FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



四国食べ歩き紀行その2
香川と徳島の県境…
「国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった」
そのフレーズを思い出せずには居られなかった。

山内うどんを出て、R32を高知に向かっていると、対向車のいくつかが屋根やフロントガラスに雪をつけているのを見かける。
まさかこんな所で、今シーズン初めての雪を見るなんて。
まさに猪ノ鼻トンネルを抜けるとそこは雪国さながらの銀世界が待っていた。
車には冬用のタイヤは勿論、チェーンさえ積んでいないので、いささか不安を覚えるが、黒潮の流れる高知では雪なんて無いだろうと思っていた。
徳島に入って、吉野川を遡る様にして高知を目指していくと、雪はさらに激しさを増し、不安を大きくさせる。
かずら橋を見に行こうと県道に入ってすぐ、観光バスがチェーンを装着しているのを見て、このまま10kmあまりを走れる訳が無いと引き返し、高知では雪の降っていない事を祈る。
2008120605.jpg
大歩危の吉野川。
2008120606.jpg
これはどう見ても雪国だろう?
2008120607.jpg
誰かが作った雪だるまを通して。

想像していた通り、高知に入ると雪の雰囲気は消え、空にはにわかに青空が広がり、天気は一転する。
あの雪国に突っ込んでいくバイクが居た事に驚いたが、高知側がこんな天気ならば無理も無い。
無事に目的地まで走ってくれる事を祈る。
高知市内に入り、目的の「カツオのタタキ」の情報を仕入れる事にする。
事前に仕入れた情報は何も無い。
戻り鰹には少々遅いかもしれないが、この時期でも食べられるだろう?
何とか本屋を見つけ、カツオのタタキを食べさせてくれる所を探す。
私の目にとまったのは「明神丸」。
とりあえずそこに向かった。
「明神丸」は、「ひろめ市場」と言うフードコートの一角にある。
「ひろめ市場」はカツオのタタキは言うに及ばず、高知の郷土料理のほとんどが食べられるフードコートだった事に気を良くし、色々と店舗を見て周ったが、結局当初の目的どおり「明神丸」で落ち着いた。
2008120608.jpg
注文したのは当然のことながらカツオのタタキであるが、そのタタキにはタレと塩がある。
で、そのタタキ以前に私には塩タタキ丼が心を捉えて離さなかった。
2008120609.jpg
タタキ丼には塩しかなかったので、タタキはタレを選ぶ事にする。
2008120610.jpg
塩タタキとは炙ったカツオの切り身に塩を掛けて、好みでゆず酢を掛けるのだが、タタキ丼には予めゆず酢が掛かっている。
このゆず酢が強烈で、ゆずの風味と酢の酸味が合わさってその他の味を感じさせないと思うほどだった。
少し邪魔な感じもしたが、やわらかいカツオと温かいご飯で食べる丼は絶妙だった。
タレのタタキはごく普通のポン酢の掛かったものでしたが、分厚いカツオはいとも容易く噛み切れて、口の中で溶ける様。
にんにくをたっぶり和えて食べて、しばらくにんにく臭かった…

塩タタキ丼600円
カツオのタタキ・タレ小1000円

まだまだこれでは終わらない…
スポンサーサイト




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking