けまで終えた所。
これからハンドルを取り付けて行こうと思っている。

[READ MORE...]
アレグロのリフレッシュ作業その1
ニューロードバイク組立・パーツ購入その3からの続き

全ては昨夏の転倒から始まった。
アレグロのフロントホイールが破損し、代わりのホイールをヤフオクで入手した。
そのホイールの使い勝手が悪く、もうワンセットホイールを入手する事にした。
ホイールの取り替えなんて気軽な物だと思っていたけれど、これが現実となるとそうでもなかった。

ホイールの取り替えの度にブレーキシューも取り替えなければならない。
この作業が思った以上に煩わしく、前日からの準備が必要になった。
しばらくはこの状態でも我慢していたが、その日の状況によって自転車ごと取り替えたかった。

取り替える自転車はあった。
あったけれど、自転車仲間からソレに乗ってくるのは止めた方が良いんじゃないかと諌言された。
その自転車もそのままで使用する事は出来ないので、いつかは11速化する必要があった。
諌言されてまで、11速化する必要があるのか?

もやもやとした思いを抱えながら、時が過ぎていったが、とある海外通販を眺めていると、フレームセットが意外に安く出ているな、と思った。
気軽に買える値段ではなかったけれど、国内で買うよりは随分と安い。
そんなサイトを眺める時間が次第に増えていったが、行動に移すにはもう一押し、何かが欲しかった。

そしてそのもう一押しがあった。
E740と言うモデルを見つけてしまった事。
後押しをしてくれる声があった事。
天啓とも思える出来事があった事。
全てがそこに繋がっているように思え、手に入れた。

転倒をしてしまって、以前の力が取り戻せないし、金額的な負担も大きく、本当につまらない事になったと思った。
力が取り戻せない代わりに、それを機材で補おうと言う考え。
金額的負担を取り戻すため、仕事を頑張ろうと言う考え。
後ろ向きな考えばかりじゃ何も好転して行かない、前を向いて強く歩き出そうと言う思い。
悪い事ばかり続く訳じゃない、それをきっかけに良い事も起こる、『人間万事塞翁が馬』。

未来は切り開いて行かないといけない。

体調が戻らない間は、アレグロの修復を中途半端…と言うか最低限走れる程度にしていたが、転倒の危険性もかなり減ってきたので、本格的に修復しようと思っていた所、ニューフレームを検討し出した。
その問題が片付いてからにしようと思っていた修復作業だが、ようやくその問題も片付いて、むしろこの作業を進めないとニューフレームを組んで行けない事になってきた。
そんな訳で、アレグロのリフレッシュ作業に取り掛かる。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その4
その3からの続き。

本来ならば、この『ホイールを生かす』と言う記事は終わりにして、ホイールの印象を記事にしようかと思っていましたが、ホイールの印象をしっかりと伝える為には、まだホイールを完全に生かせていない様な気がしたので、追記する事にしました。

今年になってからアレグロにはR-SYSしか履かせていませんでした。
と言うのも、いまだリハビリ中でふらつきもあるし、凍結の恐れもあるので転倒する事が見込まれているので。
事実、つい先日にレイダックで濡れていた段差を越えられずに転倒してしまいましたから。
段差を越える為に?スピードもほとんど出ていなかったので、大事には至りませんでした。

アレグロにR-SYSを履かせている内に、どうにもギアが合ってない気がしてきました。
しかもリアディレーラーの調整を疎かにしていたので、シフトの決まりも悪かった。
R-SYSの印象を詳細に書く訳には行きませんが、大まかに書けば登りに特化したホイールである事は色んな所で耳にしますが、斜度の変化に対してシフトチェンジをサボれるホイールである事が第一印象でした。

シフトの決まりが悪い、と言うのと斜度変化に寛容と言う事で、スプロケットを新調する事にしました。
これでR-SYSを生かす事が出来るようになった…と言うより、自分の脚質に合わせられた…と思っています。

2018021901.jpg
Yahooのポイントが1000円弱ではありましたが、消滅する前に使っておこうと購入する事にしました。
XBL4.2と同じCS-R8000なので、リアディレーラーの調整が少なくて…しなくても…済めば良いなと。
歯数は12-25Tにしました。
斜度変化に寛容なR-SYSなのでオープンギアにすれば良さそうなものの、11Tや28T以上のギアは不要な気もしたので。
実は18T辺りのギアが無いかと、シフトチェンジして探す機会が多かったのもあるかな?

[READ MORE...]
ニューサドル
Yahooでオークションやショッピングを利用していたから、年内で消滅してしまうポイントが2000円分ほどありました。
ポイントの加算タイミングが悪くて、思うようにポイントが利用出来なかったって言うのもありますけれど、消えてしまうには惜しいポイント数。
このポイントを利用出来るオークションやショッピングが無いかと期限ギリギリまで待ちましたが、今すぐ欲しい物はありませんでした。
いや、正確に言えば今すぐ欲しい物はあったけれど、2000ポイントでは足が出過ぎるので、比較的小額で何とかなる物を物色しましたが、結局はお気に入りに入っていた商品を購入する事にしました。

本当は輪行袋が欲しかった。
ただ、送料を無料にする為に一緒に購入したかった物もあり、それはもっとポイントを溜めてからにしようと思い直した。
では一部のポイント…決して少なくは無い2000ポイント…が消滅してしまう前に、ポイントを使ってしまおうとお気に入りに登録してあった商品を眺めると、今すぐ必要とは思えないし、必要になる可能性も薄いサドルが目に入った。
これ位の物がポイントを有効に使えそうだし、送料も無料と言う事もあり、購入する事にしました。

2017122801.jpg
購入したのはプロロゴのZero-II Pas(T2.0 レール)。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その3
その2からの続き。

いよいよインナーチューブを軽量な物と取り替える事にした。
勿論それは、スプロケットと同時に購入しておいた”マキシスのフライウェイトチューブ”に、である。

交換したのをしっかりと実感したい為に、十分にアレグロに乗り込めたと思う。
Festive500にエントリーしたし、それが交換への追い風となった事は間違いない。
その効果を確かめるのも、Festive500になりそうだ。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その2
その1からの続き。

XBL4.2を手に入れた後、しばらくリハビリライドを繰り返していたが、走っている内にXBL4.2だけでは…と言うかカーボンクリンチャーワンセットでは私の行動的に…どうしても不便を感じてしまったので、アルミクリンチャーを手に入れる事にした。
元々、アルミクリンチャーを手に入れる予定だったのが、XBL4.2をオークションで目にしたものだから思わず?手に入れてしまったけれど、やはりアルミクリンチャーも必要だった。

紆余曲折あったけれど、結果的に2014年モデルと思われるR-SYSを手に入れた。
手に入れた当初は11速のスプロケットを1setしか持っていなかったので、レイダック用にして使っていたが、いつかはアレグロにも取り付けられるようにしたいと、R-SYSを手に入れる条件としてシマノの11速フリーボディと言うのを条件にしていた。
特に条件とせずとも、ある年代からマヴィックのシマノフリーには11速化を見越していたのか、ロースペーサーが取り付けてあり、それを取り外すだけで11速用になった訳だが。
11速化する前の10速のアレグロに最初から付いていたアクシウムも、ロースペーサーを取り外しただけで対応出来た訳だし。

XBL4.2に新たに11速用のスプロケを取り付けたから、余った11速用のスプロケをR-SYSに持って来る事が出来る。
そうなると、アレグロにもR-SYSが履ける様になる。
これほど都合の良い事も無いと当初は思っていた。

2017121301.jpg
XBL4.2から取り外した5800系11-28Tのスプロケ(左)とR-SYSに取り敢えず取り付けていた6700系11-28Tのスプロケ(右)。
ギアの範囲は同じだけれど、11速と10速の違いがある。
10速には23-25Tに替えて24Tが付いてある…と言うかそれで賄っていると言うべきか?
そのお陰で11速は登坂でのギアのつながりが良いかも知れない。

[READ MORE...]
ホイールを生かす・その1
先の夏、転倒してフロントホイールを破損させた。
いや、転倒した原因がフロントホイールの破損かも知れない。
卵が先か鶏が先かの論理になるけれど、転倒時の記憶が無いのだから、人伝の話と破損したホイールを見て状況を想像するしかない。

フロントホイールが破損したままだと走れないので、再び走るのにはフロントホイールだけでも手に入れば良いのだが、折角の機会なのだからより良いホイールセットを手に入れたくなった。
そして手に入れた。

手に入れた当初は、しばらくはリハビリだからと、特に拘りは無かった。
拘りは無かったけれど、少し乗っている内にホイールの特性を生かせていないのではないかと、訝る様になった。
と言うのも、軽さが売りのひとつのゼンティスのホイールなのに、その特性を生かしきれていない。

そう思うと、折角少なくないお金を払って購入したのに、このままだと無駄金になってしまう様な気がして、ホイールの特性を生かせようと拘っていなかった部分に拘ろうと思った。
なるべく予算を抑えたかったので、クーポンやキャンペーンを利用して、納得出来る範囲の予算で購入に踏み切った。
購入したものと言うのは…

2017121201.jpg
R8000系のアルテグラのスプロケとマキシスのフライウェイトチューブ。

唯一持っていた11速用のスプロケ(5800系の105)は11-28T(ずっと12-28Tを付けていると思ったけれど、このギア構成ってデュラエースにしか存在しない)で、このホイールでは使わないと思われるギアが含まれて、そのギアが単なる錘になっている様な気がして、11-25Tのスプロケを購入。
取り外したスプロケは後から購入したもうひとつのホイールに取り付けて、11速でも使える様にしようと考えていたが、取り外すまで12-28Tと思っていたので、購入したのを12-25Tにすれば組み替えて使えたのではないかと後悔。

インナーチューブに関しては、IRCのチューブが100g程ある重いチューブだったので、軽いのに交換したかった。
ゼンティスのカーボンクリンチャーホイールはラテックスも使えるとの謳い文句だったけれど、タイヤトラブルで転倒しているので不安要素は排除しておきたかった。
IRCのチューブと較べるとマキシスのフライウェイトチューブは不安要素があるにはある。
ブチルチューブで50g台と言うのは相当薄く作ってある(0.45mm厚)し、パンクには弱いだろう。

送料を無料にする為に他にも購入した物があるけれど、それはこれからの必需品となるであろうシューズカバーなので割愛。

[READ MORE...]
アレグロ3.0・11速化計画インプレッション編
組立編からの続き。

今回のアレグロ11速化では、ハンドルとブレーキキャリパーもついでに交換しました。
STIやディレーラーは5700系から5800系と世代交代しただけで、グレードは変わっていません。
交換作業に伴い、ケーブル類を新しくしたのが何気に効果があったりするかもしれませんが、交換後、早速乗る機会があったのでインプレでも。
久々に200kmを越えるライドになってしまったのは、予想外でしたが。

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking