FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



短期連載!超個人的ツーリングギア選びその2
1.バッグ類。

先ずは使用目的をはっきりさせる事。
日帰り程度なら、タンクバッグ、シートバッグの小さいものがオススメです。
とは言いません。
意外にもタンクバッグと言うのはバイクの操作を阻害してしまう事が多いのです。
特に容量の大きいものは。
どうしても地図などを見る為にタンクバッグが欲しいと言う方は、レインウェア等、日帰りツーリングに必要最小限のものが入る容量にしましょう。
バイクに収納スペース(シート下等)があるのなら、地図だけを収納できるタンクバッグ(と呼べるのか?)が良いと思います。
収納スペースが無く、かつ、地図もバイクに乗りながら見ないと言う方には、シートバッグをオススメします。
日帰り程度なら5L程で充分です。

次に、宿泊ツーリング。
宿泊ツーリングでも、宿を利用する方には着替えが増える程度で、日帰りとそんなに変わらないと思います。
が、宿泊地でリラックスしようと言う方なら、バイクウェアのままだと動きづらいので、サンダルやジャージ等も有った方が良いと思います。
+10Lの余裕があれば良いとおもいます。
宿泊ツーリングでも、キャンプをするという方は、もう少し考えて見ましょう。
寝るだけの道具を積むなら40Lくらいのシートバッグで事足りるのですが、食事も作るとなると、60Lクラスのシートバッグが必要です。
更に、ツーリングの期間が長くなると、それでも物足りなくなります。
長尺物(45cm程)が入れられる。防水性もしくは防水する事が簡単に出来る。と言うのがポイントになります。
また、すぐに取り出さないといけないものがすぐに取り出せる構造になっているのが良いですね。
まあ、この辺は工夫次第です。
究極はハードケースだと思います。
荷物の盗難に於いても、防水性に於いても1番ですね。

では、日帰りもするけれどキャンプツーリングもする、と言ったケースを考えてみると、小さなタンクバッグ(5L程)と大きなシートバッグ(60L程)を購入すれば無駄がないと思います。

また日帰りと1泊程度の宿を利用したツーリングには、15L程度のシートバッグがオススメですね。容量が可変できるタイプなら使い勝手が上がるでしょう。
比較的大きな容量のタンクバッグはオススメしません。
(使えそうに思えて、その実、あまり使えないでしょう)
タンクバッグが欲しいのなら、小さな容量が良いと思います。
プラスしてシートバッグを。

1週間以上の旅に出る!
と言う方は、容量よりも防水性を重視しましょう。
あとは積み方ですね。
出来るだけ重心が高くならないようにしましょう。
振り分けバッグなんかは有効です。
ただ、振り分けバッグの使い道と言うのは、ロングツーリング限定になる可能性が高い。とだけ言っておきます。

そして、デイパックに代表される、身につけるタイプのバッグですね。
私はこの手のものはオススメしません。
まず、防水が困難です。それに身に付けていると言うのは、疲労がたまりやすいです。

最後に、ネットを見て回った結果、ケース別にオススメ商品を上げておきます。

日帰り~宿ツーリング派

タンクバッグ
ラフ&ロード 6L→10Lの可変容量タイプ。
http://www.webike.net/catalogue/bag_roughandrord/RR-6040.html
RSタイチ 可変容量でシートバッグにもなる。
http://www.webike.net/catalogue/11171/RSB202.htm

シートバッグ
ゴールドウィン 容量可変
http://www.webike.net/catalogue/11390/GSM7500.html

キャンプツーリング~ロング旅派

シートバッグ
ラフ&ロード
http://www.webike.net/catalogue/bag_roughandrord/RR-5602.html
http://www.webike.net/catalogue/bag_roughandrord/RR-5666.html


その他、情報はこちらから。
http://www.webike.net/bm/32603123/
スポンサーサイト







FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking