FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



夏のロングツーリング・東北編その3
ツーリングプランも東北編その3となりましたか。
まあ、これ以上続ける意味が無さそうな気もしますが。
と言うのも、1日にどれくらい走れるか予想がついていません。
その気になれば1日で青森まで到達してしまいそうだし、途中に見所があればそこで時間を費やす事になるだろうし。
もしくはこのブログをみて、親切にも宿を提供してやろうと言う方が現れることもあります。
実際に少し申し入れを受けていたりします。
余裕があれば申し入れを受けても良いかな?とは思っているんですけれど、大幅な遠回り等が発生する場合は考えなければなりませんしね。
今の所は、太平洋側を北上する。
と書いていますが、基本的に海より山が好きなので、すぐに山手に入る可能性が大きいです。

さて、こう言ったロングツーリングで1番気を使うのは泊まる場所だと思います。
ビジネスやユースホステルを利用するなら、その日の行動はある程度制限されてしまいます。
と言うのも、予約を入れなければなりませんからね。
私はある時からキャンプを主体にしてきましたので、予約や行動に制限はあまりつきませんでしたが、それでも何処にキャンプ場があるのかを知っておく必要があるのは確かです。
東北や北海道をまわる際に、私個人的に参考にさせてもらっているサイトがあります。
今回のロングツーリングでも参考にさせてもらっているのは当然です。
キャンプツーリングに興味のある方は一度目を通されても悪くはないと思いますよ。

と言うか、このブログよりぜんぜん有名だから、今更言う必要もないとは思いますが。

旅風ツーリングガイド

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

夏のロングツーリング・東北編その2
無闇矢鱈にプランを練るのも少々問題があると思い、今思い描いている大まかな日程を書いておかなければまずいですね。
取り合えず目標としているのは青森で行われるねぶた祭り。
これには間に合いたいと思っています。
そしてそれを折り返すと一目散で家に帰る予定です。
なので、関東方面の主なツーリングスポットを周り、ねぶた祭りの前日位に青森に入る予定です。
逆算すると往路6日間、復路2日間の予定です。
これは余裕をほとんど見ていませんので、雨天に遭う事を想定すると、ちょっと厳しいような気も?
関東入りは2日もあれば十分なので、そこから抜けて4日間。
いや、1日は房総半島を周るので、実質的に東北は3日間と言う具合です。
復路の事もあるので、往路は太平洋側中心に下北半島を周るつもりで行きたいです。
となると、8/1には青森着で行きたいので、7/27以前に出発したいですね。
これだとギリギリなので、もう少し余裕を見るつもりですが。

さて、東北最初の宿泊地の候補は気仙沼の御崎野営場。
350円掛かりますが、シャワーが無料なので。
買出しもすぐ近くにあるようですが。

あくまで予定で希望もかなりの部分で含まれます。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

夏のロングツーリング・東北編その1
梅雨明け位に東日本を中心としたロングツーリングを考えていますが、関東近辺はなかなかプランが立たないですね。
と言う訳で、関東は道志みち~奥多摩~海ほたる~房総半島くらいにしておいて、東北へと向かいたいと思います。
東北もそこそこ走り込んでいますので、走った事が無い所を中心にプランを進めていこうと思います。
東北入りは房総半島を周った後と言う事になりそうなので、福島県は浜通りからスタートしそうです。
太平洋沿いは面白く無さそうなので、少々山手に入るかとは思いますが、マップルをみると見所が無さそうなんですよね…
R6は論外なので、県道35~34号線かR399が今の所候補ですが、すぐに太平洋側に出られる県道35~34号線の方が美味しいものにありつけそうな?
しかし、海沿いは暑いような気もするので、涼しい山側を走るR399?
どちらかに名物があれば一気に傾くんですけどね。

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

親子丼と焼き鯖寿司ツーリング後編
鳥喜多を後にするとさざなみ街道に戻り、それを北上してR8に抜ける。
R8を僅かに敦賀方面に走り、R303に入る。
ここに来るまでずっと強い風に悩まされていたが、ここだけは追い風になった。
追い風になっても登っている為に、原付二種のパワーではいかんともし難いものがあった。
R303からR161に出ると、今度は南下して行く。
少し走ったところにあるコンビニで休憩。
実はここからメタセコイアに向かって、鯖街道を目指すとなると、休憩らしい休憩が出来なくなってしまうと思ったから。
コンビニで小休止した後、r287へと入る。
そこからメタセコイアの並木道に出て、撮影ポイントを探りながら、メタセコイアの並木道を走る。
これと言った撮影ポイントは無いのだが、入口か出口、もしくはその中間。
こう書くと全てがポイントじゃないんだろうかと言う疑問もあるが、自分が撮影ポイントだと思ったところが撮影ポイントなのだ。
ここでジャマさんが不安定な所にヘルメットを置いていて、それが落っこちてしまって、シールドの開閉機構に不具合が生じてしまう。
どうやら開閉できないだけで、シールドは上手くはまってくれているようで、最悪の事態にはならなかった。
メタセコイアの並木道を通り過ぎ、R161に戻ってくると、そこをしばらく南下してR303との交差点を向かえる。
このR303を小浜方面に向かえば鯖街道に突き当たる。
山側の天気が怪しいが、予定通り鯖街道へと向かう事にする。
道は登りに変わりったが天候は徐々に下っていった。
小雨がぱらつくと言う程度で、雨具の必要性は感じなかったが、その先を眺めると楽観してばかりは居られない。
やがてR367との交差点を向かえ、いよいよ鯖街道へ。
鯖街道に入っても天候の下り具合は変わらず、いよいよ本降りに変わり始めた。
バイクを木陰のある路肩に寄せ、後ろを振り返って尋ねてみた。
「カッパを着ます?」
この先の天候に期待が持てなかったので、ここでカッパを着用する事にする。
天気予報では回復方向だったので、この山間の区間だけだろうが、何が待っているか分からない。
それよりも気温が予想以上に下がって何か羽織る物が欲しかった。
カッパを着込んで数kmも走らない内に雨は小康状態になり、路面も乾きだした。
そこで朽木の中心街へと入ってきて、焼き鯖寿司を求めながら少し走った。
道の駅があったのでそこに入ると、ジャマさんが「さっき焼き鯖寿司の看板が出てましたよ」と言う。
少しだけ引き返してその看板の出ていた商店に向かう。
その商店の自家製の鯖寿司と焼き鯖寿司が生鮮食品コーナーに並んであった。
ジャマさんとししょうはお土産に1パックずつ持って帰るという。
私は持って帰るつもりが無かったので、この場で食べる1パックを購入した。
と言っても割り勘だが。
焼き鯖寿司は切られていなかったので、切ってもらうようにお願いをして、無事に三等分になるようになった。
店先で早速焼き鯖寿司を堪能する事にする。
焼き鯖寿司も作る所によって色々レシピがあるようで、私の知っている焼き鯖寿司とは少し違った。
普通の鯖寿司と同じ様に押し寿司になっているが、鯖の塩焼きと酢飯の間に紅生姜の甘酢仕立てがアクセントとして入っている。
これはこれで美味しい焼き鯖寿司だ。
焼き鯖寿司を堪能すると、後は鯖街道をひたすら南下するだけ。
京都方面に帰られるジャマさんとししょうは途中越えで帰られるので、私だけR477を琵琶湖大橋へと向かった。
琵琶湖のほとりまでやって来ると、今までの気温から一変して、夏模様となった。
空にずっとあったいやらしい雲は少しだけ何処かへと飛んでしまって青空が戻り始めている。
琵琶湖大橋を渡って、さざなみ街道を南下して、そして自宅へと戻る。
まだまだ日は高かったが、十分に満足できる1日だった。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑焼き鯖寿司が食べたくなったあなた!クリッククリック?

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

親子丼と焼き鯖寿司ツーリング中編
正確な時間で集合時間の9:30を迎え、今日のツーリングOFFは無しになったかと思った時、びわ湖大橋方面から見たことのあるXR100モタードがやって来た。
そのしばらく後ろにBW'Sが続いて来たので、この2台が誰なのかは私には分かった。
バイクの行方を目で追ってから、そのバイクが止まった場所へと歩み寄る。
「おはようございます」
XR100モタードに乗ってこられたジャマさんに挨拶をする。
遅れて駐車場に入ってきたししょうには「これが新しいバイクですね」と声をかけた。
しばらく立ち話をした後、長浜にある親子丼で有名な鳥喜多の開店時間に間に合わせるべく、集合場所から出発する。
今回の面子は以上の通りだ。
さざなみ街道は思った以上に流れている。
原付二種のペースとしてはこのくらいの流れが丁度良い。
ほとんどペースを変える事無く、彦根へと入ってくる。
いつも渋滞がちの要所を越えると、ししょうが燃料が乏しくなってきたと言う。
ここまで休憩も無しだったから、丁度良いかと考えて、しばらく走って長浜に入ったばかりの所にあるセルフのスタンドに入った。
このセルフのスタンドから目的地はすぐそこだ。
開店時間が11:00と記憶していた私は、時間を見計らってスタンドを出発し、長浜駅を目指した。
鳥喜多の場所ははっきりとしていないが、駅前の通りにあると言う事だけは調べておいた。
さざなみ街道から長浜駅前へと続く県道に入ったのだが、その県道をすぐに右へと曲がらなければならないところを直進してしまった。
しばらく道に迷ってから、長浜駅へと続く道を見つけて、長浜駅へと向かった。
「この通り沿いにあると思うんですけれど」
ジャマさん達にそう告げると、見つからないまま長浜駅へと出てしまった。
折り返してしばらくして、鳥喜多を見つけることが出来た。
店の前には警備員さんが居て、順番待ちを整理しようとしている。
私達は、思わぬ事に1番乗りだった。
11:00が過ぎているのに。
これは私の記憶違いで、実際には11:30が開店時間。
開店までは20分近くある。
バイクは店の前の通りに止めさせてもらって、開店を待つことにする。
開店を待っている間にどんどんお客さんは集まってきて、通りの向こうに並ぶお客さんも出て来る始末。
早目に辿り着いて居てよかった。
開店時間が来て、店の中に通されると、私達3人は親子丼を注文した。
メニューには親子丼以外のものも沢山あったが、最初は定番メニューでしょう。
しばらく待って出てきた親子丼は、少々小ぶりなどんぶりに、鶏肉がたまごでとじてあるのに、更になまたまごが上に乗っかってある。
見た目は濃厚な感じがしたが、以外にあっさりとしていて美味しく食べられた。
食べ終わって少し足りないかな?と感じたが、立ち上がって動いてみるとそうでもなかった。
鳥喜多の親子丼を堪能すると、次の目的地、鯖街道を目指す。
その前に、マキノのメタセコイアの並木道が良い感じになっているんじゃないだろうか?


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑ツーリングはグルメだ!と思われる方はクリックにご協力?

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

親子丼と焼き鯖寿司ツーリング前編
今年のツーリングプランのひとつとしてあった鳥喜多の親子丼。
ただそれだけではツーリングの押しとしては今ひとつだった。
これにもうひとつ何かの要素を加えなければ。
そんなこんなで忘れかけていた所に、とあるラジオ番組を聴いていて、鯖街道の話題が出た。
鯖街道と言うのは、福井県は小浜から京都に至る道の事で、今現在はR27からR303、R367と走る道の事である。
鯖街道と呼ばれるのは、小浜から京都に鯖を届ける為に使われたルートだった事からそう呼ばれている。
そして、その街道沿いには鯖を使った料理が沢山ある。
その中でもひときわ異彩を放つのが焼き鯖寿司である。
その焼き鯖寿司を、ツーリングのもうひとつの目玉として加えたなら、立派なものになるんではないだろうかと思い立った訳である。
時は梅雨の真っ只中。
梅雨と言っても、毎日雨が降る訳でもないし、夏を迎える前にひとっ走りしておきたかった。
そう言う訳で、今回の「親子丼と焼き鯖寿司ツーリング」は開催される事となった。
天候はとても微妙ながら、滋賀県北部の降水確率は1日を通しても20%と言うのが最高だった。
梅雨真っ只中としては恵まれている方だと思うので、迷わず開催の旨を掲示板に書き込んで、当日の朝を迎える。
真っ青な空が広がる訳でもなかったが、日差しが遮られて気温的には快適な方だった。
少し早めに集合場所に指定しておいたびわ湖大橋の東詰めにあるコンビニに辿り着く。
と同時に、同じ敷地内にあるガソリンスタンドにて給油を済ませておく。
この段階ではまだ参加者は来ていない。
給油も終わり、コンビニにて軽く飲料水を購入し、それを飲みながら参加者がやって来るのを待つ。
もしも参加者が居ないようだったら、このまま引き返すことも考えてある。
実はこのツーリングには私の友人を誘っておいたのだが、その友人が都合が良いと言うのでこの日に設定した訳だが、当日になって行かないと言う。
天候が不安定だったのが主な原因だったのだが、この友人はツーリングに執着しない点がある。
絶好の日和にしか来るつもりは無かったのだろう。
とは言え、ツーリングをすると言った手前、取りやめる事も出来ず、とりあえず集合場所に向かった訳だ。
時計の針はそろそろ集合時間に指定しておいた9:30になろうとしている。
いまだ参加者は現れず。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑私も一度参加してみたいと言う方はクリックお願いします。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

週末グルメ
今日は先日のレポートを始める前に、グルメなお話しでも。
先日のツーリングでも美味しいものを探索しましたが、引き続いてグルメ三昧名週末だったので少しだけ紹介します。

2007070101.jpg
先ず初めは、麺天神の冷麺から。
麺天神のラーメンはあっさりしていて、私の周りでも評判だったのですが、今年の初めに店舗が移設してしまって、それ以来ご無沙汰でした。
所がひょんな事から移設先を見つけて、麺天神のラーメンを食べたくなったので行きましたが、暑さの為冷麺を頼む事にしました。
この冷麺もほぼ満点の出来ばえでしたが、このチャーシューは冷麺にはあまり合わない気がします。
暖かいラーメンでこそ生きる素材かな?
ちなみに麺天神はラーメンの相場としてはやや高め。
もう少し安ければ足繁く通うんですけれど。
この冷麺で850円します。

2007070102.jpg
続いては、インド料理RAJU草津店のディナー。
2種類あるディナーのメニューの野菜ではない方(名前を失念)でかなりのボリュームがあります。
おそらく特大のナンの所為だと思いますが、全て食べきるには少食の方には辛いでしょう。
ディナーには2種類のカレーとサラダ、タンドリーチキン?シシカバブ?の炭火肉料理にヨーグルトとマンゴーラッシーが付いています。
料金は1300円に消費税。
私自身、初めてナンでカレーを食べますが、このナンとカレーの組み合わせが絶妙でとても美味しく食べられました。
炭火肉料理もヨーグルトにつけながら食べると、これまたスパイスと妙に合います。
初めは恐る恐る食べましたが、これだけ相性が良いとは思いませんでした。
ただ、途中からお腹一杯になってきて、最後の方は苦痛でしたが、お腹が一杯になるまではもう1度来ようと思わせる味でした。

ちょっと食べ過ぎやな。
カロリーコントロールには気をつけないと。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑私も食べたいと言う方はこちらをクリックすると詳細な情報が?




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking