只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



青山高原へ
って事で、昨日の動画をまとめてみました。

http://w64.wazamono.jp/bikemovie/src/64bike0812.wmv.html

マウントの位置を変えたのでそれのテストも兼ねて。
マイクに直に走行風が当たるので風きり音がすごいです。
対策は必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ:バイクの車載動画 - ジャンル:車・バイク

タイヤの慣らしを兼ねて
タイヤの慣らしに良い所はないかと考えて、先週青い空が印象的だった青山高原に向かう事にしました。
天気予報は悪くはないんだけれど、どうもすっきりしない空模様。
時間が経てば回復する事を祈って出発しましたが、空模様は何の変化もない時間は過ぎました。
あの青い空にはやはり巡り会えなかった。

2008042801.jpg
公園線から外れて高良城林道?に。
公園線よりずっと走りやすくて驚いた…

2008042802.jpg
天気はご覧の通り…

今回もEX-V7を持ち出したのですが、今回はスクリーン越しの画ではなく、雲台の取付をオフセットしスクリーンとバックミラーの間から撮影する事にしました。
少々振動が多くなるのと、ハンドルを右に大きく切るとカメラがスクリーンと干渉してしまうのを除けばこれがベストかもしれません。
それと風きり音対策は必要ですね。
それしか聞こえませんから…

タイヤの慣らしを兼ねたファーストインプレッションは、まだまだ本領発揮をしていないとは思いますが、ブレーキングで加重が抜けた状態になると滑り出す場面が多々ありました。
スピード自体、それほど出ていなかった為か、穏やかな滑り出しでした。
しかし、咄嗟の場合はちょっと不安の残るものでした。
まあ、これから改善されていくとは思いますが。
GWの予定でも考えましょうか?
このブログに辿り着かれる方で比較的目立つのがキャンプに関してです。
特にツーリングテントだとかキャンプ場だとか。
GWにキャンプツーリングするとなると、私のオススメは四国です。
九州も捨てがたいし、東北も峠の通行止めが解禁されれば行ってみたいですが。
九州を推さない理由にはキャンプ場の問題です。
それなりの料金を払っても良いと言う方にはオススメしますけれど、リーズナブルなキャンプをしたいと言う事であれば、数が少なすぎます。
探せば勿論あると思いますけれど、アクセスに問題があったりしますから。
東北には安く良いキャンプ場が豊富にありますが、キャンプするには少々時期が早い。
それなりの対策が出来る方には今更私から言う必要はありませんが、初心者や初級者には辛い場面があると思います。
そこで四国です。
意外にも四国には無料~500円で利用できるキャンプ場が豊富にあります。
四万十川沿いはほとんどそう言ったキャンプ場です。
GWの2~3日に主要な所は回れますから。
食は讃岐うどんに始まって、個人的にオススメはやはり初鰹。
土佐丼と呼ばれるカツオのたたき丼は是非賞味していただきたい。
道の駅すさきで食べられます。
それに私の大好物のじゃこ天。
宇和島周辺で食べられると思いますので、思い出したら是非。
道は四国カルストに上がる東津野城川林道。
それに足摺や鳴門、五色台といったスカイラインも是非。
四国を象徴する酷道を走るのも醍醐味かも?
R193やR439は特に有名なので。

と言うか、私のGWは何処へ行くのやら…
八幡平の雪の回廊が一番魅力的ですが。
ロードスマート
リアタイヤが交換時期に来ているので、昨日はリアタイヤを使い切ってやろうととあるクラブのツーリングに参加しました。
ホントに目的はそれだけだったんです。
カメラはEX-V7しか持って行ってなかったし、写真もそんなに撮るつもりはありませんでした。
が、思いも寄らぬ好天に、動画で撮影した部分を切り取ってみました。

2008042001.jpg
画質が少々粗いのは動画を切り取ったためです。
が、この青空!
年に数えるくらいしかないでしょう?!

そしてタイヤ交換です。
前回の交換から8000km弱でリアタイヤが交換時期になりました。
これは今までとはちょっと違った傾向にあります。
と言うのも、どちらかと言うとフロントタイヤの方が先に交換時期を迎える事が多かったのですが、そのフロントはまだ4部山ほどあります。

2008042101.jpg
これを交換するのは勿体無いと思い、リアのみ交換することにします。

2008042102.jpg
8000kmほど持ちましたが、当初の予想はもう少し持つ感じがしたのですが。
今回は四国ツーリングから始まり北海道、そしてまた四国と、キャンプツーリングが多かった所為で、リアにはそれなりの負荷が掛かっていたのかもしれません。

2008042103.jpg
そして選んだ銘柄はダンロップのロードスマート。
ツーリングスポーツと言うカテゴリーのタイヤです。
極論を言ってしまえば、タイヤはレース、ハイグリップ、スポーツ、ツーリングくらいでしょう。
ロードスポーツの場合は。
そう言ったカテゴリー分けでは間違いなくツーリングタイヤです。
グリップよりも耐磨耗性に重点を置いています。
プロファイルを見ると…
以前も感じましたが、ホイールにはまっていない状態だと、多少とがるのかもしれません。
SP11に交換した時もBT-014よりとがっていた印象がありますから。
と言うより、交換時期の迫ったタイヤは真ん中が減っている所為かもしれませんね。

2008042104.jpg
ホイールにはめてみると少々ラウンドした感じになりました?
あくまで感じなので。
タイヤパターン的にはエッジ部に向って溝の高さも浅くなり、幅も狭くなってきているから案外コシのある物かもしれませんね。
本当のエッジ部には溝がありませんし、スポーツする事を考えているのかも?
先ずは乗ってからですね。
って言うか、乗ったところで…

と言う事で、履きつぶしたSP11の感想を。
直前に履いていたBT-014と比べるとブレーキでのグリップは少々劣る物で、ある程度タイヤ表面を荒らさないとグリップ力が出て来なかったです。
しっかりとタイヤに荷重をかけてやるとグリップの破綻もなかったです。
あくまで常識的な範囲で。
そこからはタイヤに慣れてきて、不安な要素はなくなりました。
大きく評価を落とす事はなく、且つ安価なタイヤだったので、今の生産中止はちょっと残念ですね。
思わぬ出費
車検が迫っている中で、タイヤ交換の費用は見繕っていたのですが、思わぬ出費が出来ました。
と言うより、完全に忘れていたと言った方が良いかも。
昨夜、一本の留守番電話が。
それは4/16任意保険が切れていますと言う知らせ。
本日早速払い込みに行きましたが、持ち合わせがあって良かった。
これはテントをキャンセルしたお金です。
さて、今晩にもタイヤが届くはずだし、車検の日程を考えるだけだな。
5/16が検査満了日だったと思いますが、GWを越えるか、それ以前に済ますか。
GWで新たなトラブルが発生するかもしれないし、さっさと済ました方が良いのかな?
自動二輪に重量税って掛かってたっけ?
自動車に500kg毎に掛かる税金だと記憶しているのですが。
トンテキツーリング
先日の土曜日に、本サイトの企画で四日市まで名物のトンテキを食べに行ってきました。
その時に撮影した動画を編集しましたので公開します。
と言っても、今回公開する動画はBGMは無しで、一人で行ったかのような編集です。
もうひとつBGMをつけたやつは本サイトのレポートとして使います。

http://w64.wazamono.jp/bikemovie/src/64bike0789.wmv.html

テーマ:バイクの車載動画 - ジャンル:車・バイク

チェリーロードラインへ

チェリーロードラインの途中の展望台。

いよいよ動画の公開。
下記のアドレスからダウンロードしている間に、記事でも読んでください。

私がチェリーロードラインを知ったのは去年の事。
チェリーロードラインと言うのは徳島県は吉野川市の西、阿波川島から美郷に続く県道43号線に、旅館経営の村田さんと言う方が自腹を切って桜の木を何年かかけて2000本植えられた。
観光の目玉がなく、沢山の人に来てもらいたいという思いと、桜が好きだと言う事で。
私はそれから桜の季節になると是非訪れてみたいと思っていた。
それが早速今年、時間が取れるようになって実現できた。
そう言う思いで編集しましたので、その辺の事を感じながら動画をみていただくとありがたいです。

チェリーロードラインへ・前編
http://www.wazamono.jp/bikemovie/src/bike10821.wmv.html

チェリーロードラインへ・後編
http://w64.wazamono.jp/bikemovie/src/64bike0777.wmv.html

テーマ:バイクの車載動画 - ジャンル:車・バイク

キーワード『第十堰』
私が『第十堰』の存在を知ったのは、旅人小説家?内田康夫氏の『藍色回廊殺人事件』と言う小説。
その小説の中で描かれていた『第十堰』は普通の堰堤のようなものではなく、堰と言うイメージからは程遠い、まるで鬼の洗濯岩を一杯に敷き詰めた、日本中何処へ行っても見られない、いや世界をみても見られないに違いない堰だと言う。
内田氏の書く物は実在し、その時の時事を風刺した物が多い。
小説は吉野川河口堰(住民投票で計画は頓挫)問題をベースに繰り広げられているが、それも事実にある程度基づいたストーリー。
私はこの『第十堰』に心を奪われて、それ単独で見に行っても良いという気分になった。
勿論、今回のツーリングに絡めない手はない。
第十と付くのは十番目の堰と言う意味ではなく、その土地の名前。
マップルで探しても見つかる。
吉野川沿いに第十に向かい、目的の『第十堰』を見つけることが出来た。

2008040901.jpg
第十樋門。
旧吉野川への水門。第十堰で堰き止められた分をこちらへと流す。
今の吉野川は旧別宮川。

2008040902.jpg
第十堰のレリーフ。
第十堰そばの草むらの中で発見!

2008040903.jpg
第十堰を眺める。

2008040904.jpg
第十堰に下りて。

魚が遡上するシーズンになるとあたりは水鳥だらけになるとか。
それにしても壮観でありながら、どこかのどかさを感じる風景。
キーワード『うだつの町並み』
徳島自動車道吉野川SAのすぐ横にある『美濃田の渕キャンプ場』から撫養街道を東に20kmほど走ると脇町に辿り着く。
そこには『うだつの町並み』と言う特徴的な建物がある。
『うだつ』と言う言葉(主に土地名)は香川や徳島では良く耳にする。
どちらが『たまご』でどちらが『にわとり』かは分からないけれど、『うだつの町並み』で見られる『うだつ』と言うのは防火壁の事である。
家と家との間隔が狭く、ひとたび火事が起これば隣家に燃え移ってしまう。
そこで隣家に燃え移らないように隣家に接する面を『うだつ』と呼ばれる防火壁を作った。
『うだつの町並み』で見られるこの防火壁の大半は、白い漆喰造りで屋根の部分には守り神のように鬼瓦が据えてある。
鬼瓦も色々な表情があり、それを見るのも楽しい。
今回のツーリングではそれも見ておきたかった。
まあ、私がうだつについて知っていたことは『防火壁』って事ぐらいだったので、他は調べたり聞いたりしてみた。

2008040801.jpg
うだつの町並みはきちんと区画されていて、保護されている?

2008040802.jpg
脇町の図書館にいる虎。
これを撮影していく人が多いのだそう。

2008040803.jpg
うだつを象徴する鬼瓦。

2008040804.jpg
色々な形がある。

2008040805.jpg
この形が多かった。

2008040806.jpg
静かで雰囲気のある場所でした。

ちなみに甲斐性のない人の事を「うだつが上がらない」と言う語源になっている。
このうだつ、作るのに結構なお金が掛かったそうだ。
キーワード『讃岐うどん』
チェリーロードライン、ひいては美濃田の渕キャンプ場までのルートを考えるとそこにはうどんの町讃岐がある。
私が初めて讃岐うどんを食べたのは、10数年前にさかのぼり、当時はそれほどブームではなかった気がする。
瀬戸大橋が開通間もなく、それを目指して当時の仲間とツーリングしていて剣山から向っていた最中に立ち寄ったうどん屋。
そのうどん屋は夜はスナックをしているかのような赤いビロードのソファーがあり、地雷を踏んだ感がありありだった。
しかし、店内からはうどんを打っている姿がはっきり見える。
これは土地柄なのか、どこもこんな感じでうどんを打っているのだろうか?
私達は店のおばちゃんが勧めるとおり肉うどんを注文した。
その肉うどんの美味しさと言ったらかなりの物だった。
讃岐はうどんが美味しい!と、この店によって刷り込まれてしまった。
時は流れ、讃岐うどんのブームが来て、私の地元でも讃岐スタイルのうどんが食べられるようになり、あの店を忘れ去りそうになっていたが、本場まで行くならもう1度あの店に訪れたい。
今はネットで色々と調べられる。
調べてみると、どうやらあの店は『大八うどん』と言う店らしい。
先ずはそこに行く事に決めた。
そして、折角だから評判の店にも言ってみようと更に調べた。

2008040701.jpg
『大八うどん』

2008040702.jpg
思い出の肉うどん。
はしごする予定だったので小を頼んだ。

2008040703.jpg
ネットで調べた評判の店『やましょう』

2008040704.jpg
冷たいうどん大にちくわ天。
大を頼んだのは失敗だった。
かなりお腹いっぱいになって、評判のような味に感じられなかった。

美味しい物を食べる時って、それなりの条件があるね。
チェリーロードラインの動画を公開する前に
先日のツーリングの動画の編集がようやく終わりました。
なかなか編集作業も大変で、何が一番大変だと言うと動画を適当な長さにカットできない為に、動画編集ソフト側で適当な長さにするのが時間が掛かってしまいます。
ちょっと抽象的な表現かもしれませんが、一度、windowsムービーメーカーを使われると私の言っている意味が理解できるかと思います。
さて、動画の公開に当たって、公開前に書いておきたい事があります。
それはこれから動画をご覧頂く為に、気をつけてもらうと私の編集の苦労が報われると思ったからです。
既にご覧になられた方も多少なりとも存在すると思いますが、先ずは一読ください。
と言ってもこのブログ、ツーリングがなければほとんど更新しないため、ネタを小出しにしていきますので、何日か掛かると思いますが、辛抱ください。
どうしても我慢できないと言う、早漏の方は、検索エンジンを駆使して探してみてください。

今回のツーリングには大きなキーワードとして『チェリーロードライン』があります。
当初、日帰りして出来ない事はない距離だと思ったので、その方向でプランを立てていたのですが、折角四国に渡って、1日でとんぼ返りするのは勿体無いと考えて、どこかでキャンプできないかと考えました。
そこで白羽の矢を立てたのが『美濃田の渕キャンプ場』です。
無料で利用でき、近くにも入浴施設もあるし文句なしでしょう。
こうなると2日に渡って四国を楽しめると言う事で、行きたい所が増えてきました。
『五色台スカイライン』
『讃岐うどん』
『うだつの町並み』
『第十堰』
これが残りのキーワード。

今回は最初のキーワード『五色台スカイライン』を。
四国の中でも走りが楽しめ、尚且つ風光明媚と来れば、外す事は出来ないでしょう。
当初は大崎ノ鼻からアプローチする予定が…
大崎鼻展望台からの瀬戸大橋の眺望は!
五色台スカイラインの走り応えは!
等にスポットライトを当てました。

2008040601.jpg
ネタバレ?
大崎鼻展望台より瀬戸大橋を眺めるが、心眼を持ってして写真を眺めて欲しい…
無事に

チェリーロードラインツーリングから戻ってきました。
本日の更新が全くなかったのはトラブルがあったわけではなく、私の甘い考えがあったためで、1泊くらいなら電源は持つだろうという事で出かけてきたのですが、携帯は勿論、一眼デジタルまで電源がなくなりました。
そして動画用のV7もギリギリセーフ…と言うかアウトでしたが、撮るべき点だけ押さえて何とかレポートに仕上げられる事が出来そうなくらいです。
余裕があると思っても、充電セットは持っていかなくてはなりませんね。
と言うか…





一眼でほとんど撮影していません。
美濃田の渕
20080403184853
吉野川SAのすぐ横の美濃田の渕キャンプ場にやって来ました。
今日はここでキャンプしますが、ここも桜の見頃で辺りが花見の宴会が始まりそうです。
私がテントをはったすぐ横にも桜があるので、夜桜でも…

大八うどん
20080403143947
私が初めて口にした讃岐うどん…
それはとても思い出のあるうどんだった。
ネットの普及した今、その店を探し出す事が出来ました。
店内のギャップは当時ほど感じなかったが、あのうどんはあのままだった。

宇高国道フェリー
20080403103307
ブルーラインから宇野港にやって来て、フェリーで高松に渡ります。
乗り場手前のたまたま立ち寄ったコンビニで割引チケットがあったのは良かった。

一本松展望園
20080403091642
早朝に自宅を出発して、名神、中国、山陽と高速を乗り継いで、岡山ブルーラインの途中にある一本松展望園にやって来ました。
天気予報は抜群なんですが、全体的に霞んだ感じで風があります。
桜は程よく咲いているので期待出来ますね。

今年の目標の一つ
時間が出来たので明日からちょいと四国に行ってきます。
勿論バイクで。
今年は目標がいくつかあって、ここで紹介したかどうかは分かりませんが、そのひとつ『チェリーロードライン』へ。
明後日から行くのが割安なんですけれど、天気が変わるのが怖いですし。
アンテナを立てて桜の情報を仕入れていないけれど、大丈夫かな?
それだけが心配。




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking