FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



味の龍月
20060721124203
「味の龍月」にやって来ました。
ギリギリの所で雨にはあたらず、選択は正しかった様です。
この店に来た目的はズバリ牛トロ丼
少し変わっていて、牛トロの上に目玉焼き?が乗っています。
但し、黄身は生です。
専用のタレをかけて食べるんですけれど、個人的にわさび醤油をかけたいと思いましたが、牛トロの下には刻んだ紫蘇が敷き詰めてあって、これはこれで美味しいですね。
735円。

この店も大変混雑していましたが、白樺とは違って観光客はほとんどおらず、地元の方ばかりでしたね。
中華丼が沢山注文されていました。
中華丼にも目玉焼き(こっちはちゃんとした)が乗っています。

しかし、腹が一杯になりました。
今日の食事はこれでおしまいでしょう。
しかし、少食の私がこんなに食べられるとは…
昨日の晩からセーブした甲斐がありました。

r55
20060721120631
「じんぎすかん白樺」を出ますと大樹にある「龍月」を目指しますが、距離的に1時間も掛からない所なんで合羽を着ずに出発しました。
向こうの空は微妙ですがこの選択が吉とでるか凶とでるか…

白樺のジンギスカン
20060721112050
開店を待っているとどんどんお客さんがやって来ます。
人気店なんでしょう。
実はこの後、もう1軒行きたい店があるので、ジンギスカン1人前とライス小を頼みました。
ボリュームと言う点では少し物足りないかも知れませんが、味は良かったです。
安いと言う事もポイントですね。
2人なら3人前で丁度良い感じがします。

じんぎすかん白樺
20060721102711
時間的に少し早いですけれど、路面が乾き出しているのでライダーハウスを出て、「じんぎすかん白樺」を目指します。
しかし、出発すぐに小雨がぱらついて来て、やむなく合羽の出番となってしまいました。
合羽を着終わったら雨が止んだ…なんて気にしません。

そして、だいぶ早いですが「じんぎすかん白樺」にやって来ました。
営業時間は11時となっているので、半時間は待つ事になりますね。
勿論、朝飯は食べて居ませんので、結構腹が減っています。早く開かんかなぁ…

予想に反した?
天気予報では全日を通して降水確率20%以下なんですけれど、既に雨っぽいです。
今日は行程的に大した事がないですので、少し様子見してから出発しようかと思います。
と言うか、ジンギスカンの店が11時からしか開かないので、10時過ぎまではライダーハウスに居るつもりなんですが…
ぶた八
20060720185658
柳月を出たら、晩飯にと以前教えて頂いた豚丼の店「ぶた八」を目指すとします。

バイパスをそのまま下れば西17に出て来たのでそのまま南3まで下れば「ぶた八」はすぐですが、西17南3と言うのは意外に広い。
上手く左に曲がってしばらく進むと右手にありました。
柳月でそこそこ食べたからな…控え目にしよう。
そんな願いが通じたのか丁度良いメニューがあったので、末っ子の四郎を頼みました。
どんぶりと言うより茶碗サイズですね。
味の方は「味乃や」や「新橋」と 違って甘辛な感じじゃなく、醤油ベースの炭火焼きの風味を生かしたものですね。
今まで食べた感じじゃ無かったので新鮮な感じがしました。
少し高いですけれど。

「ぶた八」を出ると、真っ直ぐ「大正カニの家」を目指し、無事に入る事が出来ました。
雨に降られたのはごくごく僅かだったですが、合羽は防寒着代わりになりました。
今日は寒かったです…

柳月
20060720163607
本当ならr133からr54に入って帯広を目指すつもりでしたが、前を走る車に何となくついていってしまって、r133からr214と走ってしまいました。
r214がR241のバイパスにぶつかると、そこには柳月?
じゃあ、ついでだ!
と、思ったらそこは柳月ではなかった。
けれど、気分はすっかり柳月になってしまって、2km程北上する羽目になりました。
この後、晩飯の予定なんだけれど…

R274
20060720163016
十勝平野へと降りて来ましたが、少しだけ天気が回復?
もう、今日は1日こんな天気ですね…

扇ヶ原
20060720162708
扇ヶ原辺りですけれど、霧で十勝平野を望むべくもありません。
一体、今日の天気予報は…

然別湖
20060720162655
然別湖にやって来ました。
湖面を霧が覆って景色どころではありませんね。

r85
20060720162400
合羽を着てすぐに雨は止んでしまったけれど、予断を許さない状況です。
r85はお気に入りの道なんですが、路面が濡れているとダメですね。
雨は降っていません。

糠平三股林道
20060720162106
タウシュベツ橋梁からの帰り道、遂に雨が降り始めて来ました。
様子を見れば止みそうなんだけれど、読み違えると大変だしなぁ…
と言う訳で雨養生。

バイクとタウシュベツ橋梁
20060720161812
実は今年の年賀状にバイクとタウシュベツ橋梁とが一緒に映っているモノがありました。
タウシュベツ橋梁の近くにバイクで行く事が出来ませんので、是非、一緒に写真を撮りたいな。
と、思っていた所にこの年賀状。
その場所までやって来ました。
糠平ダムから林道を通って来ればロスが無いと考えて居ましたが、この先から通行止めになっていたので、北側から入って来て正解だったです。

タウシュベツ橋梁
20060720161156
タウシュベツ橋梁にやって来ました。
今回はほとんど水に浸かってしまってます。
少し残念な気もしますが、こう言った風景もアリでしょう。

糠平ダム
20060720160904
糠平ダムにやって来ました。
ここから林道を走ってタウシュベツ橋梁まで行きたかったのですが、通行止めのようです。
と言うか、道を間違ったかな?

R273
20060720160559
R273を北上して行くと、山には再び霧が掛かって来ました。
今日の天気予報だと回復して行く筈なんですが…

r468
20060720160314
糠平へ抜ける近道と思われるr468に入ると、北海道の道とは少し違う雰囲気が漂って来ました。

ラワンブキ
20060720121757
ラワンブキの群生する所にやって来ました。
以前は私の勘違いでラワンブキは道端に生えている程度の大きさだと思って居ましたが、ある雑誌で見たラワンブキの大きさに勘違いしていると気が付き見に行ってみたのですが、思ったよりは小さい気がします。
もっと木みたいな感じだったような…

オンネトー
20060720121205
オンネトーにやって来ました。
鶴見峠を越えてにわかに回復した天気も再び悪化し、思った程綺麗な湖面ではありませんでした。
と言うか、私がオンネトーを訪れる時っていつもこんな天気です。
本当のオンネトーの綺麗さが分からないままです。

鶴見峠
20060720120858
嫌な霧は雨を降らす事が無かったので一安心。
しかし、視界が全く開けず、雄阿寒岳や阿寒湖は見えません。

r1093
20060720120616
天気予報は釧路、帯広地方共、降水確率30%以下です。
それを信じるなら今日は予定通り行動を開始したい所でしたが、初っ端から寝坊してしまいました。
同時に今日帰りのフェリーに乗る事は諦め帯広辺りまでのんびり走る事にします。

天気は思った程良くなく、出発を戸惑わせるものでしたが、朝飯を済ませるとテントを撤収して、オンネトーまでの近道と思えるr1093を北上。
すると、峠付近に嫌な霧が掛かって来ました。

決定しました
今日はあまり天気も良くなく、近くの温泉施設で休養しています。
そして明日以降、天気が少し持ち直しそうなので、最後の目的を果たして帰ろうと考えています。
今の所、明日1日でまわれてしまえそうなので、明日の夜のフェリーに乗れれば乗ってしまおうと思っていますが、無理そうなら帯広付近で1泊してから帰ろうかなと思っています。
この記事を書いている途中、1泊しても良いかななんて。
ジンギスカン食べたくなりました…
今日は
今日は全道的に雨模様です。
この先の天気予報でも晴れてくれる日は少ない感じがします。
今後の予定としては然別辺りでキャンプして糠平に出掛ける事がありますが、それも天気次第です。
雨が続きそうだったら、帰りのフェリーに乗るしかなくなりますが…
まだ3日程余裕があるのでどこかで予定をこなせたらと思っています。
早くに予定をこなしてしまうと帰りも早まりますので、微妙な心境なんですよ。
と言う訳で、今日は鶴居にある図書館で簡単にブログの管理をして、それからゆっくり過ごそうと思っています。
コッタロ展望台
20060717190917
r1060の途中、コッタロ湿原を望む展望台があったので立ち寄ってみます。
予定では夕刻になるかな?
なんて思ってましたが、怪しい天気になって来たので急いでいたのでしょう。

コッタロ展望台を後にすると、村道を通ってキャンプ場に帰って来ました。
無事、雨に祟られず2日間のツーリングが終わりました。
さて、これで残す予定はただひとつ。
後はこのキャンプ場を何時撤収するかですね。
明日はあまり良くない天気みたいだし、少し様子を見る事にします。

r1060
20060717185729
r221は標茶の塘路で終点です。
ここから鶴居のキャンプ場に最短で辿り着くにはr1060を行くのが最短になるのですが、5kmはダートを走らなければなりません。
釧路湿原の北部にあたるコッタロ湿原の中を行く道です。

r221
20060717180015
厚岸からR44に入って釧路方面に20km程走ってからr221へと入ります。
R272と交差するまでは森の中を走る様な道。
それに初めて聞く様な地名とかあって新鮮な感じで走れます。

かきそば
20060717150905
厚岸に入って、よっぽど牡蠣をスルーしようと思いましたが、手打ちうどんや釜飯の幟が出ている店があったので注意深く観察してみると、「かきそば」なるものがあったので立ち寄る事にしました。
結構な値段なので少し尻込みしましたが、せっかく釣られて入ったんだから注文する事にしました。
よっぽど牡蠣が好きじゃなければこのコストを払う価値はありませんね。
1030円でした。

r123
20060717145707
r142から続くr123も北太平洋シーサイドラインのままで、道の雰囲気もほとんど変わりません。
ただ、コーナーが連続する場面が多いです。

琵琶瀬展望台
20060717141526
琵琶瀬展望台にやって来ました。
霧多布湿原が良く望めます。
しかし、腹が減りました。
厚岸まで頑張るかな…でも牡蠣はあんまり好物じゃないし…

r142
20060717141204
北太平洋シーサイドラインと銘打たれてますが、なかなか太平洋を見る事が叶いませんが、ようやく。
しかし、海から立ち上る霧でもう一つと言う感じですね。
但し、シャッターチャンスを逃さなければ幻想的な画が撮れます。





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking