FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



走り納め(浮御堂へ)
思ったより年末の天気が良かったので、走り納めをRD125でしてきました。
但し、1時間以上バイクに跨っているのが辛い寒さなので近場で済ませる事に。
まあ、RDを引っ張り出している事からも想像出来ると思いますが。
走り納めとは言っても、目的はニューレンズの70-300で何かを撮影する事でしたが。

ジーパンにダウンジャケットと言う簡素な格好で、カメラバッグには70-300を取り付けたE-500とTVSを入れて出発です。
気温よりも強く吹く西よりの風が、体温を奪っていきます。
琵琶湖の東岸を走るさざなみ街道を北へ。
出発して10分ほどで手の感覚があやしくなり、ジーパンがまるでメッシュ地の様に冷たい風が堪えます。
「こりゃ、遠くに出かけていたら後悔したな」
風を突っ切って20分後にはコンビニで暖を取らないと駄目でした。
琵琶湖大橋の付け根にあるコンビニで小休止。
手の感覚が戻ってくちょいと立ち読み。
ホットの飲み物を購入して、通行料20円を支払って琵琶湖大橋を渡る事にします。
琵琶湖大橋を下りてすぐに左折し、滋賀県のひとつの象徴である浮御堂へ。
私のカーナビでは各都道府県に入る時にその都道府県を一番如実に表すアイコンが現れるのですが、滋賀県の場合は浮御堂のアイコンが現れるのです。
何故今まで被写体として浮御堂へ来なかったのかと言うと、単に琵琶湖大橋の通行料が惜しかっただけなのですが、原付2種なら前述の通り20円で渡る事が出来ます。
これなら通行料も惜しくありません。
琵琶湖大橋から浮御堂へは、こじんまりとした、何処か雰囲気のある狭い路地を潜り抜けていきます。
浮御堂を参拝するには参拝料が必要なので、参拝する事はせず、目的の写真撮影に適した場所を探します。
浮御堂から琵琶湖大橋方面に少し戻って、児童公園?を横断すると琵琶湖岸に出て散歩道になっているような場所に出ます。
ここからなら浮御堂をバックにバイクもファインダーの中に収められそうです。
RDを押しながら、良さ気な場所まで移動して撮影開始。

2007123101.jpg
先ずは焦点距離70mmで。
広角端とは言え、結構な望遠です。

2007123102.jpg
焦点距離104mmで。
ちょっと300mmでは画角が狭すぎて。

2007123103.jpg
浮御堂単体で。
これは70mmです。

2007123104.jpg
RD125単体で。
これも70mmです。
と言うよりバイクを入れる構図を考えると、あまり望遠する必要がないような。
バイクの一部を切り取るような構図なら良いんですけれど。

2007123105.jpg
なにか300mmを試せるものはないかと辺りを見回すと、居ました!ウミネコ?
絞りは開放のF5.6、S/Sは1/800。
これくらいの露出ならS/Sも稼げるので、手ぶれも何とかなりますね。
何枚か手持ちの300mmで撮影しましたが、ほとんど手ぶれの気になる写真はありませんでした。
許容範囲なので、三脚を持ち歩かなくても、日中なら何とかなりそうなレンズです。

TVSでも数枚写真を撮りましたが、今回は紹介しません。
浮御堂をあとにすると、来た道を戻って、道の駅に立ち寄ります。
トイレを済ませて、何か被写体はないかと辺りを見回すと、使われなくなった大きな観覧車がありましたが、とても収まりきらなかったので、琵琶湖大橋にチェンジ。

2007123106.jpg
琵琶湖大橋@70mm。

この辺で今日の撮影を切り上げて、琵琶湖大橋を渡り家路を急ぎますが、風向きが向かい風に変わっていて、伏せながら帰りました。
こんな日でもすれ違うバイクが居て、共感できる部分が沸いてきたのでピースサインを出してみるとあっさり無視。
まあ、私の格好はツーリングと言うよりも買出しに出かけているような格好ですからね。

スポンサーサイト



テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

手元にあったものを適当に
急な寒さに、若干出かける気持ちに遅れがあって、手元にあった適当なものを撮影してみました。

2007123001.jpg
電池の切れた腕時計。
日付や時間はその時のまま。
レンズの素性を知るのには良い材料だと思いまして。
これは300mm(換算600mm)で撮影。
室内だと手持ちは不可能です。

2007123002.jpg
キーホルダー。
腕時計と言い、キーホルダーと言い、使い込んだ感がありますが。

テーマ:OLYMPUS - ジャンル:写真





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking