FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



帰り道は月を眺めて
20050816195710
オロロンラインを引き返すと眼前には月が出ていました。
後は温泉に入って、飯食って、鮭とばを肴に一杯やりますか!

スポンサーサイト



利尻富士と夕日
20050816195408
満足の行く夕日ではありませんでしたが、完璧なものの素晴らしさは十分に感じられます。
少し震えながら待った甲斐がありました。

北緯45度
20050816181206
オロロンラインの北緯45度のモニュメントの前で、日没待ちです。
ここに居ると結構な数の人が立ち寄ります。
その都度カメラマンを買って出たりして。

道道106号
20050816180005
オロロンラインのハイライトと言うべき道道106号。
西日を浴びて並ぶ風力発電のプロペラが印象的。

R232
20050816175704
私の思っていたよりも、ずっと左手に利尻島が見え始める。正確には私が気付いた。
もっと前方に見えるものとばかり思っていたから気がつかなかった。
不思議な事に北上するにつれ利尻島は左手前方に移動して来る。そして、定位置につくとだんだんと大きくその姿を見せてくれるのだが、同じスピードで天気も悪くなって来る。

手売・焼尻
20050816173906
風力発電のプロペラが見えだしたらもうすぐオロロンライン。
オロロンラインに入ると海の向こうに見慣れない島が。始めはなんの島が分からなかった所に私の未熟さがある。

上平グリーンヒル
20050816170608
苫前に入って最初のコンビニで休憩を取る事した。
ホットのカフェオレを買ってバイクの前に腰掛けていたら、おっちゃんに話し掛けられた。
おっちゃんが言うには自分は作曲家らしい。その前は弁護士をやっていたらしく、ここまでの話ならとても胡散臭く感じる。
俺は見たまんま金を持っているはずもなく、変な壺を売りつけられても困るんだけれど。
そう思っていたんだけれど、おっちゃんは変な壺を売りつける訳でも無く、自分の経験を話し始めた。
登山で両脚を失った事…始めはとてもそんな風に見えなかった。義足を見せられて納得…や、その作曲家活動によって帯広市の観光大使になった事など。
名刺を貰って「こんなヤツと出会った」と言っておいてくれ。といわれていたので紹介しておきましょう、そのおっちゃんとは菅野政義さんです。
知っている人いる?

霧立峠
20050816141503
R239は北海道の道には珍しく、長い直線道路が少ない。
適度なコーナーが連続するのは良いのだが、そのコーナーはブレーキをかけるだとかシフトダウンしてクリアするような物ではない。
ましてや、アクセル緩める事も無い。
次第に単調なリズムで走るようになり、眠くなって来る。

R239
20050816135109
新しく開通したのだろうか、上川の愛山から無料の自動車道を経て比布の北側に出る。
上手い具合にR39とR40とを連絡出来た。
この頃から次第に天気は回復して来る。
コンビニで休憩をとっていると、
「兄ちゃん、兄ちゃん」と呼ぶ声がする。
その声の方向はどうやら私に向いているような気がして顔を上げると、おばちゃんがビニール袋に鮭とばを二切れ入れた物を私によこす。
私はまだ「兄ちゃん」と呼ばれる年格好なのだろうか。
イヤ、そう言う事ではないな。
有り難くその袋を頂いてお礼を言った。
今晩の酒の肴は決まりだな。
コンビニを出て、士別からR239へと入る。

層雲峡
20050816115406
驚いた事に、イヤ、もう驚く事さえ愚かかも知れないが、大雪湖を抜け、トンネルを一つ二つくぐり抜けると、また空はどんよりとした雲に覆われ始める。
今日の目的地は、私が北海道での目的にしている一つの目的を果たす為に向かっている。
場所は天塩。そこで日本海に沈む夕日を眺めたいのだ。
天気は、天気予報は申し分ないのだけれど、あまり信用の無い予報だからな、不安にはなるな。

ツーリングハイ
20050816114507
三国峠のトンネルを抜けると、そこには雲一つない突き抜けるような青さの空が広がっていた。
ちょうど先日、日勝峠で体験したあの出来事とまるっきり反対の。
ツーリングで何が大事なのかと言えば、最初に挙げなければならないのが天候である。
暑からず寒からず、それでいて文句の付けようのない青空。
気分は高ぶらすには居られない。
空の青さもそうだが、辺りの木々の緑が太陽光線によって際立って、更に、大雪山を借景として白をアクセントに素晴らしい風景を描き出している。
同じ時間、同じ道を通るライダーなら必ずツーリングハイを感じる事だろう。
残念ながら、ピースサインを交わすライダー達とは同じ思いになれなかっただろう。

樹海を見下ろす
20050816113005
三国峠から南東を眺めると、眼下に樹海が広がっている。
あいにくの天気の為、眺めは今一つ。

三国峠
20050816112438
なかなか天気予報通り天気は回復してくれない。
道は白樺の森を抜け、高度を増して行くと北海道の道の最高所、三国峠にさしかかる。

道北へ
20050816111807
天気予報では申し分のない天気だった。
がテントの外は、と言うか、上士幌の空は分厚い雲に覆われていた。
天気予報を信じるならば、動き出さないといけない。
手早く身の回りの物を整理して、R273を北に向かう。





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking