只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



カメラの基本、初心者編その2
写真について、その基本的な事を実際の記事にすると、私自身も色々と勉強しなくてはならない。
間違った情報は出来るだけ載せたくないし。
人に何かを教えると言う事は、実は自分自身も勉強になったりするから、造詣を深めたいと言う方々は一度取り組んでみても良いと思います。

その2では、その1で少し話題に上がった「被写界深度」について。
被写界深度を理解すると、作品的な写真に近付いたりしますんで、初心者の方には読んでいただきたいと思います。
って言うか、初心者向けにしか記事が書けませんけれどね。

被写界深度とはピントの合う範囲で、レンズの明るさや焦点距離によって決められています。
だからカメラ側の設定で自由に変更できるものではなく、レンズの資質によりその範囲で変更できるものです。
レンズの資質は明るさ(f)と焦点距離(mm)で表されています。
被写界深度はレンズが明るい(f値が小さい)ほど浅く、焦点距離が長くなっても浅くなります。
明るいレンズは絞りを絞って被写界深度を深く取れたりしますが、暗いレンズでは絞りを開放してもレンズの持っているf値以下には開放出来ません。
だから明るいレンズは便利なのですが、その分高額になる事が常です。
それと重くなりますね。
焦点距離も今では沢山のズームレンズがあるので、その範囲で変更できます。
先にも書いたように焦点距離が長く(望遠側に)なると被写界深度は浅くなるので、ボケの大きな写真を撮るときは、出来るだけ望遠側を使う事が良いでしょう。
ただ、ほとんどのズームレンズがそうであるように、望遠側になると暗くなってしまいます。
f値が一定のズームレンズもありますが高価です。
被写界深度を浅くする手法は、レンズの絞りを開放するより焦点距離を長くする事の方が効果は高いです。

そしてもうひとつ大切な事は、ピントを合わせる被写体までの距離です。
被写体までの距離が近いと被写界深度は浅く、遠いと深くなります。

この被写界深度の浅い写真はピントの合っていない範囲がボケて、クローズアップしたい被写体を際立たせてくれる効果があり、ポートレート等に良く使われます。

では、(たいした事の無い)作例で。

2007013001.jpg

2007013002.jpg

上の二つの写真は絞り優先AEにて絞りをf=2.8(上)とf=11.0(下)にして撮影したものです。
焦点距離は14mmで、露出補正を-0.70にしていますが、ほとんど差の無い写真に仕上がっているでしょう?
これは焦点距離が14mmと広角側で、ピントを奥の風車で取っている所為です。

2007012902.jpg

2007012913.jpg

こちらは焦点距離54mm、マニュアル露出にて絞りをf=3.5で撮影しています。その他の設定も全く同じですが、ピントを取る位置でボケに差が出ているのが分かるでしょうか?
水門にピントを当てている方がバイクのボケ量?が少なく、バイクにピントを当てるとボケ量?が多いですね。
スポンサーサイト

テーマ:写真について考えよう - ジャンル:写真

カメラの基本、初心者編その1
デジタル一眼を手に入れてから1年が経とうとしています。
流石に1年もすれば、ただカメラにまかせっきりで写真を撮るということは無くなり、基本的な事は理解できるようになりました。
何を趣味にするにしても、やはり奥深く知りたいと言うのは人情ですね。
私の場合は基本などどうでも良く、良い写真が撮れれば良いと思っていました。
しかし、どうしても行き詰るところがあったのです。
この行き止まりは、なかなか解決できません。
そんな訳(どんな訳やねん!)で、自称初級者が初心者へと送るカメラの基本を少々綴って行きたいと思います。
一緒になって中級者、やがてはセミプロレベルまでカメラの事を詳しくなって行きましょうよ!
このブログを通じて、様々なレベルの方から様々なご意見を承りたく思って、しばらく連載していきたいと思います。
タイトルは初心者編とありますがその次(中級者や上級者)はありません。

写真の基本と言えば、絞りとシャッタースピードです。
これだけ理解していれば、写真は面白くなってきます。
実はこの二つは非常に関係が深く、切っても切り離せないものです。
今日は先ず絞りから、私の知りうる知識を披露します。

絞りと言うのは、レンズから入った光を制限するもので、レンズ内に設けられた羽根によってコントロールされています。
小難しく考える必要はありません。
要するに人間の瞳のようなものと考えてください。
光をより多く取り入れるために、暗い場所では広がるでしょ?
逆にまぶしい所に出ると小さくなる。
そんな物だと考えてください。
この絞り量はf値と呼ばれ、値が小さくなると広がり、大きくなると狭まります。
レンズに良く「f=1:2.8」と書かれているのはレンズの明るさを示すとともに絞りの開放側はここまで開放できると言う表示なのです。
※間違っている可能性あり(笑)

それがどう写真に作用するのか?
実は絞りとは被写界深度に非常に関係が深いものとなっています。
被写界深度とは、えらいたいそうな名前ですが(どこかで聞いたフレーズ)、簡単に言うとピントの合う範囲です。
浅い、深いで表現されますが、浅いとピントの合う範囲が狭く、深いと多少のピントハズレも許容してくれます。
では、絞りと被写界深度の関係は、絞りを開放する(f値が小さい)と被写界深度は浅く(ピントの合う範囲が狭く)なり、絞ると深くなります。
初心者の方々、付いて来ていますか?
ここで原理云々は止めておきます。
検索すればいとも簡単に引っかかる訳ですから。
こうすればこうなると覚えておけ!

では、ちょっとした作例から。
2007013003.jpg

2007013004.jpg

この二つの写真は「なるべく」同じアングルで、絞り優先AEで撮影したものです。
絞り優先AEとは、絞りを撮影者側が任意に設定して、露出をカメラ側が決めてくれるモードです。
※間違っている可能性あり(笑)
ピントは手前の杭に当てています。
露出補正はどちらも-0.70で。
焦点距離は54mm(手持ちのレンズで一番影響がわかりやすい)
で、上の写真は絞りf=3.5
下の写真はf=11.0
で撮影しています。

絞りを開放(f値を小さく)している方がピントのあっている範囲が狭いのがお分かりでしょうか?
被写体をクローズアップしたい時には絞りを開放、風景写真のように色々なところにピントを合わせたいときは絞って撮影するの一般的ですね。

テーマ:写真について考えよう - ジャンル:写真

写真小ネタツーリング?
今日は1日時間が出来て、しかもそこそこ良い天気だったので、ネタになるような写真は撮れないものかと、近所をツーリング?してきました。
ネタは小出しにして行こうと思いまして、今回は撮れた写真の代表的なものを。

2007012901.jpg
先ずは矢橋の帰帆島へと向かいました。
その周辺で良い絵が撮れないかと、うろうろしてここに来ました。
矢橋の帰帆島へと繋がる橋から大津プリンスを眺めた絵です。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/1250 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.70、焦点距離:14.0mm

2007012902.jpg
帰帆島から琵琶湖岸を南下して行き、南郷の洗堰の手前までやって来て、洗堰をクローズアップして。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/2000 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm

2007012903.jpg
瀬田川をバックにして。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/100 sec■ISO感度:100■絞り:F11.0■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.70

2007012904.jpg
洗堰を渡り、そのまま瀬田川を南下。
立木観音付近の瀬田川を眺めて。
この辺りはカヌーが盛んに行われていて、マーカー?が沢山ぶら下がっています。
ラフティングもやっているかも?
それくらい流れはきついです。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/800 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm

2007012905.jpg
しばらく瀬田川を南下して、鹿跳橋を渡ります。
この辺りから瀬田川ではなく、宇治川と名前を変えるのでしょうか?
その後、宇治川も淀川と名前を変えて大阪湾に流れ込んでいきます。
これは鹿跳橋の上から下流側を。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/160 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:14.0mm

2007012906.jpg
鹿跳橋から田上方面に抜けて草津市内で軽く昼食を取った後、まだ時間が余っていたので琵琶湖岸まで。
さざなみ街道沿いには沢山の休憩ポイントがありますが、その中のひとつから。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/160 sec■ISO感度:100■絞り:F11.0■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.70
※この写真はRAWでも撮影していて、RAWから現像した写真です。

2007012907.jpg
ジェベルのタンクのアップ。
ネタ画像に使用かと思いましたが、これはそのまま。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/2000 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.70

2007012908.jpg
このパーキングは遮る物が無く琵琶湖から比叡山までが望めます。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/1600 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:絞り優先AE■測光モード:分割測光
その他、露出補正:-0.30、焦点距離:52.0mm

っと、今日はいつもどおりのレポート風写真紹介ですが、次回からは初心者にも覚えておいて欲しい事を作例と共に。
まあ、私も…





教えてもらった事なんですが。

テーマ:風景写真 - ジャンル:車・バイク

ちゃんぽんには
ちゃんぽんには味のアクセントとして「酢」を入れる。
私には常識だったが、それを人に話すと不思議がられていた。
何だか違和感を感じて、ネットで調べる事にしてみた。
どうやらおかしかったのは私の方で、それは非常識だった。
いつか、「自分の常識、他人の非常識」なんてつぶやきを書いた記憶があるが、今回はまさにそれ。
ただし、ちょっとだけ待って欲しい。
私が滋賀県在住で、手っ取り早くちゃんぽんを食べるとなると、その非常識は常識に近付いてしまう。
なんたって、行きつけのちゃんぽんの店にはデフォルトで・・・





酢が置いてあります。
その酢は餃子を食べる為に醤油と混ぜるものではないと断言しておきます。
皆さんも疑問に思ったことはネットで調べて見ましょう。
しかし、酢を入れるのは結構いけるんですよ。
その店のスープに合わせたものかも知れませんけれどね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

蔵王ダム


天気予報はまずまずだったので、カメラを持ってちょいと出かけてきました。
走っていると天気は悪い方向に向かったので、カメラを構える事が少なかったです。
結局、撮影したのは鈴鹿スカイラインからしばらく西側に行ったところにある蔵王ダムより。
走ったルートは琵琶湖大橋よりR477を行ったり来たりと、最終的にはまた戻ってくるみたいな。
鈴鹿スカイラインは冬季通行止めのため、そこから信楽方面へと走りました。
今日はカメラバッグのテストっていう感じでしたね。
学習しない俺
いつも使っているデスクトップのパソコンのキーボードが故障しました。
原因ははっきりしています。
そう、かつてノートパソコンを昇天させた時と全く同じ。





焼酎ぶっかけました。
急きょ、新しい・・・と言うか、今使っているパソコンについていたキーボードを引っ張り出して、難を逃れています。
(壊れたキーボードはそれ以前まで使っていたバイオのキーボードでした)
やはり、キーボードを交換すると、違和感がありますな。
タイプミス連発は・・・





酔っ払っている所為ではありませんよ?
いや、酔っ払っているかな?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

今こうして
このサイトはホームページビルダーで作成しています。
細かいhtmlの知識なんてないし。
そうして、今こうしてホームページビルダーを立ち上げて、何か書こうと思っている訳ですが、なんと言うか書くことが無い。
書く事が無ければ放っておいても良いのだが、私が唯一自己主張できるスペースもここだけなんだ。
私は人一倍自己主張が強い。
その私が沈黙し続けるのも、悪い病気にかかりそうだ。
で、何にも思いつかないままホームページビルダーを立ち上げてしまって、こうして駄文を書き散らしている。
今はhtmlの基礎知識が無くても、ホームページビルダーのようなサイト作成支援ソフトが無くても、気軽に自己主張できるブログが台頭してきた。
そのお陰で随分と個人サイトが増えたなと感じる。
もはや文才のみで勝負できる時代。
それと・・・





宣伝上手?
私は宣伝は上手くないし、この現状止まりだと思う。
文才は・・・つっこみは無しね。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

意外な事に
ここ4年ほどで、10万km以上バイクで走って、南は佐多岬、北は宗谷岬と日本を縦断していますが、ほとんど関東地方に足を踏み入れていない。
何とか北関東と言うのはあるけれど、今年こそは関東のツーリングスポットを考えている。
先ずは、まだ雪の残る富士山から伊豆半島周辺など。
冬の寒さが緩む頃には、出来れば桜の咲くような季節までに行ってみたい。
と言うか・・・





静岡は関東?
東海地方という話も無きにしも非ず。
取り敢えず、今年のツーリングOFFの第一弾として考えてみよう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

再利用
長期予報で暖冬だと言われて、今のところ実際にその通りになってきている。
数年前にこのような展開になっていれば、私は気が気でない状況になっていた事だろう。
しかし数年前で・・・と言うより、会社を辞めてからは暖冬は歓迎だったりする。
会社の状況で寒い冬になろうが、暖かい冬になろうが何かが変わったわけじゃない。
会社を辞めてからは、すっかり冬の山に行かなくなった。
その冬にアルバイトはしたが、その後は片手で十分に足るくらいに。
結構お金の掛かったスキー用品。
今ではその一部は・・・





バイク用品として第二の人生を歩んでいる。
と言うかスキーウェアって、案外良い物ですよ。
ある程度なら防水が効いているし、比較的薄く作ってあるから重ね着しても気にならない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

迷惑メール
つい先日、迷惑メールを大量に発送していた人物が、迷惑何とかで逮捕されたと言うニュースを聞きました。
発送する方は無料で送れるから、その数は何十億にも上っているそうな。
仮に、メール一通一円送信者側に課金されるとしたら、迷惑メールは激減するでしょう。
私自身、迷惑メールに辟易して、メールアドレスを載せないようにしました。
それでも迷惑メールは増えるばかり。
一日に百数十通は届いています。
まあ、実際にメールアドレスを使う事なんて通信販売やオークションでのやり取りに年に10数回あるなしだから・・・





全てゴミ箱送りにしています。
だからメール機能は実際に機能していません。
昔の知り合いから送られてくるメールも勿論・・・そんな事は無かったけれど。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

300ポイント
皆さんは「クラブダイドー」をご存知だろうか?
ダイドードリンコの自販機は色々と面白く、見つければ積極的に利用している。
関西弁をしゃべったり、当たり付があったり。
缶コーヒー等の味も悪くないし。
そんな中にポイントをためられる自販機がある。
それが「クラブダイドー」で、今日はついに目標の300ポイントを達成した。





何と交換しようかな?
って言うか、目標があったんだよな、俺?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

破壊力
今日からは管理人のサイトのTOPページに書いている「つぶやき」を特にネタの無いときに転載していきます。
過去ログは管理人のサイトの「ジャム君のつぶやき」にあります。

-----ここから-----
阪神大震災から丸12年が過ぎました。
と言うニュースや話題を耳にする。
そのニュースや話題はまるで、その後に起こった中越地震を忘れているかのようだった。
まあ、関西圏のニュースだし、あえて触れなかったのかも知れないが、なぜかそこに違和感を覚えた。
そして防災対策など個人的に出来るものを紹介していたりしていた。
本来ならそこで聞き流していたのだが、とある言葉で私の動きは止まり、その話題に耳を傾ける。
完全な言い間違いだとは思うが、「地震は個人的な力では防げませんよね」
この発言は個人的に出来る対策って中で出た言葉なのだが・・・





個人的な力じゃなくても防げません。
それは例え天気予報のように数日前から予報されていても、防げないもので。
予報されても守れるのは、わずかな財産と自分の命くらいな訳で。

そして思うのは創造するよりも破壊の力は凄まじい。
いまだ完全に復興していないと言われている神戸。
壊すのはわずか10数秒だったと思う。
10数秒で粉々になり、10年経っても元通りになっていない。
それは色んなものにも言える。
気を付けたいものだ、信頼も簡単に壊れる。





築き上げるのにまた10数年。
破壊力とはそう言うものだ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

いよいよ
取り敢えず、今日を最後にしまして、過去の「つぶやき」の再掲は終了いたします。
何かのネタ切れの際には、どうなるか分かりませんが。
当初、目論見のあった管理人のサイトへのアクセスアップがありましたが、見事に外れました。
今回も空振りです。
と言うか、管理人のサイトとこのブログを見ている人はほとんど同じなのかも知れませんね。
いや、このブログには毎日確実に10人ほどの新規さんがいらっしゃいますが、リスペクトされていないだけです。
では、「今の私があるまで」はこれでキリがつきました。

-----ここから-----
2002年9月30日
今日で退職と言う事になるんですが、社内の近縁の人が急に冷たくなったのと反対に、疎遠にしていた人が心配をしてくれて色々声をかけてくれたのは、なんだか少しだけ救われた気がした。
本当はこう言う友人を持たなくてはならないなと、改めて自分の目の無さにがっくりとする。

退職手続きは、滞り無くと言うか、無事と言うか、あっさりと終えました。
後は、住民税だとか、健康保険だとか、年金だとか、そう言った手続きを済ませれば良い訳で。
雇用保険は、忘れてはならないけどね。

しっかし、退職金の少なさには、落胆した。
ボーナスの1回分も無いんだから。
ある程度は覚悟してたけど、ここまで少ないとは・・・。
最初の入用だけで飛んでしまうんじゃないだろうな?

冬のアルバイトも未だ決まっていないけど、来週中には片を付けたい。
それよか雇ってくれるんだろうかね?

そこん所も心配はある。





いよいよ、世間の荒波に漕ぎ出した訳だけど・・・。
まるで泥舟に乗ってる気分は、気の所為じゃない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

山のたまご


京都南部の集合場所から、R24、R163を経てR422沿いにあるレストハウス「山のたまご」にやって来ました。
鶏とその卵料理が自慢のようで、メニューのほとんどは鶏に関したもの。
オススメのメニューはメニューの一番上と相場が決まっている!
と、自負しているので、オムライスを注文しました。
本当の名前はもっと長かったんですけど、忘れました。
普通のオムライスのように、チキンライスにケチャップと言う組み合わせではなく、バターライスにデミグラスソースと一風変わっていますが、なかなかいけます。
そう言えば、オムライスの名前は「ふんわりたまご」が頭についたかな?
700円でサラダとセルフサービスのコーヒーが付いています。

「山のたまご」を後にすると、阿山の道の駅で休憩して、名阪国道を通って月ヶ瀬に行き、そこから柳生、笠置、和束、信楽と走り、自宅へと戻ってきました。
一年のうちで今が一番寒い時期だろうし、それでも何とか走れたから今年は暖冬なんでしょうね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

樹氷?
20070114091802
今日はネットで見かけたツーリングクラブ?にゲスト参加しようと思いまして、瀬田川を下ってきました。
ここは樹氷みたいに木に霜がおりている感じがします。
と言うか、もっと暖かい時期からこんな感じになっていたので、真実は分かりません…
因みに、路傍にある気温計は2℃を表示。
これが走れる限界かも…

まるで透明人間のように
さて、「今の私があるまで」と言うのは、会社を辞める決断をして本当に良かったと、それを紹介したかっただけです。
経済的には裕福とはいえませんが、一度っきりの人生を仕事で終わらせるのは馬鹿らしいと、今も思っています。
但し、切り替えが肝心ですね。
仕事と遊びの切り替えをきっちりしていないと、人間が駄目になるとも思います。

で、会社を辞める決断はしました。
その後を少しだけ。

-----ここから-----
2002年9月24日
今日は久しぶりに会社に出勤した。
イヤ、これくらい会社に出ない日はこれまでに多々あったが、今日はそんな気分とはまた違った物だった。
なんて言うのか、部外者の気分って言うのだろうか?

私は普段通りに出勤するが、何と無く周りは私が見えていない・・・あえて見ないようにしていると言ったら良いのだろうか?

そんな空気のような存在・・・空気はまだ必要とされているから、二酸化炭素のような存在になっている。
折角、北海道まで行って来たんだから・・・



誰か土産話でも聞いてくれよ!!

って、そんな事思う訳が無い。

むしろこう言った対応は、歓迎すらする。
その方が気持ち良く会社を去って行ける。



別にかまって欲しい訳じゃないが、10年以上も勤めたのに・・・
本当に無駄な時間を過ごさせてくれたなと、涙が出てきそうになった。



これで良かったんだな。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

後悔
「今の私があるまで」が、いよいよ真相に!
と言うか、この「つぶやき」を読む限り、決断はずっと前にしていたようです。
それを追いかけてみたのですが、身近な問題でなくなってしまったので臨場感に乏しい追いかけ方でした。
今回の「つぶやき」のタイトルは「後悔」
しかし、後悔なんてしていません。むしろ正しい決断だったと声を大にして言えます。

さて、この記事で終わるか、あとがきみたいな物をしたためるかは、分かりません。

-----ここから-----
2002年9月2日
時間を巻き戻せる事が出来るなら、後悔なんて言葉はないだろう。
後悔の多い人生はしたくない。
もし、巻き戻せる事が出来るなら、10年は巻き戻すだろう。
その辺りから、後悔の連続だった。

しかし、巻き戻せたとして、違う道を歩めたかと言うと、そうじゃ無い気もする。
イヤ、きっと同じ道を歩んで来た事だろう。
何と無く分かる。

もしとか、だったらとか、そんな言葉を使う位だから。



そしてまた、目の前の大きな後悔があるのを分かっていながら、
今までの自分と違う自分を見つけたくて、決断します。



・・・決して逃げたとか、そう言うんじゃなく・・・



今やっておかないと、一生後悔する気がするから、
会社を辞めます。
そんでもって、しばらく自由人で行こうかなと。

来月辺りから、職業は旅人かな?色んな意味で。
響き的には素敵だけど、平たく言えばプー太郎だし・・・その旅路で何を探せるかは心意気次第だろう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

気が付けば
「今の私があるまで」が残すところ2~3話。
いよいよ佳境です。
思い出せば、この辺りで私の変化を感じ取っておられた方がいたんですが、皆さんは感じますか?
と言うか、感じてくれ!
俺のメッセージを!!!

-----ここから-----
2002年8月31日
今日で8月も終わりなんですね・・・。
残暑が厳しいと言っても、それもあと僅かじゃないでしょうか?
確か夏前には「北海道に行くぞ!」なんて意気込んでいたような。

気が付けば、9月。
北海道の旬はまだまだ残っているのだろうかと、いまだ冷めやらぬ北海道への想いは確かにある。
その想いは果たして達成出来るのだろうかと、他人事のように考え出す。



他人事。

そうなんだ、まるっきり他人事のようなんだ。
今の自分が置かれている立場が。

現実逃避ではなく、現実を捉え過ぎて、それがまるで他人事に思えてしまう。
北海道と言う言葉を口にしたからではない。
非現実だと思っている事が、急に現実になったからなんだ。
その現実を受け止められていないだけ。

さて、現実とは?
気が付かない振りをして、気付いているモノ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

老若男女
今日も昨日の記事の続きとなります。
しかし、この記事でここから離れる人としっかり着いて来る人に二極化されそうな感じです。

次回からは元の流れに戻します。
と言っても、後2~3回で決着します。

-----ここから-----
2002年8月27日
色々な人がこのサイトを見ている訳ですが、昨日の発言は少しまずかったなと、反省しています。
職場や学校で、我がサイトを開いて・・・





セックスだの・・・





オナニーだの・・・

そう言った、チョット大人な?事を・・・しかも大きなフォントで書かれてしまっては、落ち着いて見れないでしょ?
すぐさまスクロールしたくなる気持ちは分かりますとも。
うしろの視線が妙に痛い。なんて感じがしますもんねー。

さ、今日も思う存分、痛い視線を集めてくだされ!!



って、反省の色全く無しですか?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

クリープの無いコーヒー…
さて、「今の私があるまで」も佳境を迎えてきましたが、ここに来てまた脇道に逸れたくなるような「つぶやき」が出てきたので紹介します。

この過去の「つぶやき」を再掲する目的は、本来のサイトに人を呼び込む為のものですが、「つぶやき」が面白いと感じられた方は、一刻も早く本来のサイトに来てください!
本来のサイトとは、リンクの「お気楽!極楽?道楽道」と言うサイトです。
一応、管理人のサイトと書いておきましたので間違いはないでしょう。

-----ここから-----
2002年8月26日
なんて、コーヒーじゃない。
なんてCMが流れていた事を思い出す。
多分、何か大切な物が欠如していると、主役そのものが引き立たない。
と言う事を言いたいのだろう。

よくよく考えれば・・・
アルコールの無いバーベキューはバーベキューじゃ無いし、
息抜きの無い仕事も仕事じゃない。
愛の無いセックスはセックスじゃなく、
満足感の得られないオナニーはただ虚しいだけ。
趣味のない人生は、面白味が無く、
今の私にはアメディオが必要だったりする。
あとは・・・
そんな人生を一緒に楽しんでくれる人。
平たく言えば、恋人かな?
恋人がいれば、今以上に楽しくなる人生があると思うんだよねー。

まー、その前に俺は・・・



コーヒーにクリープは要らないんだけど。
ああ、彼女が要らないって言っている訳じゃなく・・・
愛の無いセックス上等だし、オナニーはオナニーだし。

その代わり・・・
仕事は息抜きっ放しだし、趣味ばっかりにかまけてる。
人生、コレ趣味の為!
なんて公言しちゃったりしているし。
コーヒーつうか、クリープを飲み干している。

そう言う事よ。人生ってのは。
訳分からんってか?俺もそうよ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

そう言えば
昨日の続きです。
って言うか、続きがあったんや…

-----ここから-----
2002年8月11日
365歩のマーチなんて曲があったなぁ。
それによると・・・

1日1歩、3日で3歩、3歩進んで2歩さがる

はははっ、3日でようやく1歩ですか・・・


と言うと、人生の距離はたかだか6.5km程度なんですね。
隣町往復って言うより、自分の住んでいる所から抜け出すのが精一杯って感じじゃ・・・。



まぁ、人生なんてこんな物よ。

つまらない悩みなんて、2~3歩進めば忘れられるって事。





つまらない悩みはな!
つまらなくない悩みの場合は、いっそ横道に逸れてしまうのも手かもしれませんが。

2日かけてのオチにしようと思ったけど、落としきれませんでした。
これもつまらない悩みです、ハイ・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

無限の可能性
この頃には腹を決めていたと思う。
そろそろ佳境に突入か?

-----ここから-----
2002年8月10日
1年365日。
人の一生は大体85年から90年と言った所だろうか?
事故や大きな病気にかからなければ。

そんなことをフッと考えた時、人生ってのは長い様で短い物だと思う。
なんせ、31000日強の寿命だからだ。

人生の1歩と言うが、1日をその1歩と捉えてみると、たった19km程しか進んでいない事になる。
19kmと言うと、隣町を往復すると、それくらいの距離じゃないだろうか。

1歩、1歩、踏みしめている訳じゃない。
例えば、30歩くらい無駄に歩いてしまっているかもしれない。
それでもちゃんと前に進んでしまっている。

そして、その時々で立ち止まっては、色々な可能性を探してみる。
無限の可能性・・・





それは無限ではなくて、限りある可能性。
僅か、19kmを歩く間にどれだけの可能性に出会えるのだろうか?

限りある可能性を求めて、私は残りの道程を歩いて行こうと思う。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

今回のつぶやきは、「今の私があるまで」で最大のポイントかもしれません。
今後の自分の身の振り方を考えていたんだと思いますし。
転換期とは心の奥底に燻っている炎の様なものかも。
それがいつ激しく燃え出すか、鎮火するかは自分が決めないといけませんけれどね。

-----ここから-----
2002年7月30日
いつも自分の可能性を確かめる時に、両の手のひらを眺める。



この手で出来る事はこれだけなのか?

もっと沢山の可能性を確かめたい。
とても器用と言える手では無く、おっきくもない。
荒れても居ないし、マメなんて皆無。
苦労を知らない手とは、こう言うモノじゃないだろうか・・・。

しかし、可能性を掴むのはこの手なんだ。

そしてまた、その可能性を信じ、手のひらを眺める。

そして気が付く。

やはりなにかの可能性が隠されている事を。

だって・・・



手相が尋常じゃないんだもん!
(写真が撮れればアップしたいが、只今修理見積りに出していて手元にない。)

手相に可能性を感じる人間性ってのもまたちょっとアレだが・・・。
-----ここまで-----
で、今回はアップする環境が整っている事だし、いっちょ私の手相を公開して見ますか。
尋常じゃないのは右手のみです。
20070105te.jpg
どうですか?皆さんの手相と較べてみてください。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

目標
さて、話の流れを元に戻しまして「今の私があるまで」のつぶやきをピックアップしていきます。
今回お届けするのは、本前兆と言うべき記事ですね。
ガセか本物かの見分けは難しいですけれどね。

-----ここから-----
2002年7月23日
何をするにも、目標があった方が効率が良い。
目標を目指す事こそ頑張りの源の様な気がする。

さて、

ここ最近ですが、今まで目標にしていた物が、目標でなくなった訳です。
言い訳するんじゃないんです。

でも、一言言わせて・・・





何をどう頑張れと?

目標は辿り着いた時に達成感があるものでないと・・・

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

走り初め
またまた流れを堰き止める事になりますが、走り初めを行ったのでその様子を紹介します。

2007010301.jpg
R1100Sに乗るのはほぼ1ヶ月ぶり。
去年の12月は全く乗っていなかったので、調子の維持の為早めに走り初めをしたかった。
正月三が日は元日だけ天気が良いという予報だったので、半ば諦めていたのだが、目を覚まして空を眺めると青空が広がっている。
この機会を逃すのは惜しいと言う事で、兎に角R1100Sを動かした。
向かう先は何所でも良かったのだが、さざなみ街道を北上して能登川の水車を目指す事にした。
ここはその途中にある水門。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/250 sec■ISO感度:100■絞り:F8.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010302.jpg
能登川の水門にたどり着くまでに結構な数のバイクとすれ違った。
ここにもいくつかバイクが停めてあったので、一応は見所がある場所なのかも。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/500 sec■ISO感度:100■絞り:F10.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:スポット測光

2007010303.jpg
能登川の水車を後にすると、来た道を戻る事にします。
マップルも持たずに自宅を出たから、細かい道が分からなかったので。
そして琵琶湖大橋の袂付近にある、菜の花畑に。
予想外の出来事で、こんな冬場に菜の花が咲いているなんて。
思わず寄ってしまいました。
菜の花って、春先に咲くんだよね?
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/1250 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010304.jpg
魚眼レンズで菜の花を接写。
レンズの先から数cmも無いと思います…
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/1000 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010305.jpg
レンズを取り替えて、菜の花を。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/800 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54mm

2007010306.jpg
比良山系をクローズアップして。
クローズアップと言っていますが、クローズアップレンズを使用していると言う意味ではなくて、焦点をそこに当てていると言う…
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/800 sec■ISO感度:100■絞り:F3.5■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54mm

菜の花畑を後にすると、そのまますごすごと自宅に戻りました。
この間にも沢山のバイクとすれ違いました。
この時期にバイクに乗る方は、本当にバイクに乗るのが好きなんだと思います。

テーマ:風景写真 - ジャンル:車・バイク

休日
さて、無事に新年も迎えられた事だし、流れを去年(今の私があるまで)に戻しますか。
今回のつぶやきは「休日」とは銘打っているものの、夏の休みです。

-----ここから-----
2002年7月20日
今日から、夏休みです。
海に、山にとまあ、沢山の予定が立つことでしょう・・・



学生がな。



今日なんかは天気もそこそこ良く、室内に閉じこもっているのがバカバカしく思えてくる。





バカバカしい・・・。

エアコンも効いていない事務所で、モニター睨めながらマウスを操作して、線を引いている自分の姿が。
休日は休日で過ごしたい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

初日の出散歩の写真
青山高原まで初日の出を見に行きました。
路面凍結の恐れもありましたが、無事に往復できました。
自宅に帰り着く直前に、比良山系の山々が冠雪しているのを見て、ホンの少しだけ寄り道もしました。
今回の写真集はその時の様子などを交えながら。

2007010101.jpg
日の出前の青山高原。
太陽は伊勢湾の方から上がって来ます。
あまりの寒さに2~3ショット撮る度に手をポケットなどに入れて暖めなければ、満足にカメラの操作が出来ませんでした。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:5.0 sec■ISO感度:100■絞り:F8.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010102.jpg
だいぶ空が明るくなってきたので、そろそろ日の出の時間でしょう。
私の周りにも沢山のカメラを構えた人が居ました。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/20 sec■ISO感度:100■絞り:F8.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010103.jpg
太陽の頭が出てきました。
この頃には忙しなくシャッターを切る音が聞こえてきます。
携帯電話のカメラの音も多かったですね。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/200 sec■ISO感度:100■絞り:F5.0■露出プログラム:被写界深度優先AE■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm、露出補正:-0.70、光源:曇り

2007010104.jpg
少し引いて撮ってみました。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/200 sec■ISO感度:100■絞り:F8.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:22.0mm

2007010105.jpg
太陽全体が顔を出しました。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/400 sec■ISO感度:100■絞り:F8.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:54.0mm

2007010106.jpg
再び魚眼レンズで。
この辺りで数枚撮り終えた後、あまりの寒さに車の中に引き返しました。
三脚も必要がないくらい明るくなってきたし、三脚を片付けるついでに。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/160 sec■ISO感度:100■絞り:F8.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010107.jpg
構図に風車を入れたのも撮りたくて。
うまい具合に太陽と相対する格好になっていましたが、魚眼で撮るとそう言う具合には見えませんよね?
この時点で結構太陽は高くなってきていました。
測光モードをもう少し何とかすれば、太陽の輪郭もどうにかなったかも知れません。
けれど、それより寒さが身にしみて…
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/1000 sec■ISO感度:100■絞り:F6.3■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

2007010108.jpg
周辺の木々に霜が沢山降りていました。
つぼみらしきものがあるけれど…
今、Exif情報見たけれど、直前に撮った写真が暗かったから開放したと思ったのに、スピードをいじっていたようです…
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/40 sec■ISO感度:100■絞り:F6.3■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:51.0mm

2007010109.jpg
三重県道2号線。
来るときに鹿が横切りました。
かなり大きな鹿で、エゾシカくらい有った気がするけれど…
暗かったかのと少し注意が散漫だったからなぁ。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/1000 sec■ISO感度:100■絞り:F2.8■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:14.0mm

2007010110.jpg
比良山系の山々が冠雪していたから思わず琵琶湖の湖岸まで。
湖面に波が立っていなかったので、撮ってみました。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/320 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:14.0mm

2007010111.jpg
場所を変えたんですけれど、この場所からは比良山系が上手く写せません。
折角来たんだから。
と、こんな写真でも。
■カメラ:E-500■レンズ:ZD 14-54mm f2.8-3.5■シャッタースピード:1/250 sec■ISO感度:100■絞り:F11.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光
その他、焦点距離:14.0mm

2007010112.jpg
結局、琵琶湖の畔でなく、田んぼの中を走る道から撮りました。
比叡山との対比でこれだけしか離れていないのに、片方の山には冠雪しているなんて、滋賀でしか見れない風景かも?
■カメラ:E-500■レンズ:ZD ED 8mm f3.5 Fisheye■シャッタースピード:1/320 sec■ISO感度:100■絞り:F9.0■露出プログラム:マニュアル露出■測光モード:分割測光

テーマ:風景写真 - ジャンル:車・バイク

初日の出
20070101072714
2007年の初日の出を青山高原で拝みました。
猛烈な寒さで手が動かなくなりましたが、何枚か写真を撮る事が出来ました。
が、満足の行く仕上がりになったかどうかは分かりません。
もうしばらくここに居て、手の冷えが取れて来たら、日の出以外の写真も撮ってみます。
せっかく来たんだから。

謹賀新年
みなさん、あけましておめでとうございます。

気がつけば新年を迎えていたドギーです。
いよいよ年男になってしまいました。
早いもんですね。

今日は連載?を一旦中断しまして、新年のご挨拶と代えさせて頂きました。

私はこれから初日の出を見にどこかに出かけます。
良い日の出が見られると良いんですけれど。
当初は富士山が見えるところまで走ろうかと考えていましたが、年末の特番を見てしまい、ならば初詣のついでに伊勢神宮からパールロードにある展望台まで。
これも今からじゃ間に合いそうにないし…

まあ、適当に高い所を目指します。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking