FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



カメラの基本、初心者編その6
前回、前々回のレンズについての話は、写真を撮ると言う事においてはさほど重要では有りませんので、参考程度に覚えておいてください。

写真を撮るのに大事なものはタイミング、構図、露出と言われているようで、順番もその通りのようです。
タイミングは幸運もひとつの要素となるので、教えると言った事が難しいですが、構図にはある法則があるようです。
それは黄金比率とも呼ばれ、彫刻や絵画にも取り入れられているようです。

なので今回は構図について考えてみます。
黄金比率とは正五角形の中に交わる対角線を2本引き、その交わった点で対角線を分断して、短い線と長い線の比率が黄金比率(1:1.618)です。
被写体の中心となるものをファインダーの中心(1:1)に置かず、左右方向と上下方向それぞれ(1:1.618)で配置するのが良いらしいですけれど、これだけではピンと来ません。
そこで近似値になるような配置の方法が、黄金分割と呼ばれ、ファインダーの中に対角線を引き、別の頂点から対角線に直角に交わる線を引きます。
それぞれの対角線に2箇所ずつ交わる点(合計4箇所)が出来ます。
その点の位置に被写体の中心を持ってくると、おおよそ黄金比率になるようです。
そして三分割法と呼ばれる、長辺、短辺それぞれを三等分した線を引き、その交差点(4箇所)に被写体の中心を持ってくる方法です。

では、今年の初日の出の写真から。
見事な日の丸写真となっていましたので、これをそれぞれ同じサイズにトリミングしてみました。

2007010121.jpg
太陽が中心に来るようにトリミング。

2007010122.jpg
太陽が黄金分割の位置に来るようにトリミング。

2007010123.jpg
そして、太陽が三分割法による位置に来るように。

この方法は風景写真のような、じっくりと構図を考えられる場合のみ有効な方法です。
日の丸写真が駄目かと言うと、一概には言えませんが、あまりに安定した構図なので、面白味がないと言われます。
黄金分割も三分割も良く似た構図になりますが、アスペクト比で若干の違いが出る程度ですし、撮り易い方法で一度試されてみてはいかがでしょう?
最近のコンパクトには三分割されているグリッドが表示されているものもありますし、そう言った機能を使うと撮り易いでしょう。
個人的には黄金分割が使いやすいと思います。
ピントを合わせる測距点を中心の1点にして、そこで被写体の中心となるものをフォーカスロックしたら、対角線に沿うようにカメラのファインダーを移動させれば簡単な気がします。

とは言え、これは絶対的な構図を決める決め手では無いと思います。
この制約に縛られると撮りたいものが撮れなかったり、無理な構図になってしまう事もあると思います。
私の場合は風景にバイクを入れたものがメインとなりますので、写真の中に完全にバイクを収めたい場合とかは無理が生じてきます。
そんな場合は撮りたい構図で写真を撮る方が良いと思います。
あくまでこう言う方法があると言う事を覚えておいて下さい。
そしてデジタル時代になった今、シャッターを切るのは一度だけではなく、色んな構図を試して欲しいと思います。
フィルムのようにもったいないという事はありませんので。
スポンサーサイト



テーマ:写真について考えよう - ジャンル:写真





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking