FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



キャンプツーリングへの道その7
実は今回と前回は前後する格好となってしまった。
本来なら先にこちらを紹介しなければならない気もする。
今回はストーブに焦点を当ててみようと思う。

ストーブと言うのは家庭で使っている冬場に暖まるアレではなくて、コンロと言うかバーナーと言うか、加熱調理器具と言えばよいのだろうか、とにかくストーブなのである。
ストーブにも種類があり、使う燃料によって大別される。
ガス、ガソリン、灯油、アルコールなどなど。
灯油やアルコールは専用品が少ないので、あえて選ぶ必要はない。
燃料の調達も他の2つと比べて困難だし。
さらに、ガソリン式のいくつかは灯油やアルコールも使えたりする。
そんな訳で、ガス式とガソリン式の2種類について述べて行こうと思う。

まずは、ガス式。
なんと言っても取り扱いやすさが1番の売り。
ガスボンベを常備しないといけないが、ガソリン式と比べるとそれでもコンパクトである。
ガスボンベ自体もそこそこの町なら入手に困ることはないだろう。
で、ガス式にもさらに燃料の違いでキャンピングガスと家庭用コンロガス(以下カセットガス)に大別される。
その昔にはキャンピングガス式のストーブをカセットガスのボンベに取り付けられるものが売ってあった。
色々と問題があり、今では入手困難な一品になってしまっている。
なぜそんなことをする必要があったのかというと、単にキャンピングガスがカセットガスに比べて高価だったと言う理由がある。
入手難度的にはほとんど変わらないのだから。
ランニングコストで選ぶならカセットガス式を選べばよいが、キャンピングガス式と比べると、ややパッキングが大きくなる。
火力も若干、キャンピングガス式のほうが高い。
ガス式でオススメできるものは、コンパクトさに目をつけて、

カセットガス式
ユニフレーム:US-TRAIL

キャンピングガス式
EPI:REVO3500ストーブ
スノーピーク:地


キャンピングガス式の別体式もありますが、あまりコンパクトにはならないので、割愛しておきます。

続きましてガソリン式。
ガス式に比べると火力は強いのですが、取り扱いが手間なのと、弱火にならない、収納が大きくなってしまいがちです。
タンクは別体式の方が使いやすいと思います。
が、この辺は個人差が大きいので、なんとも言えません。
はっきりとオススメ出来る物はありませんが、無難な線で・・・
MSR:ウィスパーライトインターナショナルストーブ
なんかは良いと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking