只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



車検
本日は無事車検を通す事が出来ました。
今現在、滋賀県の陸運局のラインは故障中で、いくつかの物が省略された感じがします。
これは私にとっては幸運でした。
しかし、一度は体験しておきたかったのも事実で。
懸念してた光軸も無事に通過してほっとしました。

2006042701.jpg
検査中

検査は10分程度で、思った以上に簡単な事が分かりました。
ただ見ているだけですからね。
その他の操作は、普段バイクに乗っているならなんら難しいものはありません。
検査に合格して、新しい車検証とナンバーに張るステッカーをもらうと、ホントにこれでいいんかい。と言う気持ち。
まあ、250cc未満のバイクの事を考えるとこんなものですね。
ひとつの儀式と捉えてかまわない気がします。

2006042702.jpg
古いステッカー

2006042703.jpg
新しいステッカー

時間さえ取れれば簡単なものなので、自分で挑戦してみたいと思う方は是非どうぞ。
多少の整備能力で何とかなる気がします。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

車検の準備
明日、ユーザー車検に挑戦します。
そのために最終確認をしておきたかった。
タイヤもブレーキパッドも新品のまま、車検場に持っていくのは危ない気もしたので。
しかし、時間が取れない。取れない。取れない。。。
と思っていたら、今日、仕事の合間となってちょっとした慣らし運転が出来ました。
タイヤの皮むきとブレーキパッドの当たりをつけようとちょいツーリング。鈴鹿スカイラインまで出かけてきました。
アプローチは近江八幡あたりからいくつか県道を乗り継いでR477へと入る作戦。
R477は竜王町内で激しくクランクしているので、なるべく右左折の無いように道を選んで、ようやくメイン部分へと。

今まではツーリング向きのタイヤを選ぶ事が多かったが、今回はBT-56(純正装着タイヤ)以来のスポーツタイヤとなる、BT-014。
初期のインプレッションとしては、タイヤのプロファイルのお陰かリーンが軽い。
しかし、どこと無く不安定な部分を感じる。
少々空気圧が高い為か。

R477の鈴鹿スカイライン部分を、旧料金所まで。
このあたりはまだ桜が散っていない。
と言うか、つぼみもいくつか確認できた。

2006042601.jpg
桜の木の本数は決して多くは無いが、今が見頃といったところ。

2006042602.jpg
その2

2006042603.jpg
その3

ここで鈴鹿スカイラインを折り返し、青土ダム方面へ。
タイヤの皮むきは完了。
と言うか、かなり荒れてしまっているのだが、この状態でまだ100kmも走っていない。
ライフを気にしてはいけないのだが、気になる荒れ方。

2006042604.jpg
フロントタイヤ。
センターの磨耗はまだそれほど進んでいないが、サイドが減り始めているのでは?

2006042605.jpg
リアタイヤ。
新品のタイヤなので押さえ気味に走ったのだが、端まで接地してしまっている。
そしてフロントと同じく、サイドが磨耗を始めている。

帰り道は信楽方面へ。
そして、セカンドインプレッションとして乗り心地があまり良くないタイヤではないだろうか、と言う事に気が付く。
路面のうねりや段差を吸収せずに不快な振動を伝えてくる。
サスペンションを少し固めてみたが、純正のサスペンションでは出来る事は限られている。
空気圧の問題でもあるのだろうか?
磨耗の感じを見ると、それほど外していないようにも感じる。
ちなみに、フロント2.2kg、リア2.5kg
相変わらずバンク中は不安定な面を見せるが、ペースが気が付かないほど速くなっている気がする。
これはグリップに安心感を得ている所為だろうか。

リアのブレーキパッドもおそらくあたりが付いてきただろうし、車検前の最終チェック。
おっと、忘れていた!
ライセンスプレートの照明を確認していなかった!
と言うか、ここにライトがついていたことを!
やはり、玉切れの模様である。
テクニカルブックレットを見ると電球の定格が書いてあるのだけれど、それよりも現物を外して、それと同じものを買いに出かけるのが1番だわな!
で、外してみて、金口に書いてある定格(12V-6W)をみながら現物を持って2りんかんへ。
残念な事に、この2りんかんでは同じ定格のものが売っていなかった。
少々特殊なものかもしれないな。
ってな訳で次にスーパーオートバックスへ。
やはり、同じ定格の電球が無いな・・・
等と、近い定格(12V-4W)を手に持ってレジに向かうところで、何か仰々しいところで同じ定格を発見!
と言うか、何この値段は?
10倍近くしているんですけれど。
まあ、10倍は言い過ぎだが、桁がひとつ違う。
良く考えると、ライセンスプレートの照明が何でハロゲンランプやねん!
しかも、このハロゲンランプと白熱球は微妙に金口の形状が違っている。
金口についてあるポッチがハロゲンの方は時計の針で言う6:03に対して白熱球の方は6:00。
勿論、私の手の中にある現物は6:03になっている。
なので、白熱球の金口は合わないので、仕方なくハロゲン球を購入する事に。
2個入りで2100円。BMWよふざけるな!
こんなしょうもない所のバルブが1個1000円もするようなものを使いやがって!
まさか、今手にある現物が間違っているって事は無いよな?
そんな疑心暗鬼に駆られるほどだった。
家に帰り着いて、早速テクニカルブックレットを調べた。
まだハロゲンバルブを返却できる可能性があるでしょ?
テクニカルブックレットは12V-5Wの管状白熱電球!を使う事になっている。
ぜんぜんアタッチメントの形が違うし!
管状白熱電球とは、管ヒューズを連想していただければ良いと思うのですが、電極が両サイドについていなければならないものですが、私がハロゲンバルブを外したのは片側のみ電極が付いているタイプ。
いつの間にかマイナーチェンジしている。
それも余計な方向へと。
で、仕方なくハロゲンバルブを取り付けることにしました。
それが正解みたいだし。

2006042606.jpg
ポッチが6:03の位置になっている。

2006042607.jpg
これが問題のバルブやね。
2個で2100円。他にホワイトブルーの奴があったんだけれど、3000円近くする。こんなしょうもないバルブに金をかける気も無くて。
どうせすぐに切れてしまいそうな気がする。

2006042608.jpg
これが雌側の金口。

2006042609.jpg
装着完了。。。

手に持っているバルブは既に切れている奴です。
新品は清潔な布でつまんで取り付けるようにしました。
装着完了の画からは上にゴムのカバーを取り付けなければなりません。
が、このゴムカバー、電球の熱で少し変質しておりました。
ホントにハロゲンバルブで大丈夫なんだろうか?
レンズもプラスチック製だし、何処か溶けてしまうんじゃないだろうな?
と、心配が残りながら、最終確認は終わりました。
明日の問題は光軸と光量だな。
それよりも天気が心配。。。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

桜満開ツーリング?
近畿地方でも滋賀県は桜の開花が遅いようです。
その他の地域は、先日の雨で散ってしまったと言う話も聞きますが、滋賀はこれから見頃を迎えます。
と言う事で、今日は琵琶湖一周でも。

自宅を出てさざなみ街道に入ると、至る所に桜の木が植わっています。
その桜のどれもがほぼ満開と言った感じで、自然の色として、薄いピンク色はなんだかとても不思議な感じ。
歩を進めて、先ずは彦根城から。
今日は平日と言う事も会って、躊躇無く桜の名所に立ち寄る事が出来ます。
休日なら、絶対に近寄らないですから。

2006041801.jpg
堀の外から彦根城を眺めて。

2006041802.jpg
彦根城の中を走る道から桜を見上げて。

彦根城を後にして再びさざなみ街道に戻り、それを北上して長浜城へと。
豊公園も桜の名所ですが、バイクを止められる適当な場所が見つけられなかったので、またさざなみ街道を北上します。
まあ、豊公園はあまり見応えがない気がします。
さざなみ街道からR8に入ると、少々車が混雑しだしてきます。
ひょっとして・・・?
考え過ぎかもしれませんが、それはやはり考え過ぎだったようです。
すぐさま奥琵琶湖パークウェイに入ると、ここも桜が満開に向かっています。
この辺りから桜は少々食傷気味かも。

2006041803.jpg
まだまだ序の口の海津大崎?

2006041804.jpg
この辺りではこの後起きる渋滞を予測できませんでした。

それよりも車の列がうざったい。
パークウェイを越えると、お決まりのように海津大崎を目指します。
道幅が無いのと、路上駐車のお陰で車が離合しにくくなっている所為か、かなりの渋滞。
私は桜どころではなくなっていますね。
桜よりも、早くこの渋滞を抜け出したい事で頭の中が一杯です。
ホントに桜どころではありません。
ようやく海津大崎の桜並木を抜け出すと、ホンの少しだけ心に余裕が出てきます。
風車街道を通り、R161に出てくると、今日の見所はお仕舞いです。

2006041805.jpg
しんあさひ風車村。

2006041806.jpg
その2。

琵琶湖大橋から対岸に渡り、そして少々寄り道をしてから自宅へと。
その寄り道のお陰で、この後が少々慌しくなります。
少々ではなく、結構だったりして。

今週末は最後の桜の見頃かもしれませんが、渋滞だけは勘弁して欲しいですね。
そう言えば、本サイトでツーリング企画が今週末にありますが、その辺を考慮してルートを変更してみるかも。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

奥琵琶湖パークウェイ
20060418123035
こちらも桜は良い感じで咲いています。
これから満開に向かう感じですね。
ここに来て車の数も増えて来ます。
かなり走行感を削がれる訳ですが。

さざなみ街道
20060418122710
当然、さざなみ街道も至る所で桜が開花しています。
天気は申し分ないのですが、黄砂の影響か、風景全体が霞んでしまっています。

彦根城
20060418122408
今日は時間が出来たので、琵琶湖一周ツーリングでも。
滋賀県は少し桜の開花が遅れた為か、琵琶湖周辺の道は何処も桜が満開です。
最初は彦根城まで。

瀬田の唐橋
夜桜見物に出かけようと自宅を出発して、高校時代にとても感動的だった桜のポイントへ。
しかし、3年間通い慣れた筈の道が思い出せない。
と言うか、少し様変わりしている。
そして期待していた桜も、その思い出とは随分とかけ離れたものだった。
10数年間の時間は少しだけ町の様子を変え、思い出を大きく変えてしまった。
仕方なしに、夜の瀬田の唐橋へ。
琵琶湖八景?に数えられるこの場所は、10数年間の時間などものともしなかったのだが・・・
2006040701.jpg


ここで、急遽電話がかかってきてしまい、自宅に引き返すことになったのだが、もう少しだけ、夜の琵琶湖の風景を収めてみたくなった。
2006040702.jpg


夜のツーリングはごく短い時間で終了してしまった。
何より、あの桜の風景が無くなってしまったのが大きい。
今年はまだ桜を諦めた訳じゃない。
はてさて。。。
4/1ツーリング
今日は条件が良ければ伊勢まで出かけるつもりだったが、前日からの寒さで意気消沈してしまい適当に一日を過ごすつもりだったが、なんとなくバイクにまたがって出かけてしまった。
行先も決めずに飛び出したは良いが、何処に向かおう?
取り敢えずガソリンを補給し、瀬田(宇治~淀)川に沿って南下してみる。

2006040101.jpg
瀬田川を横切る橋上にて。

何処から何処までが瀬田川で、何処から何処までが宇治川か分からないが、宇治川ラインと呼ばれる県道3号を南下して、府道62号からR307に出る。
もう少し南下しても良かったが、R307をなんとなく西へと走る。
コンビニでマップルを確認すると、御斉峠が目に入った。
以前から少し興味があったので向かってみる。
R307は以前は県境付近が難所だったが新しくトンネルが出来ている模様で呆気なく滋賀に入れる。
信楽市内からR422に入りすぐさま県道138号へ。
徐々に高度を上げていくと、路肩には先日に降ったと思われる雪の姿が。
少々気を引き締めて先を急ぐ。

2006040102.jpg
御斉峠。

2006040103.jpg
思ったほど展望は開けていない。

2006040104.jpg
伊賀市の町並みとゴルフ場が眼下に見える。

御斉峠を越え、R422に戻り、再び信楽市内を目指すと気分はすっかり帰宅モード。
そのままR307に入り県道16号をいつもの様に走る。
なんだか消化不足な感が否めない。
ふと、県道12号との交差点を迎えると、路傍に立て看板があり、左手方面「畑しだれざくら」と掲げてある。
ウインカーは右に出していたが、思い直して左に曲がる事にした。
また信楽方面に向かうという、なんとも効率の悪い行動をしている。

調子よく走っていたのだが、右、左と切り返すコーナーでフロントタイヤがホンの少し暴れて、一歩間違うと転倒の憂き目に会いかけた。
少々元気よく走りすぎているのかな?等と考え少々ペースを落とす。
「畑しだれざくら」はほとんど信楽までもどらなければならなかった。
そして、肝心の桜はと言えば・・・

2006040105.jpg
ほとんど花を咲かせていない気がする。

2006040106.jpg
つーか、ほとんどつぼみやね・・・

枝垂桜って、ソメイヨシノよりも早かったんだっけ?遅かったんだっけ?
等と考えながらここを目指した訳だが、遅かったのね。
全くの無駄足になった。
ここを立ち去る際に、不意に腹痛に襲われる。
確か、枝垂桜のそばにトイレがあったな。
しかし、そこまで行くのは少々骨が折れる上に、もう少し我慢出来そう・・・
こんぜの道の駅までは何とかなるだろう?
と言う事でここを立ち去ったのだが、すぐさま限界っぽくなってきた。
(笑・・・)
緊急避難するか?
とも思ったけれど、腹痛の波は押し寄せては帰って行き、また押し寄せては帰って。
を繰り返し、しばらく小康状態に。
すると「田代高原の郷」と言うレストポイントが。
取り敢えずそこに寄って、トイレがあるかな?等と辺りを見回すと、ちゃんとありました。
兎に角、緊急避難は避けられた。
丁度昼飯時・・・は大きく過ぎていたが・・・まだ食べていないのでここで腹を満たす。
腹を満たしたら、後は一目散に家路に付く訳だが、ふとフロントタイヤに目をやるとすっかりスリップサインが現れ、交換時期を告げている。
そうか、さっきのフロントタイヤの暴れはこう言う事だったのか。
タイヤをケチると痛い目にあう。
そう言うことを聞かされて来たから、自重しながら家路に就いた。

本日の走行距離:134km

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

畑シダレザクラ
20060401140024
シダレザクラってソメイヨシノより早かったっけ?遅かったっけ?
早かった事に期待して、信楽畑にあるシダレザクラを見に行きました。
まあ、見事な枝っぷり…
帰ろ…

御斉峠
20060401135431
マップルを眺めていると、以前から少しだけ興味のあった御斉峠に行ってみる事にする。
路肩には先日降った雪がまだ解けずに残っている。

ふらふらと
20060401112719
桜の便りが各地に届き始めているので、カメラを持って走りに出掛けたけれど、ほとんど桜は咲いていない模様。
しかも、行き先が全く決まって居ないから困り果てたもんだ。





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking