只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



鶴居村民広場キャンプ場
20080831111921
鶴居村民広場キャンプ場にやって来ました。
いつもなら終着駅のキャンプ場ですが、今年はジャイロなので気軽に釧路まで、と言う訳にはいかないので。
雨をやり過ごすと行動を起こしますよ?
スポンサーサイト
弟子屈の美味しい水
20080831084646
キャンプ場に戻って来ました。
今日はここから撤収して浜中方面に向かおうかと考えていましたが、天気予報が思わしくなく、雨でも退屈せず過ごせるキャンプ場に向かいたいと思います。
そうそう、キャンプ場の案内に美味しい水とあったので、その水でコーヒーを飲む事にしました。
インスタントだけれど。
さて、ゆるゆる撤収を始めますか。
目的地はそんなに遠くないし。
と言うか、さっきまでうろついていた距離より短い…
からまつの湯
20080831081208
私の持っているマップルの情報が古いのか、からまつの湯に辿り着くには少々骨を折りました。
道道150号から道道505号に入り、養老牛温泉方面に向かったのですが、からまつの湯を通り過ぎて養老牛温泉に辿り着きました。
来た道を引き返して適当な林道を西へと入ったのですが、様子がおかしいのでどれも引き返す事になって、ようやく虹別林道を探し当て、それも西へと向かったのですが、見つかりません。
マップルを眺めて、虹別林道は東に行くはずがないのに、東の方に伸びています。
その東に伸びている所を少し入ると川沿いにほったて小屋を発見してようやく辿り着きました。
川の水で温度調整…とありましたが、川の水が自然と流れ込んでくる様になっていて、湯加減はばっちり。
ただ、上手く混じらないようで熱い所や冷たい所はありますが。
水着禁止なので、女性には厳しい温泉ですね、お湯があまりに透き通っているから。
写真は先客がなかなか上がらなかったので、仕方なく…
道道885号
20080831075814
弟子屈市内の道は乾燥していたのに、離れて行くと濡れだして来ました。
ジャイロなので合羽を必要としませんが、湿っぽい空気は嫌な感じ。
摩周湖から
20080831075415
まだ時間も早い事だから、温泉にでもと思って弟子屈市内を抜けようとすると…
こんな看板を結構見かけます。
霧の摩周湖
20080831051238
道中、予想は出来ていたのですが、やはり摩周湖には深い霧が掛かっています。
このままここに居ても埒があかないな…
道道52号…摩周湖へ
20080831051028
陽が昇るかどうかで目を覚まし、テントを撤収せずにキャンプ場を出発して摩周湖に向かいます。
キャンプ場を出る時は曇り空だったのですが、霧が…
亀乃湯
20080830171328
テントの設営を済ませると買い出しに向かってから、キャンプ場にほど近い亀乃湯に行きました。
実はキャンプ場の管理人さんにオススメされたもので。
近くに摩周温泉や泉の湯等がマップルで紹介されていますが、一番近いのはこの亀乃湯です。
泉質も源泉の温度が高く、下げる為に水を加えているだけです。
料金も200円と安いし、利用価値は高いです。
今まで、道道53号を頻繁に走っていましたがまったく気がつかなかったです。
それ程外観に特徴がないですから。
のんびり入れるし、案外穴場的温泉かも。
源泉名は桜丘温泉となっています。
桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場
20080830170249
今日は色々思案して、弟子屈の市街地にほど近い桜ヶ丘森林公園オートキャンプ場にキャンプする事にしました。
利用料金が気になりましたが、この周辺の相場ほどだったので決めました。
キャンプ場の管理人さんも良い人で、雨模様の夜を心配して下さって管理棟のひと部屋を貸してやるとの事でしたが、この位の天気なら平気ですと言って、普通にテントを設営しました。
このキャンプ場を選んだ最大の理由は摩周湖にあります。
先ほどまではまったく摩周湖に上がるつもりはありませんでしたが、気が変わって明日の朝早く…規制前に上がってしまおうと言う魂胆が。
ここからなら十分に規制前に上がれるはずなので。
弟子屈の街も近いし、温泉も近いのでかなり便利なキャンプ場ですよ!
一張り520円です。
摩周湖へは…
20080830145238
今回のツーリングで摩周湖にあがるつもりはありませんでしたので、直接的な影響はないのですが、噂になっていた摩周湖へのマイカー規制が始まっています。
期間や時間は限定的ですが、いつか全面的になるとするならば、今はとても貴重な時期かも。
まあ、私の北海道滞在中に解除されないので一緒ですがね…
くりーむ童話
20080830144818
川湯から国道にでてすぐにあるくりーむ童話にやって来ました。
以前は弟子屈に訪れる度に立ち寄っていた気がしますので、久しぶりの感じが。
若干値上がりしているのかな?
クッキーとプリンのダブルを注文。
かなり甘く、疲れた体には最適かも?
330円。
硫黄山
20080830141618
本当は屈斜路湖畔の池の湯キャンプ場でキャンプしようと思いましたが、土のサイトでまだ雨の影響でドロドロだったので、予定を少し早める事にしました。
なので、川湯を抜けてしまおうと道道52号を硫黄山が見える所まで。
コタン温泉
20080830131417
次に立ち寄ったのは屈斜路湖の眺めの良いコタン温泉です。
屈斜路湖自体温泉みたいなので、周辺は温泉だらけです。
その中でも一番良い所ではないでしょうか?
温泉の温度もほとんど同じでしたし。
ただ泉質が微妙に違うようです。
少し白濁していますし…
さて、もう少し温泉を堪能したいのですが、ちょっとのぼせたかな?
疲れに似た感じ。
和琴温泉
20080830122939
先ずは和琴半島にある露天風呂、和琴温泉にやって来ました。
少し藻の浮いている結構熱めの温泉です。
そんな長く入っていないつもりだったのに、着替えて駐車場に戻っても汗がひかないです。
まだまだ温泉をハシゴするつもりなのに…
R243…弟子屈へ
20080830122446
美幌峠から弟子屈方面へ下って行くと、路面が乾き出して来ました。
この調子なら、今日の予定は順調にこなせそう。
美幌峠
20080830110229
思ったより上り坂はきつくなく、すんなりと美幌峠にやって来ました。
ただ、濃い霧に覆われてしまって、見晴らしはまったく利きません。
R243…美幌峠へ
20080830105901
霧雨も小雨の様になって来たので美幌市内で合羽を着て、美幌峠へとR243を登って行きます。
上は霧に覆われてしまっています。
R39…美幌へ
20080830094248
美幌に近づく毎に霧雨は酷くなって来ました。
そろそろ合羽を着ないと駄目かな?
美幌峠を越えたいのですが、こんな天気じゃ…
メルヘンの丘
20080830083621
霧雨煙る朝を迎えましたが、その霧雨が降り出す前に撤収を終え女満別方面へ。
道の両側に朝霧に包まれている緩やかな丘陵地が広がり始めました。
朝霧と言うより霧雨のせいなんですけどね。
今日はこのままの天気が続く様ですが、明日以降回復の兆しがあるので無理してキャンプ場をでたのですが、天気は悪い方へ向かってそう…
晴耕雨読
20080829074219
「人生なかばを過ぎ 戴く仕事の重責 益々重く一時のゆとりを求めたし 人生最高の楽しみは贅沢栄達にあらず 煎り豆をかじり 歴史の英雄豪傑を罵倒する 酒と楽しむ読書にこそあり」

晴耕雨読と言う名の焼酎に書かれている言葉。

今日は朝から予報通り雨。
先日、古本屋で手に入れた小説2冊、それにこの焼酎。
今日の予定はこれに決まり。
晴れの日に耕しているかと言われれば、これまた芽の出る事はやっていなかったり…
明日以降、天気が回復するなら頑張ります。
予報は回復するみたいですから。
お食事処栗の木
20080828140618
図書館ではめぼしい物もなく昼時が来たので、以前、ザンギ丼を食べた龍寿司の隣に気になる店があったので行ってみました。
豚まんがウリらしいですが、定食全てが500円と言うのも魅力です。
店内は平日の昼間ですが、いや、平日の昼間だからこそなのか大変な混雑振り。
私は日替わり定食に豚まんを注文。
日替わり定食はハンバーグとグラタンで結構なボリュームの上に懐かしい味付けで美味しいです。
豚まんは肉汁たっぷり。
こちらも美味しいです。
これだけ食べて650円は納得以上のものでした。
晩飯は質素にしないと太ってしまうな…
網走市立図書館
20080828104124
今日は天気もたいぶ回復してきましたが、まだまだ油断のならないもので撤収はやめて網走市内の散策でも。
最初にやって来たのは網走のエコーセンター内にある網走市立図書館へ。
何か面白い事はあるかな…
炙り〆サンマの棒寿司
20080827132456
網走の買い物通りをぶらついていると雨が降り出して来ました。
ぶらついた後、ほど近い所に昼飯を食べに行こうと思ったのですが、それを中止にしてコープで買い出しする事にしました。
めぼしい物はないかとぶらつていると、発見しました、炙り〆サンマの棒寿司。
旨そうだったので即購入して、サービスの味噌汁で昼飯としました。
かなり美味しいですよ!
北海道でサンマを食べられるの、今年はこれが最後かな…
網走の買い物通り?
20080827103045
今日はあまり天気も良くなく、明日も悪い予報が出ているので、雨の日を少しでも退屈せずに過ごす為、網走の買い物通り…と言うか、色んな店舗の並んでいる通りにやって来ました。
この通りで揃えられない物は、網走では手に入らないと言っても良い通り。
ぶらつくだけでも暇を潰せますが、先ずは買い物を。
予想外に
20080826083818
良い天気なんですけれど…
予報ではもう少し悪いかなと感じたのですが。
でも、この後の予報を信じるならば、ここから動く事はしません。
今日は網走散策。
夕日
20080825180223
ザンギ丼を食べた後、買い出しを済ませていると、天気は随分と回復して来ました。
それは網走湖に沈む夕日が見られるくらいに。
明日はどうなる事やら…
ザンギ丼
20080825150643
正式名称は「オホーツク網走ザンギ丼」を食べて来ました。
網走市内には7店舗ザンギ丼を食べさせてくれますが、どの店舗も少し内容が違います。
一応のルールがあるのですが、ザンギは網走産カラフトマスのザンギで、とろろと山わさびを別皿で出すと言うのが大まかなスタイル。
それに網走湖でとれた魚介の味噌汁と言った具合で、そこからは各店舗でオリジナリティを出しています。
今回、私の訪れたのは「龍寿司」。
ここは温泉玉子にイクラ、サラダに最大の目玉は出汁茶漬け。
ザンギ丼は言うに及ばず、出汁茶漬けも絶品。
ボリュームもあってオススメです。
これだけの内容で850円は安いですね。
ザンギ丼の情報は網走市内の図書館等でパンフレットが出ていますので、先ずはそのパンフレットを入手してから。
ザンギ丼自体、今年の7月に誕生したばかりだから、まだ情報は少ないと思います。
呼人浦キャンプ場
20080825112631
早々と今日のキャンプ地を決めました。
と言うかここしばらくの。
天気予報はしばらく良い天気になりそうにないので、このキャンプ場で天気待ちする事にしました。
旅仲間も居たしね。
それが大きな理由。
雨の日を一人で過ごすのは退屈ですからね。
能取湖の…
20080825112226
R238が網走に入ると路面は乾き出して、気分が良くなって来ました。
能取湖のサンゴ草はどんな具合になっているか見に行きました。
まだまだ色づきは甘いですが、辺りは赤くなって居ました。
写真を撮っていると雨が降り出して、早々に撤退しなければならなかったのが惜しいです。
サロマ湖
20080825091837
R238はサロマ湖の畔までやって来ましたが、天気はそれ程回復せず。
というか、明るい空はどんどん東へ。
まるで近づけないんですが…




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking