FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



タイヤ交換
ゴールデンウィークの後半に備えて、残り少なくなっていたR1100Sのタイヤを交換しました。
去年はR1100Sではそんなに走らないつもりをしていたので、スポーツタイヤのブリヂストンのBT-014をチョイスしましたが、今回はそれなりに走る予定なので、ツーリング寄りのIRCのSP-11を履く事にしました。
選択肢はミシュランのパイロットロード2CTとブリヂストンのBT-021が他にありましたが、ミシュランはフロントの磨耗が早いので、次回交換時には前後同時に交換出来ない可能性があるのでパスして、ブリヂストンは2月頃に値上げして随分と値段が高くなったのでパスしました。

ちなみに、BT-014を簡単にインプレすると、スポーツ寄りのタイヤと言う割にはグリップのレベルはツーリングタイヤのパーロットロードとそんなに変わらない気がしました。
グリップはあったのかも知れませんでしたが、コーナーリング中に深いバンク角を維持してアクセルを開けていくと、接地感のインフォメーションが少し希薄でした。
プロファイルから来る特性だったのかも知れませんが、私の走り方には少し合いませんでした。
タイヤの磨耗はしっかりとスポーツ並みでしたが。
構造から来る特性の為か、ギャップを上手く吸収できず、乗り心地が硬い印象のタイヤでした。

2007042901.jpg
フロント側の新品のSP-11と磨耗したBT-014

2007042902.jpg
リア側の新品のSP-11と磨耗したBT-014

タイヤが届いた段階での印象は、ツーリングタイヤっぽく、刻まれたパターンがタイヤの面積比率に対して占める割合が高いように思います。
今回は前回と同じく、通信販売でタイヤを手に入れ、少しお世話になっているバイク屋さんでホイールとタイヤを持ち込んでの交換をお願いしました。

2007042903.jpg
SP-11のフロント

2007042904.jpg
SP-11のリア

溝の高さが新品の状態で、フロントが低く、リアが高いように感じます。
懸念している磨耗の進み具合ですが、フロントの進行が早かった場合は同時交換出来そうにありませんね。
あまり気に入らなければ、フロントが消耗しきった段階で前後交換するかも知れませんが、エコイスト?な私としては無駄な事をしたくないし。

2007042905.jpg
SP-11のフロントのプロファイル

2007042906.jpg
SP-11のリアのプロファイル

そして一番驚いたのがプロファイルです。
IRCではスポーツツーリングとの位置付けでこのSP-11を販売しているのでしょうが、プロファイルに関してはBT-014を凌ぐとんがり具合です。
コンパウンド的には、耐摩耗性を考えられているのでしょうが、このプロファイルだと、バイクの動きがクイックに、否定的な書き方で書くと落ち着きのない動きになるような気がします。
ツーリング先がことごとくワインディングなら良いかも知れませんが、色々な所を走るとなると、疲れるかも知れませんね。
と言うか、まだ1mも走らせていないので、憶測がほとんどです。


↑タイヤ選びの参考になった!…訳ないけれどクリックするよ!
スポンサーサイト



テーマ:バイク用品 - ジャンル:車・バイク





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking