FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



神の子池
20050818124505
引き続いて神の子池にやって来ました。
観光客だらけで満足な写真が撮れません。
お前!そんなに池のそばに寄んな!写り込むやろが!

裏摩周
20050818123931
で、裏摩周にやって来ました。
こちら側からは湖面が見て取れます。
これでまた出世が遅れる訳ですね…

道道150号
20050818123609
北に進路を変えました。
微妙にですが、天気は回復傾向。

道道885号
20050818123306
東の空が猛烈に悪いんですけれど。
っていうか、ポツポツと…

ワインディング
20050818103303
結局、北海道有数のワインディングを楽しむ…楽し…楽…た…
た、楽しめない…
ジェベルじゃダメだ。

摩周湖
20050818103003
で、お約束の摩周湖へ。
摩周湖に近づくにつれ霧がかかって来たんだけれど、まだ濃くないし見れると思ったんだけど…
ご覧の通り。

硫黄山
20050818102703
屈斜路湖を回って川湯方面へ。
川湯の町を通り抜けると硫黄山が見えてきます。

屈斜路湖
20050818102403
美幌峠を弟子屈方面に下って行くと、霧が晴れて来て屈斜路湖が見える様になりました。
雲海に浮かんでいる様にも見えます。
少し神秘的。

美幌峠
20050818102105
久しぶりに暑い朝を迎えた。
撤収するのに一汗流し、とりあえず何処に向かうか考えた。
美幌の町の中でガソリンを給油し、工具を借りてだるんだるんになっていたチェーンを張る。
イヤ、調整の限界まで張ってみてもまだ緩い。
おそらくこの先、トラブルがあるとしたらチェーンのトラブルだろう。
まあ、とりあえずこれで、走っている最中に見知らぬライダーから「チェーン緩んでますよ」なんて事はしばらく言われないはずだ。
そう、もう何度も指摘されていたんだよね。分かっている、分かっているけどこれで頑張るんだよ!
だからスピードを出せない訳で。
さて、心配の芽は少しだけ引っ込んだので、これからのルートを考えてみよう。
知床行きたい、弟子屈行きたい。とりあえず近い所から。
という訳で、美幌峠に向いました。
峠が近づくにつれ霧が…
ここから屈斜路湖が見えるはずなんだけど。

R242…その後
20050817193312
ようやくルートが内陸部へと向かう。
トウモロコシ畑を両側にみながら目的地へと近づいて行く。
R39にぶつかるとそこを右に、そして数km進んだ所に今日の目的地がある。
はずだった。
私の思い描いていたキャンプ場とはほど遠く、急な砂利道を上った所にあったのだが、水場やトイレが見当たらない。
良く分からないがこんな雰囲気のキャンプ場はなんかイヤだ。
温泉もどこにあるか良く分からないし。
私の気分的にもう走る気は無かったので、途方に暮れてしまった。
とはいえ、なんとかこの状況を打開しなければ…
野宿?
一瞬そんな考えが頭をよぎったが、思い直して、付近のキャンプ場を調べた。
30km以上走らなければならないが、美幌にかつてキャンプしたキャンプ場がある。
そこならある程度勝手が分かっているし頑張る事にした。
なんとかキャンプ場にたどり着いて、すぐさまテントを設営すると、近くの温泉に繰り出して行く。

波打ち際
20050817191804
R238がオホーツク海の波打ち際を走る場面。
多少、気分が入れ替わる。

オホーツク海
20050817134810
ちょっと目に付いたので。
風は依然強く、走りにくいです。

神威岬
20050817134506
わずかな遠回りでこの岬にたどり着くことができます。
特になんてことの無い岬ですね。
退屈しのぎにはなるかな?

神威岬へ続く道
20050817134203
R238があまりにも退屈なので、目に付いた神威岬に行ってみました。

南下開始
20050817111804
宗谷岬から南下します。
勿論、北上出来ないからなんですが。
オホーツク海から吹く風はやや南から。
向い風です、ジェベルではアンダーパワーを感じます。
これからの予定は、このままオホーツク海側を南下して、サロマ湖の手前から内陸部に入り、留辺蘂のキャンプ場でキャンプする予定。
その後…どうしよう?

宗谷岬
20050817101503
一応最北端にやってきました。
微妙な天気なんですけれど、サハリンが見えます。
サハリン見たのも初めてです。

モニュメント
20050817101211
実は、ここに来るの初めてだったりして…
宗谷丘陵は走った事あるけど、分岐を真っ直ぐ走ってばかりだったから…

宗谷丘陵に続く道
20050817100907
少し北海道らしくない道を走りたかったら…というか、走るべき道ですね。

R238
20050817100004
やや雲が増えつつあるが、まだまだ好天。
遠く宗谷丘陵に立つ風力発電のプロペラが見えます。

道道106号
20050817090903
オロロンラインのハイライト。
何故かこの風景、飽きがこない。
いつまでも走り続けたい道。
超オススメ。

朝の利尻島
20050817090603
今日の朝は千切れた雲が数えられるくらい浮かんでいる晴天と言って良いものだった。
鏡沼からも勿論はっきりと利尻島が見えている。
北上を開始してから雲は増えだして来たが、まだまだその姿を捉える事ができる。
昨日の夕方もこれくらいの天気なら…
等と贅沢を言ってみる。

北へ
20050817090004
昨夜は鏡沼のライダーハウスで気分の良い仲間と気分の良い夜を過ごした。
さて、ここまで来て、最北端を目指さないのは愚かな事。
なので、進路は自然と北へと向いた。

帰り道は月を眺めて
20050816195710
オロロンラインを引き返すと眼前には月が出ていました。
後は温泉に入って、飯食って、鮭とばを肴に一杯やりますか!

利尻富士と夕日
20050816195408
満足の行く夕日ではありませんでしたが、完璧なものの素晴らしさは十分に感じられます。
少し震えながら待った甲斐がありました。

北緯45度
20050816181206
オロロンラインの北緯45度のモニュメントの前で、日没待ちです。
ここに居ると結構な数の人が立ち寄ります。
その都度カメラマンを買って出たりして。

道道106号
20050816180005
オロロンラインのハイライトと言うべき道道106号。
西日を浴びて並ぶ風力発電のプロペラが印象的。

R232
20050816175704
私の思っていたよりも、ずっと左手に利尻島が見え始める。正確には私が気付いた。
もっと前方に見えるものとばかり思っていたから気がつかなかった。
不思議な事に北上するにつれ利尻島は左手前方に移動して来る。そして、定位置につくとだんだんと大きくその姿を見せてくれるのだが、同じスピードで天気も悪くなって来る。

手売・焼尻
20050816173906
風力発電のプロペラが見えだしたらもうすぐオロロンライン。
オロロンラインに入ると海の向こうに見慣れない島が。始めはなんの島が分からなかった所に私の未熟さがある。

上平グリーンヒル
20050816170608
苫前に入って最初のコンビニで休憩を取る事した。
ホットのカフェオレを買ってバイクの前に腰掛けていたら、おっちゃんに話し掛けられた。
おっちゃんが言うには自分は作曲家らしい。その前は弁護士をやっていたらしく、ここまでの話ならとても胡散臭く感じる。
俺は見たまんま金を持っているはずもなく、変な壺を売りつけられても困るんだけれど。
そう思っていたんだけれど、おっちゃんは変な壺を売りつける訳でも無く、自分の経験を話し始めた。
登山で両脚を失った事…始めはとてもそんな風に見えなかった。義足を見せられて納得…や、その作曲家活動によって帯広市の観光大使になった事など。
名刺を貰って「こんなヤツと出会った」と言っておいてくれ。といわれていたので紹介しておきましょう、そのおっちゃんとは菅野政義さんです。
知っている人いる?

霧立峠
20050816141503
R239は北海道の道には珍しく、長い直線道路が少ない。
適度なコーナーが連続するのは良いのだが、そのコーナーはブレーキをかけるだとかシフトダウンしてクリアするような物ではない。
ましてや、アクセル緩める事も無い。
次第に単調なリズムで走るようになり、眠くなって来る。





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking