只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



LSDでパン屋さん巡り
今日は時間が出来たので、近くのパン屋さんの調査を兼ねたランニング。
私にとってはかなりの長距離となるので、ペースはゆっくりとした物にして…

2017011301.jpg
最後は良く知ったお店での昼食なので、多めの補給を。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
ランニングの最中の補給
自転車にはボトルケージが付いていて、そこにボトルを差し込んでおけば、走りながらの水分の補給が出来ます。
が、ランニングで走りながら水分補給をするとなると、身体にボトルを差し込んでおけるバッグが必要になります。
少し前に、自転車でもランニングでも使えるようにと購入しておいたウエストバッグ。
今日は午前中に時間が出来たし、少し長めのランニングに出かけたかったから、この機会だと試してみる事に。

2016112201.jpg
premierのMTBマラソンバッグ。
ランニングバッグとすると、メインがやや大きめ…というよりかなり大きめ?
ボトルはメインコンパートメントの両サイドに2本収められます。

[READ MORE...]
GARMINデビュー?
少し前まで、ランニングのログをサイコンで記録していました。
そのサイコンの調子が悪くなり、ログが取り出せなくなって、ひと月。
ランのモチベーションが下がらない様に、ラン専用のGPSウォッチを購入する事にしたのですが…

当初はお手頃なGPSウォッチがあったのですが、STRAVAへのアップが困難そうだったので、定番のGARMINを購入する事に。

2016082401.jpg
見た目にはこだわらず、機能を優先して。
ANT+の心拍計が使えると言う事だったけれど、GARMIN製の心拍計を使用しなければならないのか?

取り敢えず初期設定をし、使い方も把握。
取説の分厚さにビビッたけれど、設定している内に4ボタンのインターフェースは理解できる物だった。
さて、これでモチベーションやトレーニングの質が上昇すれば良いけれど。

ログを上げると言うプレッシャーもあるのが、気楽に走れなくなりそうな?
ランニングの脚が出来上がったので
八ヶ岳へのトレーニングの一環で始めたランニング。
続きの王滝村を終えて、折角出来上がったランニングの脚をこのまま捨てる訳でもなく、アレンジを加えて続けて行こうと思っています。

私の走っているコースや、周辺状況を考えると、上りのある区間は走れません。
代わりに信号の無い区間を走る事が出来たりするんで、恵まれている方ですね。

いままではペース走を中心に行ってきて、10km程なら問題なく走れる脚が出来上がったので、王滝村を終えて故障するのも恐くなくなったので、メニューを加える事にしました。

主に『帰帆島周回×1』で行なうのが、インターバル走。
5km(帰帆島の正面入口)までは通常のペース走で走り、5kmを過ぎてから6km(帰帆島北側の橋)まで40歩を目安として全力疾走。
そして40歩のジョグを経て再び全力疾走。
おおよそ1kmの間に8回繰り返せるので、あの有名なタバタプロトコルと同じ感じになりますね。

何故40歩と言う目安にしたのかと言うと、数えやすい(2歩で1とカウントする)のと、約20秒になるから。
約20秒と言うのはタバタプロトコルと同じ時間だし。
40歩も全力疾走すれば100m弱ほど進めるので1kmと言う区間で行うには最適と感じました。

かなりきついトレーニングですが、時間効率と心肺を効果的に鍛えるのに良いと聞くので、続けて行きたいですね。

今日のランニング

グラフを眺めると丁度8回繰り返しているのが分かると思います。
最初のダッシュで脚が空回りして転倒するんじゃないかと思いましたが、しっかりと前に進む事が出来たので、運動会で転倒するお父さんの様な事は避けられました。
これも日頃のトレーニングのお陰ですね。
『ツール・ド・八ヶ岳』に向けてのラン
『ツール・ド・八ヶ岳』まで残り一月。
そろそろ実践的なトレーニングを開始して行こうかな?と言う時期にさしかかりました。
残念ながら近場で、本番のコースに似た場所を走れる事はありません。
なので、想定タイムを基にしたトレーニングをしようと考えて八ヶ岳のコースを見てみます。

Stravaでは八ヶ岳フルコースは距離23.5km、平均勾配5.5%となっています。
これに非常に近いプロフィールを持つのが、富士ヒルクライムの距離23.4km、平均勾配5.1%。
富士ヒルクライムは走った事がありませんが、参加すればシルバーリング獲得は最低の目標にしようと思っていますので、八ヶ岳はシルバーリングのタイムを目標にして行こうと思っています。

と言う訳で75分切りを目標として、その時間だけ持久力が続くようなトレーニングが出来ればと言う目論見で。
ランニングは自転車に比べて全身運動になり、毎回75分のランニングをしてしまうと疲労は勿論、故障の確率も飛躍的に上がってしまいます。

なので、2/3程度の時間を目安に本番に備えて行こうかと思ったので、ランの距離を決めました。
都合が良い事に?普段走っている場所を二周回すれば程好い時間になり、持久力やペース配分も身に付いてくるんじゃないかと思った訳で。
距離を簡単に伸ばしたようですが、故障を発生させてしまった距離でもあるので、しばらくは様子を見ながらになると思いますが、あの時よりはランの脚が出来上がっていると思うので大丈夫な筈。

なんだかアスリートっぽい記事になってしまいましたが、ブログの記事よりも随分と緩い感じで取り組んでいますよ。
元々は長期間の自転車ツーリングでの体力をつけようと思って始まったスポーツ自転車。
MTBを修理し、それから必然的に?ロードバイクに乗りたくなり、何時しか生活の大部分がそれで占めるようになった。
レースに出るなんて露ほども考えていなかったけれど、知人に勧められて出たヒルクライムレース。
出るからには結果を出したいと言う個人的な性格も手伝って頑張ったけれど、微妙な結果で次回こそは!と今回は奮起しています。

今日のランニング

本番直前までにこの距離をしっかりと走れるようになっておきたい。
ランがどれほどヒルクライムに効果があるか分かりませんが、効果があると信じて取り組むのが救われる道。

原始的やなぁ~
ランニングの功罪
ランニングを始めておおよそひと月が経過しました。
毎日走っている訳ではなく、自転車に乗れない日に、その代わりとして取り入れてきました。
所謂クロストレーニングですね。
途中、腰の故障で中断した時期がありましたが、今はランニングの脚も出来上がってきたんじゃないかと実感しています。

今から考えると、腰の故障は自転車のサドルを上げた事よりも、ランニングの距離を伸ばした事が原因じゃないかと思い始めたり。
でもサドルの高さを戻してからは、腰の違和感もなくなり、ランニングを再開できた訳ですが。

ランニングを始めて、自転車への影響も感じる事が出来ました。
そして意外にも?ランニングは全身運動だと言う事も、走り終えて顕著に感じます。
脚だけではなく腕とかが何故かだるいですし。

先ず自転車への影響ですが、体幹がよりしっかりとしてきて、フォームが安定してきたように感じます。
それはシッティングよりもダンシングした時にはっきりと感じます。
ダンシング時のリズムがランニングのそれと近い…様にギアを選んでいる?…。
極端に言えばペダルの上でランニングしている。
それで今までより重いギアでも回せるようになったと言うか、パワフルになった感じな上、息切れするタイミングもかなり遅くなりました。

ランニングを始めて、ずっとふくらはぎに張りを感じていましたが、ダンシングすると張りを感じているふくらはぎを積極的に使っていると言うのがより実感できるのです。
多分、張りを感じていないと、ダンシングでは太腿の前側ばかり使っている感覚しか掴めなかったと思います。
なので、脚の裏側(ふくらはぎ~ふともも裏)を積極的に使うランニングは、ダンシング強化に非常に有効じゃないかと感じています。
ダンシングはヒルクライムで度々使うテクニックなので、強化出来る事は喜ばしい事です。

体幹の強化とダンシングの強化。
心肺機能へも多少は効果ありかな?
元々は心肺機能強化の為取り入れてみたのですが、思わぬ効果を感じ取れて、ランニングを始めて良かったと思っています。
これがランニングの功績で、罪過はと言えば…

各関節や筋、特に膝周りへの負担が大きい。
私の場合は膝を傷めることが多かったので、そこが弱いと思っていたけれど、お尻から腰に掛けての筋を痛めてしまいました。
膝は注意を心掛けているので今の所大丈夫。
腰への負担も、距離を延ばさないでいると今の所再発はしていません。

程好い距離で程好い強度で走っている限りは功績ばかりです。
走れる様になってくると、距離を延ばしたくなるのも人情ですが、今の所我慢しています。
ランニング始めました
知っている人は知っているかも知れませんが、去年の年末からランニングを始めまして、そろそろ本格的に取り組んで行こうかなと思いまして。
元々は自転車で夜トレをしようと思っていたのですが、暗いのはやっぱり力が出し切れないのと、時間的な制約が大きかったです。
同じ時間トレーニングするならランニングの方が強度も高く、自転車よりは夜間のトレーニングに最適かなと思った次第で。

しかしながら私は膝に不安を抱えていたので自転車を始めた訳で、ランニングとなると膝への負担は段違い。
続けていけるのか不安があり、去年の年末からボチボチ走っていました。
そして7km強なら不安も無さそうなので、仕事終わりの僅かな時間はランニングを取り入れて、クロストレーニングして行きます。

自転車にどれほど影響が出るか、全く無しと言う訳ではなさそうなので、密かに期待していたり。
徐々に距離も延ばして行きたいのですが、伸ばしていくと膝への不安も大きくなるので、なるべく膝に負担の掛からないよう、シューズ等を新調しました。

2016013001.jpg
アシックスの『GT-2000 NEW YORK 3』ゼビオ限定モデル。
当初は安ければ何でも良いと思っていましたが、やはり膝に優しそうなシューズを選びたくなり、価格とのバランスを考えて選びました。
型落ちしたので少し安く(30%off?で8,919円に)なっていました。

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking