只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



R1100Sをしばらくの間とは言え失って落ち込んでいるドギーです。
これぐらいの気候なら、まだまだバイクに乗れるんじゃないかと言う事で、ジェベルを復活?させる事にしました。
とは言え、完全な復活ではありません。

取り敢えず、前回(北海道前半)のツーリングから帰ってきて、バッテリーを外したまんまなので、それをつなぎます。
3ヶ月ぶりの始動と言う事もあり、かなりのクランキングを要しましたが、無事にエンジンに火が入りました。
チェーンの状態は依然変わらず。
ほとんど死亡しているので無理は出来ません。
と言うことなので、どうしても近場限定で走らなければならないのですけれど。

CA310221.jpg

琵琶湖の湖周道路を少し北上すると、烏丸半島があります。
気候が冬型ということもあり、滋賀県北部は時雨模様。
雲の下には虹が見えます。

CA310233.jpg

烏丸半島にある風力発電の風車。
湖周道路を走っていると、結構目立ちます。

CA310234.jpg

コスモスが良い具合に咲いています。
秋桜と言うだけは有りますね。
と言うか、そろそろ冬なんですけれど。

CA310235.jpg

今日は湖周道路では大学駅伝が催されていました。
ほんの少しだけ、影響しました。

CA310236.jpg

遠くに、烏丸半島の風車が見えます。

CA310237.jpg

比叡山もはっきりと見えます。

とまあ、私の家の周辺を少しだけ紹介してみました。

スポンサーサイト
昨日のツーリングのまとめ
昨日は仕事が休みになり、そして天気もまずまずだったので、ツーリングに出掛ける事にしました。

以前から何度と無く上がっていたバッテリーを、まだしつこく使おうと朝1番から充電を試みていた。
時間が無いので、ある程度充電し、着替えを済ませててからR1100Sを引っ張り出し、始動を試みる。
駄目なら今日も諦めようと思っていた。
1度目の試みでは、エンジンに火が入らず、駄目かなと思いつつ、2度目の試みで、無事エンジンに火が入り、ツーリングに出掛けられる事になりました。
取り敢えず、いつもの道で名阪国道の針ICを目指す。
そこから時間を考えてルートを組み立てようと思っていた。
名阪国道は丁度、集中工事の時期に当たり、その影響が少し出たが大きな遅れも無く、時間通り針ICそばの道の駅に辿り着いた。
休憩の間、ツーリングマップルを眺めていると、面白そうな道があったので、そこを通ってから、今日の1番の目的地に向かいたいと思う。

道の駅を出て、R369を南下してから榛原市内を迂回するルートを取り、県道31号に入る。
更にそれを南下して、R166に入るとまたそれを南下する。
しばらくして、県道16号との分岐を迎えると、そこを右折して県道16号に入る。
この県道16号こそが面白そうなルートだった。
道幅こそあまり無いが、雰囲気があり、特に今みたいな紅葉の時期は景色が素晴らしい。
そして県道262号からR169へと入ると、再び南下を始める。
このR169も紅葉の時期には雄大な景色を堪能できる。
本来なら何処かで止まって景色でも眺めたい所だが、時間に余裕が欲しい為、ほとんど止まらずにR309に入り、R42に突き当たる。
そこを右折して熊野方面へ。

ここからR311との分岐までの下りは、実に面白くない道だった。
舗装の状態が酷い。と言うか、なんなんだ、この減速帯の厚みは。
積極的に走るべきではない道に嫌気を差しつつ、本日のメインイベントとも言うべき、R311へと入る。
部分的に細い箇所もあるが、概ね2車線を確保した、景観の良い道である。熊野灘の眺めはなかなかのもんである。
そんな事を考えつつも、止まる事無く程好いペースで先を急ぐ。
と、目の前には通行止めのようなそうでないような。
でも、両方の車線が使えないように、簡易のゲートがしてある。
何かの作業中で、20分ほど通れないと言う。
実際には30分は待たされた。
意外な所でタイムロス。

通行規制が解除されると、再びそこそこのペースで先を急ぐ。
交通量は、道の割には多いと思ったが、まあまあ楽しめる道だった。
もう少し余裕を持って来たい所だが、片道で200kmオーバーは少し辛い。
やがてR42に戻ってくると、それを北上して帰り道を急ぐ。
途中、紀伊長島からR260に入る事にする。
以前、何度と無くこの辺りまでツーリングに来て、楽しい道だったから。
低速コーナーが続き、減速帯も無く、安心して走れる道。
続く県道68号もなかなか面白い。
北海道で真ん中ばかり減ったタイヤが、まんべんなく減る形となったのではないだろうか。

再びR42に戻ると、面白い道はほとんど無くなったと言って良い。
滋賀に戻ってから意識して走れば無い事は無いのだが、果たして明るい内にそこまで行けるかどうか。
そんな風に考えながら、伊勢自動車道に乗る直前に最後の休憩をコンビニで取る。
16:00を回った所なので、少々急がねばなるまい。
缶コーヒーを飲むだけの時間だけ休憩をして、伊勢自動車道に向かう。
既に通り過ぎる風が冷たくなり始めている。

伊勢自動車道に入ると、追い越し車線を流れより若干速いペースで進む。
結構な車の数があったのだが、やがて、追い越し車線上に車が消えると、更なるペースアップを図ろうとスロットルを開けていく。
スピードはそこから若干上がったのだが、スロットルの開度的にはもっと出て良い筈だった。と言うかフルスロットルなんですけれど。
レッドゾーンのはるか手前で頭打ちをしている。
6速ホールドのまま加速したためだろうか。
でも、この違和感はぬぐえない。
一旦スロットルを戻し、もう1度スロットルを開けていく。
やはり思うような加速はしない。
風切音で良く分からなかったのだが、エンジンからいつもと違うような音が混じっているような混じっていないような。
ふと、バックミラーを見ると、物凄い白煙を吐いているではないか!
そりゃもう煙幕並みに。
後ろに付いている車も居た。
が、そういった車は何食わぬ顔をしている。様な気がした。
走行車線に余裕が出来たらそちらに移り、そして路肩へとR1100Sを持って行き、惰性で少し走ってからクラッチを切ると、ストンと回転が落ちてエンジンが止まってしまった。
まあ、ただ事ではないな。
エンジンブローでは無いが、トラブルには間違いない。
以前からタペット音が気になりだしていたのだが、それが悪かったのか?
エンジンを覗き込むと、オイル確認窓からオイルを確認できない。
すかさず下回りを見ると、特に漏れている雰囲気は無かった。
が、どこからか飛び散ったオイルで汚れている。
エンジンブロックとシリンダーヘッドをつなぐガスケットからでもない。
更に良く見ると、マフラーの(元々開いている)穴から飛び散っているようだ。
それも大量に。
「うーん・・・排気バルブがやられたかも知れんな。
そこからオイルが漏れて、マフラーの中に溜まってしまったのかも。
大量の白煙も納得できる」
等と、その時は考えもしなかった。
ただただ、頭の中が真っ白になり、この状況をどうやって打破すべきか。
それだけだった。
取り敢えず押すしかない。
しばらく押していると、看板が見え始め、久居まで2kmとある。
2km程ならこのまま押してしまおうと、ゆるい上り坂を進んでいった。
押し歩いている最中、久居から出てそれからどうする?
こんな所に家族は軽トラで駆けつけてはくれまい。
だとすると、ディーラーに頼るしかないか。
取り敢えず、購入したディーラーに電話を掛けてみる。
そう言えば、火曜日は休みだったかも。
10回のコールに出てくれることは無く、途方に暮れそうだった。
ではどうする?
タンクバッグの中に、ディーラーネットワークの冊子があった事を思い出し、鈴鹿に有名なディーラーもある事を思い出して、そこに電話することにした。
幸い、月曜日が定休日のようだ。
電話をかけると2回のコールででてくれて、状況を説明して、引き上げに来てもらう事にした。
それ以上の選択は考えられなかった。
取り敢えず、久居ICの出口で待っていると伝えて電話を切り、残りの1km少しを押し歩いた。
久居IC出口に辿り着く頃には、もう冬だと言うのにしっかりと汗をかいて、大きく息をしながら、再度R1100Sのエンジン周りを見てみた。
その時にようやく先程の考えが浮かんできたと言うわけだ。

30分ほど待っていると、引き上げのトラックが私とR1100Sを見つけて近付いて来る。
状況を説明して、R1100Sをアイドリングさせてみる。
アイドリングはするのだが、やはり白煙はおびただしい。
「まあ、アイドリングはするし、大事には至っていないだろう」と慰めの言葉をいただきながらも、しかし、私の心の中に何か大きな闇が降り始めていた。引き上げのトラックの中で話をしながら、掛かる費用のことを心配した。

でも、直さなければならない。
原因は何なのかもはっきりとさせて欲しい。
でないと、これから乗り続けるであろう、R1100Sを信頼できなくなってしまう。
今回はたまたま近くにディーラーがあり、自宅までの距離も無茶なわけではない。
これが北海道の山奥なら?
考えるだけでも恐ろしい状況だ。

代車が無料で借りられると言うので、有り難くそれを借りて、自宅まで戻る。
既に日は沈んで、冷たい風は、体と心に染み込んで行った。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

そしてトラブル
くそっ!
またしても途中で記事が消えてしまった!

しょうがないからダイジェストで。

KICX1674.jpg

県道16号。
紅葉の時期はオススメ。


CA310222.jpg

吉野川。
だいぶ水が引いてしまっていて、底にあったものが見えている。


CA310223.jpg

R169。
紅葉が進んでいるのがわかるだろうか?


CA310224.jpg

R311。
熊野灘を見ながら走る。

KICX1676.jpg

熊野灘の新鹿湾。


CA310225.jpg

R311に通行規制が出ていた。
これで30分ほど足止めを食らう。

CA310226.jpg

R260、県道68号と続くワインディング。
遠くにまだ熊野灘が見える。

CA310227.jpg

リアタイヤ。ずいぶんと端っこが荒れてしまった。
龍神スカイラインに行った時は、もっと荒れていたのだが。

CA310228.jpg

同じくフロントタイヤ。

CA310229.jpg

で、引き上げられるR1100S。

故障しました。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

青山高原へ
自宅に帰ってブログを確認すると、「青山高原」で記事を書いたはずなのに反映されていません。
過去に1度だけこの様な事があったんですけれど、今日で2回目です。
では、今日のまとめを写真と共に。

KICX1660.jpg

馬野渓。
小さな滝がいくつもあります。

KICX1661.jpg

馬野渓の杉木立の中を行く。

KICX1662.jpg

杉木立を過ぎると、展望が少しだけ開ける。
紅葉の見ごろはまだまだ先か?

KICX1664.jpg

青山高原。
馬野渓からの細い道を抜けると青山高原上部に出る。
そこから下りに入るとすぐさま風力発電の白い風車群が現れる。

朝から一仕事を終え、天気も良かったので近場へのツーリング。
今回の目的地は青山高原と馬野渓。
取り敢えず、伊賀市に入るまではいつものルートで。
いつものルートとは、県道12号で金勝(こんぜ)を越え、県道16号、R307、信楽市内、R422、県道674号、県道49号と走るルート。
伊賀市内からはR25、県道2号、R163、再び県道2号と走り、そこから馬野渓を目指す。
県道2号はなんとも言えないローカルな雰囲気で、少しだけツーリング気分を味あわせてくれる。
で、馬野渓へと向かう道なのだが、ほとんどが1車線の道で、ガードレールも無く、中央部には苔さえ生えている始末。
一面、落ち葉に覆われているところもある。
注意しながら先を進んでみるが、期待した紅葉には出会えなかった。

青山高原公園線(県道512号)に出ると、道幅は十分なのだが、いかんせん減速帯が多い。特に下りに関しては。
天候も少し曇りがちだし、風景も見飽きた感があり、消化不良だ。
この風景見飽きた感と言うやつは厄介なもので、日常化すると途端にツーリングの価値を下げてしまう。
私の使ういつものルートは、初めての人が走ると意外と感動を覚えるかもしれない。
そんなことを考えながら、R165に出て、再び県道2号に入ると、来た道と「ほとんど」同じ道を帰る事になった。
本日の走行距離152km。
散歩の感覚だね。
次回は遠出する事になったら熊野灘まで出撃したい。
段々と気温が下がってきているからどうしても進路は南に向いてしまうな。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

馬野渓
20051108150049
薄暗い杉木立の荒れて細い道。
杉木立が途切れてくるとほんの少し展望が開けて来る。
紅葉はぼちぼちと言った感じで、見頃では無いような。

今日は午前中
仕事が終わったので、近場にツーリングに行こうと思います。
近場とは、前回宣言した場所なのですけれど。
200km程のツーリングなら近場ですね、私にとっては。
天気も良いし、良い景色に出会えると思います。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

本日のまとめ
今日は快晴の中、185kmほどの走行でした。
すれ違うバイクの多さからも、皆さん待望の天気だったのでしょうね。
なんせ、10月の土曜日は全滅でしたから。
気温も高く、必要最小限の防寒でも暑いくらいでした。
自宅を出ると栗東から信楽に抜け、広域農道から土山に抜けるルートを選びました。
丁度この辺りは第2名神が通るので工事車両も多く、そして雰囲気が以前と随分変わってきました。
本日のメイン、鈴鹿スカイラインに向かう前にコンビニで休憩して、たまたま居合わせたバイク乗りと簡単な会話をして、ソロツーリングも良いなぁ等と再確認。
青土ダムのほとりを通り、鈴鹿スカイラインへと向かう。
標高の高いところでは紅葉が進んで、それを期待していた観光客で一杯です。
ただ、鈴鹿スカイラインに付き物の工事は三重県に抜けるまで無く、比較的快適な走行でした。
武平峠にあるレストポイントで小休止してから、そのまま三重県に抜ける事にしました。
三重県側はコーナーもきついのですが、それ以上に減速帯が鬱陶しく、面白い道とはいえません。
面白くないのはそれだけではなく、R477、R306、R1と続くリエゾンも車で満ちて面白くありません。
亀山から名阪国道に乗り、伊賀SAで遅めの昼食。
昼食の後は、暖かい陽気に思わずベンチで昼寝をしてしまいました。
その後、壬生野ICまで走り、阿山から信楽に抜けると、自宅まで一気走りで帰り着きました。
もう少し紅葉の季節は続きそうですね。
次回は馬野渓~青山高原を狙いたいと思います。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

昼食は…
20051105134506
この辺りはまだ名古屋圏の為か味噌カツがメニューにありました。
せっかくなので、っていう事で。

名阪国道 伊賀SA
20051105134208
鈴鹿スカイラインを後にして、R306、R1と走り名阪国道に入りました。
伊賀SAに立ち寄り遅めの昼食。
伊賀SAはリニューアル中の模様。

鈴鹿スカイライン
20051105133611
三重県側に降りる事にします。
紅葉の進行具合はご覧の通り。
路肩に沢山の車がいて注意しながら走らないといけません。路面にある減速帯も鬱陶しいし。

武平峠
20051105121504
鈴鹿スカイラインは徐々に紅葉しだしています。
車の多さに辟易しますが。

青土ダム
20051105120911
久し振りの土曜の好天。
というか、北海道帰り初と言っても良い。
今日は色々と向かう先を考えたが、鈴鹿スカイラインに向かう事にした。

反省しています。
本日は久しぶりのツーリング記事が書けるはずだったんですけれど、肝心のケータイ電話のバッテリーが怪しくなり、記事がかけませんでした。
しかも時間が無いから走り詰め。
レポートはお気楽!極楽?道楽道のお気楽放浪記にて報告する予定です。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

もしかして
20051102183309
今日の記事を楽しみにして下さった方っている?
そうだったら申し訳ありませんでした。
今日は時間が無かったので、ひたすら走る結果になりました。
写真は奇絶峡の物です。
詳細は本HPにて報告するつもりです。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

道の駅 針TRS
20051102110005
実は朝、バッテリーが弱っていてエンジンが掛かりませんでした。
しかし、あまりの天気の良さに諦められず、1時間ばかり充電して、始動出来ました。
予定よりだいぶ遅れているけれど龍神スカイラインには向かいたいと思います。





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking