FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



富士ツーリングその11
2007041513.jpg
野焼きされたビーナスライン周辺の山々

大河原峠に繋がる道以外で抜けられないものか、枝道に入ってみたが案の定駄目。
これは大人しく戻るしかない。
蓼科スカイラインに入ってから20km近く走っている事を考えると、40km程余分に走る事になる。
引き返す道はただ空しいだけ。
今まで対向してくる車すらなかったのだが、引き返してすぐに対向して来るバイクがいる。
その対向して来るバイクに、この先は行き止まりと言う事を告げようと、咄嗟に左手を大げさに振って止まってくれと言う意思表示をしてみたが、それをピースサインか何かと勘違いされ、そのまま行き止まり方向へと走っていった。
まあ、すぐに行き止まりだと言う事に気が付くだろう。
それとも私が見つけられなかった抜けられるルートがあるのかな?
少々気がかりではあるが、私は引き返す道を急いだ。
そして美笹湖周辺にやって来ると、県道150号が近道になると言う事に気が付く。
少しでも距離のロスをしたくない私は、県道150号に進んだのだが、この道がしばらく行くととんでもない道になった。
一歩間違えるとえらい目に遭う。
一歩どころか、二歩三歩と間違えようとしている自分が少し怖かった。
が、この際「毒をくらわば皿まで」と言う心境で県道150号と思われる道を進んだ。
1kmほど進んだところで、県道150号と思われる道は県道150号だと確信に変わる。
そして県道150号からR142に抜け、そのままR142を諏訪まで進もうと思ったのだが、少しでも近道になるんじゃないだろうかと県道40号に入った。
一応地図上で、諏訪までは冬季通行止の表示はない。
蓼科スカイラインはこれに騙されたのだが。
しばらく県道40号を進むと、それなりに対向車があるので蓼科スカイラインと違い抜けられるのだろうと自分に言い聞かせる。
走っている最中はその事ばかりに頭の中を支配されたが、やがて抜けられると分かった時には辺りの風景を楽しむ余裕も出てくる。
女神湖から白樺湖へと走り、ビーナスラインに入って車山が見えてくると辺りの山々は野焼きされている。
かなり殺風景な雰囲気を感じ取りながらビーナスラインを進むが、どうにもこのビーナスラインが楽しくない。
私の記憶ではもっと走りやすかった様に思ったのだが、わだちが少々きつくアスファルトに付き、右コーナーでは大きな逆バンクとなって楽しさをスポイルしてしまっている。
リズムに乗れないままビーナスラインを後にするが、このビーナスラインも霧ケ峰以北は冬季通行止のようだった。


↑なかなかこの形式の記事が好評?のようなので、今後はこのスタイルになるだろうと思います?
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking