FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



川湯野営場木魂の里キャンプ場
キャンプ場紹介&評価も今回で5回目を迎えますが、このキャンプ場紹介は私が訪れた順番通りと言う事ならば、最初に紹介しなければならないキャンプ場でした。
すっかり忘れていました。
忘れていた理由は、このキャンプ場を利用した時に使っていたテントが借り物だったからです。
この借り物テントも数ヶ月後には破損してしまう事になるのですが、このテントではほとんど野宿だった気がしたので、忘れていました。
次のキャンプ場を紹介するに当たって、備忘録的なツーリングレポートを読み返して発覚した訳で。

さて、順番は前後してしまいますが、私がキャンプツーリングするに当たり、初めて利用するキャンプ場施設と言う事になります。
場所は和歌山県と三重県の県境付近にある、仙人風呂で有名な川湯温泉の近くにあります。
管理人さんが常駐しているようなキャンプ場で、サイト内には自動販売機なんかもあったりします。
駐車場とサイトは分けられていて、バイクの乗り入れはできません。
サイトは川沿いと言う事もあり、全体的に砂利混じりの土のサイトです。
特に区画はされていなかったように思います。
私が利用した時は600円ほどでしたが、今では4桁に届くような値段だと聞いた事がありますが、真相は良く分かりません。
調べれば簡単に出てくるでしょうが、この記事を一旦破棄せねばならない状況になりまして、そう言う気分になれなかったり。
書き直しは破棄した前と全く同じと言う訳にはなりませんけれど、多少は練れている文なので、こちらの方がマシになっている可能性もありますね。
いつも気をつけながら、文章を保存しながら書いているのですが、不注意は怖いです。
と、少々脱線しましたが、入浴に関しては周辺が温泉だらけなのであえて書く必要は感じませんが、川湯温泉というものを知らなければ大いに困る事態になると思いますので、書かせてもらいます。
川湯温泉と言うのは、川原を掘れば温泉が湧いてくる温泉で、名は体を現しています。
秋から春にかけては川全体を堰き止めて、千人規模で入れる所から仙人温泉(誤字ではない)と呼ばれています。
なので、男女の別は無く、混浴となります。
この混浴も曲者で、ほとんどの人が水着を着用しているので、素っ裸だと浮いてしまうかも?
と言うか、素っ裸は最近禁止されたかもしれません。
そう言う趣味の方がいるので…いや、冗談ですよ?
もし、川湯温泉が目的なら水着を持っていったほうが良いかもしれません。
この仙人風呂に入るのは無料です。
他に宿泊施設の内湯を使わせてもらう事が出来るそうで、そちらは大体500円ほど。
勿論男女別です。
川湯温泉の話はこのくらいにしておいて、買出しになるのですが、周辺に買出しできる場所場無かったように記憶しています。
近付いて買出しできる所で買出しを済ませておいたほうが良いと思いますが、だいぶ時間が経っているので、もしかするとコンビニなんか出来ているかもしれません。
と、あまり役に立ちそうに無い情報をつらつら書いて、第5回目を終わらせてもらいます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト







FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking