只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ニューロードバイク組立・パーツ注文その2
パーツ雑感その1からの続き

アレグロに取り付けて、かなり気に入っていたパーツをE740に移植しようと思っていた。
そのパーツはアレグロを11速化した時に導入したパーツで、当時の記事には一生物と思っていたパーツが、例の転倒でまさかの破損。

破損はしたけれど本体は全くの無傷で、取付用のボルトが折れてしまった。
転倒とは無関係の様に思えた部分に加え、取付部のフレームも全くの無傷。
一体どの様にしてこの様な破損に繋がってしまったのか、謎ばかりだった。
最初は諦めていたけれど、E740の購入を機にして、ショップで修理してもらえないだろうか相談をした。

相談した所、件のパーツの補修部品が出ていないと、シマノのサイトで確認してもらった。
その時は再び諦めてしまったけれど、買い直すには非常に高価な為、シマノにて有償修理してもらえないか相談した。
そして色々とご尽力いただいて、取り敢えず破損したパーツ、R9100系のリアブレーキをシマノに送ってもらう事になった。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
ニューロードバイク組立・パーツ雑感その1
サドル取付からの続き

パーツ注文その1で届いた物のほとんどは、フレームに取り付ける事が出来た。
まだ自転車として完成していないからインプレッションは出来ないけれど、組み付けるに際して感じた事はある。
そんな雑感を綴ってみる。

雑感の前に、実は必要を感じてAmazonから購入した物がある。
そのいくつかが『あわせ買い対象』商品だったので、その条件に達するのに、余分な物も購入してしまった。
余分と言うには少し語弊があるけれど、仕事で必要になる物だったし、ちょっとした情報を伝えるには良いアイテムだったので購入した。
今回の記事は、早速それを活躍させている。

[READ MORE...]
ニューロードバイク組立・サドル取付
フォーク取付からの続き

サドルの取り付けなんか何の問題も無く終わり、何かの記事と一緒に書けるものだと思っていた。
ところがだ。
こうして単独の記事として書くのは、一筋縄で行かなかったからだ。

中華クオリティーに当たってしまった。

無駄金を使いたくない状況でこの問題に当たってしまった事に、残念な気持ちになったけれど、これも経験のひとつと捉えると悪くは無いだろう?
解決策も無くはなかった。

[READ MORE...]
ニューロードバイク組立・フォーク取付
パーツ到着その1からの続き

取り敢えず、第一弾のパーツが届いたので、フレームセットとしての形が作れるようになった。
なので、少しずつ形にして行こうと、フォークを取り付ける事にした。
実はこれがニューロードバイク組立の中で、一番厄介だと思っていた作業だ。

後戻り出来ない作業があるので、それは失敗したくない。
失敗しない様に、工具のレビューもしっかりと確認していた。
初めの作業が失敗出来ない事なので、幾分かプレッシャーを感じるが、これさえ乗り切れば、ゴールがぐんと近付く。

コラムカット。
出来れば一度で済ませたい作業だが、ポジションも決まっていないので、幾分かは調整の余地を残しておく必要がある。

2018050801.jpg
フォークのコラム長は300mm。
ヘッドチューブ120mm、ダストカバー5mm、コラムスペーサー20mm+10mm、ステムのクランプ長40mmの計195mmがあれば十分のはず。
コラムスペーサーは2枚までが良いと聞いていたので、一番長い20mmと、使い勝手の良い10mmを使う様にする。

[READ MORE...]
ニューロードバイク組立・パーツ到着その1
パーツ注文その1からの続き

ようやく…ようやく注文していたパーツの第一弾が届いた。
今回はAmazonでまとめて注文した訳だが、一部のパーツが中国発送になり、全て届いたのが今日になってしまった。
注文してから三週間。
いままでAmazonで注文すると、翌日か翌々日には届く事が多かったので、この待ち時間はとても長く感じた。
『お届け予定』がGW序盤と表示されていたので、それまでは気長に待つ事が出来たが、序盤が過ぎ、GWが明けてからは少しイライラしたかな?
注文するパーツはこれだけではないし、早く次へと行動を移したかった。

2018050701.jpg
これらはAmazonの倉庫から発送された様で、到着は早かった。
早かっただけに、残りのパーツが届くのをやきもきしながら待つ羽目になったが。

[READ MORE...]
ニューロードバイク組立・パーツ注文その1
ニューフレームを購入してしまった、と言う記事を上げたからには、当然組み立てもしなければならないし、その記事も上げて行くつもり。
と言う訳で、概要からの続き。

フレームセットが手元にあるだけでは、自転車としての体をなさない。
いくらホイールがあると言っても、それだけでは不十分。
と言う訳で、周辺パーツも揃えて行かなければならないので、その注文の為に前回の記事があった。

今回の注文で、完成車に持って行ける訳ではない。
と言うのも、注文出来ない物もあるからだ。
その注文出来ない物と言うのは、先日発表されたばかりのR7000系105。
発表はされたが、発売時期はもう少し先になりそうだ。

フレームが欲しくなった時には発表されていなく、迷っている内に時間が過ぎ、そして注文に踏み切った直後に発表。
これは何かの啓示のはずだ。
当初は旧型となってしまう5800系の105と、R8000系のアルテグラをミックスして組もうと思っていた。
その方針が変わってしまったと言う訳で、その影響で少し動いてしまった。

[READ MORE...]
ニューフレームを購入してしまった・概要
天啓からの続き

フレームセットだけを購入しても自転車としての機能は果たせない。
ホイールから生えたので、ホイールはあるが、それだけでも十分とは言えない。
自転車として機能させるならば、周辺パーツも購入しなければならない。
いや、移植と言う手もあるにはあるか…

自転車をフレームセットで購入すると、周辺パーツを自由に選ぶ権利が発生する。
これは自転車として完成させて行く上で、楽しみな部分でもある。
完成車からパーツを取り替えて行くと言うのも、楽しみな部分ではあるが、フレームセットから完成車として仕上げていくと、ある意味自分の理想の形として仕上がるのではないか?
先立つ物があれば、理想形として仕上げられるが、そうでない場合は妥協しなければならない部分も含まれる。
この妥協こそが、自転車ライフを長く続かせるコツだと思う。

妥協する事。
肩肘張らない事が未来への分岐点を多くし、楽しみが残される。
そう考えても良いだろう?

[READ MORE...]
ニューフレームを購入してしまった・天啓
序章からの続き

日頃の出来事に無意味な物は無い。
無意味な物にするか、意味ある物にするか、それは心掛けひとつ。
努力にしても、結果的に無駄になってしまう事もあるけれど、努力したと言う事は自分自身の糧になる。
決して無駄になどなっていない筈だ。

そんな事を心掛けていると、日々の小さな出来事さえ、何かに繋がっている様に感じる。
そう言えば私の座右の銘は…
1)一人は皆の為に、皆は一人の為に。
2)人間万事塞翁が馬。
3)継続は力なり。
だったな。
あんまり関係ないか?

Guerciotti(以下グエルチョッティ)を知ったのは、別の海外通販で、そこに載っていた『EUREKA(以下エウレカ) SHM50』と言うモデルだった。
トップチューブが綺麗なホリゾンタルで、凄くかっこよく見えた。
ステップアップするならばこのフレームが良いなと、その当時は思っていた。
今ではエウレカSHM50はカタログ落ちして、エウレカの名前が別モデル(エアロロード系)で残されている。
引き継いだのがECLIPSEか?

今現在のフラッグシップはECLIPSE64-14か?
創業1964年で50周年に当たる2014年に、その記念モデルとしてECLIPSEにその年を付け足したモデル名だった筈だ。
ECLIPSEを冠するモデルは他にもあり、ECLIPSE769と言うモデルもあった。
769と言うのはフレーム重量が769gからきている。
そう、E740のベースとなったモデルだ。

[READ MORE...]
ニューフレームを購入してしまった・序章
ホイールからフレームが生える。
そんな事がまことしやかに囁かれていたりするが、そんな節操の無い事なんて現実にある筈が無い…
と、つい最近まで思っていた。
まさか、その節操の無い事を現実にしてしまうなんて、私自身が驚いている。

それはまさに天啓だった。

始まりは、転倒から復帰を目指している時に手に入れたホイールだった。
いつかは手に入れたいと思っていたカーボンクリンチャーを、先ず手に入れてしまった。
それからカーボンクリンチャーは使い所が限定されてしまう事に気が付いて、アルミクリンチャーも手に入れてしまった。

そして気軽にホイールの入れ替えを、なんて思っていたら、ブレーキシューまで交換しなければならない事に気が付いてしまった。
ブレーキシューの交換も、はじめの内はめんどくさがらずにすると思っていたが、当日の天気や、行き先などで、簡単には行かない事に気付いた。
深慮の上に手に入れたつもりなのに、気付きばかりだ。

その内、レイダックも11速化すれば、レイダックにアルミクリンチャーのR-SYSを履かせる事が出来るし、その時の状況によって自転車を選べば良い、と思っていた。
と・こ・ろ・が・だ。
レイダックの朽ち果て具合から、自転車仲間からレイダックに乗る事を控える…いや、禁止する?…様に忠告された。
流石に粘りあるクロモリは、バラバラになる前に兆候があるでしょ?なんて気軽に考えてもいられないか、忠告された訳だから。

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking