只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



GWの予定?
今日からGWがスタートした方が多いんじゃないでしょうか?
今年は長い人なら16連休の人も居るそうで。
私のGWは今週末から4日間…

実は予定していた事があります。

それは残り少なくなったR1100Sのフロントタイヤを、GWまでに使い切ってしまう。
前回の茶臼山高原道路では予想外に残ったので、先週末に天気が良ければ規制が解除されたばかりの志賀草津道路の雪の回廊を堪能して、ビーナスラインでも走ってやろうと思っていたのですが、ご覧のような天候で行けなくなりました。
そして今日の休日の前日(基本的に祝日の前日が休みなんで)にタイヤ交換を考えていたのですが、それはどうやらGWの後になりそうです。
と、言う事は…

GWは往復1000km以内のツーリングしか行けません。

それならいっそR1100Sでのツーリングは諦めて、車で東北を周ろうと考えています。
この時期、まだまだバイクでは寒いだろうし、車なら気分的に楽だから。
それに志賀草津道路で諦める事になった雪の回廊も可能性が残されている。
まあ、今年は雪不足の上、規制解除までの期間に暖かい日が続いたので期待通りのものじゃないでしょうけれどね。

とりあえず、ETC割引があるので、行ける所まで北上してからのんびりと南下してきます。
出来れば弘前の桜を見たいのだけれど、どうやら満開に達したようで…
スポンサーサイト
スパークプラグ交換
先日のツーリングに行くときの事、始動時や低回転でのエンジンの粘りが無くなって来たと感じたので、スパークプラグの交換をする事にしました。
前回の交換から19200km程経っているので…

今回交換するのは、ずっと以前(6年半ほど前)に購入しておいたデンソーのイリジウムタフ。
2009042301.jpg
丁度2本入りでお手ごろ価格だったので、2set購入しておいた残りの分。
この年式のR1100Sはシングルスパークなので、2本で良いのです。
以前装着して、なかなか感じが良かったので。

BMWのRシリーズは水平対向エンジンなので、スパークプラグの交換が非常に楽です。
と言っても、注意するべき点はあります。
それはプラグホールにゴミが溜まりやすいと言う事で、交換前には入念な清掃が必要です。
出来ればエアツールで吹き飛ばすのが良いでしょう。

2009042302.jpg
交換には車載工具で十分です。
と言うか、車載工具じゃなければならないような?

2009042303.jpg
先ず、何は無くともカバーを外さなければならないでしょう。
黒い樹脂の部品です。
これはどちら側からこじっても開きますが、正確にはケーブルが入ってくる側ではなく、進行方向で言う前側から開けるのが良いのでしょうか?
でも、私はケーブル側から…

2009042304.jpg
カバーを外した所です。
カバーがしてあるのに、ゴミが溜まりやすいと言うのは、ほとんどのゴミがここから入るのではなく、プラグ周りに冷却風を回す様にエキゾーストパイプの横やインテークパイプの横等、シリンダーヘッドの上下左右に穴が開いているのです。
この穴から入ったゴミは、そのまま穴を通過してくれれば良いのですが、複雑な形状の穴の為、そのまま留まる事が多いのです。
普通のバイクと比べても、シリンダーヘッドが車体から飛び出している分、ゴミが溜まりやすいのかもしれません。
さて、ここから車載工具が活躍します。
それにしても、立ちゴケの跡がいっぱい…

2009042305.jpg
初めて車載工具を見たとき、これは何をするものか全く分かりませんでした。
工具にある刻印を見ると、どうやら指に引っ掛けて使うようなのですが…

2009042306.jpg
こいつはプラグキャップの頭に上手くはまり込みます。
もう、何をするものか想像が付きますね?

2009042307.jpg
後は、あの刻印の通り、指を引っ掛けてプラグキャップを引っこ抜きます。

2009042308.jpg
レンチを差し込む前に入念にエアでゴミを取り除いて、そしてレンチを差し込みます。
これがギリギリのサイズなので、市販の、少し肉厚のレンチだと入らない可能性があります。

2009042309.jpg
後はプラグを新品のに取り替えるのですが、プラグを手で回せる所まで差し込んで、ワッシャが当たった所から1/3回転ほど締め込んで終わり。
プラグキャップを差し込み、カバーをケーブル側の引っ掛かりに引っ掛けてから、前側をパチンと嵌め込みます。
新しい、イリジウムプラグは、電極が随分と細いですね。
こんなに細くても、自動車なら10万kmは持つそうなので、半分にしても5万kmは持ちそうです。
常用回転数から言えば0万kmと言いたい所ですがね。

古いプラグは左右で焼け方が違っているのが気がかりです。
前のイリジウムプラグはどうしたんだと言う質問がありそうですが…ないの?



なんだ、スパークプラグ交換は簡単じゃないの?→にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←と思う方は迷わずクリック。
【まとめ動画】茶臼山高原道路ツーリング
以前の茶臼山ツーリングの記事で紹介した動画、あれでもカット割りして程ほどの長さに仕上げたんですけれど、更に編集するとこうなります…と言う見本?
退屈気味だった動画を、退屈させず見てもらえると思います。

動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=hXTMDJlnbF8



動画編集の参考になった?→にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←と思う方は迷わずクリック。

茶臼山高原道路ツーリングOFFその6
2009041107.jpg
山頂からの眺めは空振りに終わったし、帰り道の距離を考えると疲労の程も限界に近付いてきたし、このまま豊田松平ICを目指す。
ここからしばらくはNANATAIさんに前を走ってもらう。
分岐の度に、私の思い違いがあり、その都度修正してもらう。
のんびりと田舎道を走り、そしてインターチェンジが近付いてくると、途端に流れが滞る。
ここに来ての渋滞は骨の折れる思いがしたが、その渋滞は信号を4つ分ほど待てば解消された。
予定通り、豊田松平ICから高速に上がる。
NANATAIさんは豊明まで乗ると言う。
なので、刈谷PAを最後の休憩場所として、そして解散場所として目指す。
高速の渋滞はなく、滞りなく刈谷PAに辿り着いて、休憩所で一休み。
椅子に身体を預けるようにして中空を眺めていると、NANATAIさんが「赤福」と書いたビニール袋を二つ手に持って帰ってきた。
誰かのお土産だろうと、ぼんやりと考えていたら、一つは私に持たしてくれた。
「邪魔にならなければ…」
疲れていたので、その場で食べたい衝動に駆られたが、折角なので家にお土産として戴いた。

2009041108.jpg

缶コーヒーで一服して、気力が戻ってきた所で出発する事にする。
NANATAIさんとはここの駐輪場でお別れして、家路を急ぐ。
太陽が悪い感じに傾いてきて、真正面からその光を浴びせてくる。
目を細めながら、そして周りの流れに気を使いながら東名阪を西に進む。

新名神に入る頃には、鈴鹿山脈の向こう側に太陽は沈み、随分と走りやすくなる。
同じ様に流れている辺りの車の数も減ってきた。
一気に帰ろうと思っていたが、土山SAに立ち寄り、缶コーヒーをすすっていると太陽はすっかりと沈み、帳が下りてくる。
気の抜けた表情で中空を眺めていると、ライダーに声をかけられた。
「BMWは楽で良いでしょ?」
みんな考える事は同じか…それともこんな型にはまった挨拶を会話のきっかけにしたいだけなのだろうか?
「いや、そんな事はないんですよ」
軽く否定して、国産のそう言った目的に作られたバイクの方が楽なんじゃないかと問いかけた。
彼のYAMAHAの方が楽そうに見えた。
それから何処に行って居たんだとか、何処へ帰るんだとか、半ばお決まりのような会話の中に、行って来た所の感想を交えた。
先にYAMAHAの彼が出発して、「気を付けて」の言葉を紅く光るテールランプに投げかける。
そしてそのテールランプがランプに向かって加速していくのを眺めると、「よし、俺ももう一踏ん張りするか!」重くなりつつある腰を上げた。

草津田上ICまではそんなに遠くない。
が、疲れていると遠く感じる。
肌寒さが戻ってくる頃に、無事に家に辿り着いた。

参加者:ドギー@R1100S、NANATAI@GSX-R1000
交通費:草津田上~豊田松平@1000円×2=2000円
走行距離:466km@ドギー



最後の動画のURL:http://www.youtube.com/watch?v=RbMLubf4raw



今回のレポート形式は如何でした?良かった→にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←と思う方は迷わずクリック。
茶臼山高原道路ツーリングOFFその5
山奥へと続くかのような鳳来寺山パークウェイ。
無料になってから随分と時がたつのか、路面の状態はお世辞にも良いとは言えない。
しかし、交通量がほとんど無いので、自分のペースで走れる。
路面の状況を確認しながら、狭く感じるワインディングロードを上り、そして下る。
地図の確認が曖昧だったので、分岐の度にどちらへ進もうか悩んだが、間違えて突き進む事無く予定通りR151へと戻ってくる。
R151に戻ると交通量は増え、またしてもつまらない時間が過ぎる。
給油と小休止をすませ、若干傾きつつある太陽を見上げると、本宮山スカイラインに向かうことにする。
R151からR301に入ると、交通量はガタンと減ったが、前を走る車が居る事には変わらない。
スカイラインに近付くR301は意外に面白い道で、どうにも上がらないペースに苛つく。
ようやくスカイラインの入口に辿り着くと、今までのイライラを払いのけるかのごとく、アクセルを開けていったのだが、本宮山スカイラインも無料になってから随分と時がたったのか、路面の状況は良くない。
ヤスリのようにアスファルトが痩せてギャップもあり、何処か逸る気持ちを落ち着けなくてはならない。
本宮山スカイラインの山頂に辿り着き、三河湾、三河半島、浜名湖、南アルプス、果ては富士山まで望めると私の古いマップルには書かれていたのだが、そのどれも見ることは叶わなかった。
いや、見ることの出来る展望所を見つける事ができなかったと言うべきか?
気象条件的に富士山は無理だろうとは思ったが、他のもの全てが見えなかったと言うのは残念でならない。
もう十分走りを堪能したし、疲れもあるから帰り道を急ぐか…
これからはNANATAIさん前を走ってもらうか、気を使わなくて済むし。



鳳来寺山パークウェイから本宮山山頂までの動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=w8yMr9IhDuQ


茶臼山高原道路ツーリングOFFその4
2009041103.jpg
遠く南アルプスを望む茶臼山高原。

2009041104.jpg
スキー場には雪はもうない?

茶臼山高原の山頂に辿り着いて小休止。
冬場はスキー場を営業しているようだが、流石に桜の咲くこの季節にはほとんど雪は残っていない。
下部の一部にほんの少しだけ名残があるだけ。
さて、昼飯にしよう…
と思ったが、山頂にはめぼしい施設がなく、これが理由であまり交通量が多くなかったのかもしれない。
昼飯は反対側に下って、道の駅かなんかで食べる事にする。

山頂から県道506号線に入ると、予想通り、細く急な下りが続く。
おまけに工事車両が落としたのか、所々のコーナーの外側に砂が浮いている。
砂に注意しながら更に下ると、この県道を通りやすくしようとしたのか、改良区間がある。
全体の半分と言った所か。
これが最終的に完成するのにどれくらいの時間が掛かるのだろう?
県道を下り終え、R151に出ると、それを南に向かう。
程なくして道の駅が現れたので、そこで昼飯休憩にする。

2009041105.jpg
道の駅「グリンポート宮嶋」

道の駅にしてはこじんまりとした施設だが、食事を取る事は出来る。
メニューは僅かながら、興味を引くメニューもある。
ここに至るまでに何度か目にした「五平餅」。
それが定食としてある。
どんなものが出てくるのだろう?
サンプルは無いし、注文するしかその確認方法はない。
私はそれを注文し、やってくるのを待つ。
「セルフサービス」
と言う張り紙がやけに目に付くが、それはテーブルまで運ばれてきた。

2009041106.jpg
五平餅定食。なにか違和感が…

運ばれてきたそれには大きな五平餅が二つ、そして定食然とした味噌汁や和え物にサラダ。
ご飯は無い。
そうか、五平餅をご飯代わりにして食べるのか…
2種類のタレで焼かれた五平餅をかじりつつ、疲れ始めている身体を椅子に預ける。
なんだか予想外に暑い気温にやられているのか、薄手のインナーはお役御免となる。
昼飯を食べ終えると、再びR151を南へと向かう。
しばらくは快適な走行が続いたが、先行車に追いつくと、交通安全週間もあって大人しく後ろに付いた。
辺りの景色も変化して面白い道だとは思うが、車について走るというのはフラストレーションが溜まって駄目だ。
どれくらいの距離をそうして走ったのだろうか…気分はすっかりと萎えて来はじめた。
その気持ちの萎えを吹き飛ばしてくれたのは、鳳来寺山パークウェイへと続く県道に入った時だ。



茶臼山高原から鳳来寺山パークウェイまでの動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=FjPBKj8UvWQ


茶臼山高原道路ツーリングOFFその3
茶臼山高原道路に至るまで、高速、下道問わず混雑の予感をさせていたが、蓋を開けてみるとほとんど交通量のない快適な道。
しばらくはツーリングペースだったが、ここまで来てこの道を楽しまないのは損。
と言うより、元々フリー区間と思っていたから、後ろの状況を構わず、気持ちの良いペースに切り替える。
交通安全週間?
流石にここでの取り締まりは…



茶臼山高原道路の動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=OIfsyfdSgf0



茶臼山高原道路ツーリングOFFその2
東海環状豊田松平ICを降りると、次の集合場所に指定していたコンビニに向かう。
ICからは僅か1分足らず。
コンビニに到着すると、丁度、参加表明していただいたNANATAIさんが着いたばかりの様だ。
挨拶を済ませ、軽く休憩を取り終えると早速茶臼山まで向かうことにする。

コンビニを出発してすぐにr39…足助街道…に入り、のろのろと走る車の後に従っていたら、スピード違反の取締りをしている。
今日が交通安全週間だと言う事を強く印象付けられた。
それにしてもその時、のろのろと走る車をイエローカットして追い越した車は肝を冷やしただろう。
何故か取り締まられる事もなく…と言うか、まさにそのポイントで追い越したものだから、警官も出るに出れず…と言った所だ。
その後の追い越しをかけた車は、必要以上にゆっくりと走っていた。
まあ私も、その追越をかけた車につられそうになったのだが。
それを契機に安全運転をいつも以上に心掛ける。

r39からR153に入っても、車の流れは良くなる事はならず、今日の好天を少しばかり恨んだりもした。
こんな日に出掛けないと言う事は、1年を通して出掛けないと言う事と同じ意味を持つ。
桜も見頃だ。
あまりペースの上がらない車の後を追いつつ、R257との分岐を迎えると、それを南に折れる。
そこから幾分か流れが速くなり、茶臼山高原道路の入口に近付くと、名倉川沿いに桜の木が整然と植えられていて、そのどれもが一杯に花をつけている。
茶臼山高原道路の入口にある道の駅「なぐらアグリステーション」に立ち寄る。
2009041102.jpg
なぐらアグリステーションから名倉川沿いの桜を眺める。

なぐらアグリステーションで小休止すると、いよいよ目的の茶臼山高原道路が待っている。
行き交う車やバイクは何故かあまり茶臼山高原道路方面には走っていかない。



豊田松平ICからここまでの動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=ptzwWw2a84s


茶臼山高原道路ツーリングOFFその1
今回、どの様にツーリングレポートを仕上げようか迷いました。
テキストと写真を主に、最後に動画をまとめたもの。
と言った、動画を取り入れてからのスタイルから、もう少し撮影した動画カットせずに紹介できる方法はと言う事で、レポートを進めると同時に、それまでの動画をあげてみようと思います。

どんな具合にレポートが進むか…



休日の高速道路料金が、ETC車載器を載せた車両に限り上限1000円となったのをきっかけに、気軽にツーリングに行ける範囲が広がったように感じる。
今回のツーリングOFFは、その割引制度を利用して、かつて有料道路だったワインディングロードを巡るツーリングを企画した。
向かうメインのワインディングは茶臼山高原道路。
そこから続く、鳳来寺山パークウェイと本宮山スカイライン。
集合場所は東名阪自動車道上り線、御在所SAと東海環状自動車道、豊田松平ICを降りてすぐのコンビニ。
どんな人が集まるのだろうか?
告知は隠れ家的サイト、そしてこのブログに直前に。
これだけ急な呼びかけにそれほど集まらないだろう。
集まらなければ気軽に周れるし、それでも構わない。
ただ、唯一気がかりなのは、交通安全週間だと言う事。

当日は雲ひとつない、絶好のツーリング日和。
春霞が遠く地平線近くに掛かっているだけだ。
Tシャツに薄手のインナー、それに革のジャケット、下はジーンズ。
そんな出で立ちで十分に快適なツーリングシーズンの幕開けを予感させる。
自宅を出て、給油を済ませると新名神高速の草津田上ICを目指す。
自分がそうだからか、バイクも高速を利用しているのが目に付く。
新名神はいたって快適だったが、東名阪に入ると、特に対向車線の滞りが目に付く。
こちらの車線も、新名神に比べると随分と混雑してきた。
ただ減速を強いられるようなものではなかった。
最初の集合場所は、御在所SA。
多分誰も来ない。
少々早く御在所まで辿り着いたから、ここで軽く朝飯を食べる。
朝飯代わりに手作りバーグパンなるものをホットコーヒーで流し込み、スクリーンに付いた虫の死骸を取る為にトイレに立とうとしたその瞬間、バイク駐輪場に見覚えのあるバイクが。
「あれは!」
そのバイクは駐輪場に止まり、私の方に向かって手を振っている。
りょうりんさんだ。
私はりょうりんさんに駆け寄って、
「あれ、来られたんですか!」
おそらくちゃんと聞き取れていなかったのだろう。
それからの会話がかみ合わない。
私は、告知を知ってここに来られたものばかりだと思っていたが、実は偶然に立ち寄られただけ。
こんな偶然ってあるのだろうか。
りょうりんさんはバイク仲間と連れ立って、静岡方面へ。
まだ時間もあるし、高速道路は大抵つまらない物だから、東名との分岐まで一緒させてもらう事にした。
勝手にだが。
御在所を発って、しばらくは車の流れもスムーズだったが、東名との分岐では、東名方面は長い渋滞を作っている。
私はそこでお別れの挨拶をして、渋滞の長い列を横目に東海環状方面に走る。
東海環状に入ると、車の数もぐんと減って、快適な走行が出来たが、目的の豊田松平ICはすぐそこだった。
豊田松平ICのETCレーンを通過すると、ちゃんと1000円になっていて、何故か安心した。



ここまでの動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=v6-NPOjgER8





動画をご覧になられた後は評価してくださると、今後の動画編集に生かしたいと思います。
簡単な操作なのでご協力ください。
☆の数で評価するだけです。
一つで悪い、二つでやや悪い、三つで普通、四つでやや良い、五つで良い。
と言う感じでお願いします。
茶臼山高原道路ツーリング
昨年、無料になった茶臼山高原道路まで、ETC割引を利用してツーリングに行ってきました。

2009041101.jpg
茶臼山高原にて。

詳しいレポートは後日にして、今回はかつて有料だった道路を堪能するツーリングでした。
天気に恵まれたのは良かったのですが、交通安全週間ですから何処か気持ちの中に引っかかる物が…

東海環状豊田松平IC→r39→R153→R257→茶臼山高原道路→r506→R151→鳳来寺山パークウェイ→r32→R151→R301→本宮山スカイライン→r37→R301→東海環状豊田松平IC

茶臼山高原道路や鳳来寺山パークウェイ、本宮山スカイラインは、どれも違った表情の走り甲斐のあるワインディングロード。
繋ぎの国道部分の部分的なつまらない流れが我慢できれば、素晴らしいツーリングコース。
是非走ってみてください。
今週末はバイクに乗りたい…
だけれど、行先は決まっていない。
と言う貴方!

ご一緒に走りませんか?
と言う事で…

日時:2009/4/11
集合場所:東名阪道上り線、御在所SAに9:00、または東海環状豊田松平ICより西に行ったコンビニ(サークルK)に10:00。
当日の名古屋地方の降水確率が全日を通して30%以下で遂行。

目的地は茶臼山高原道路。
美味しい食べ物だとか、そんなのはありません。
純粋に走りたい。
そんな方にオススメします。
茶臼山高原道路の後のルートは、ぼんやりと考えています。
詳しく知りたい方は、私の本サイトまで。

ミステリーツアー的な要素を残したり。
そんでもって動画
昨日の記事を読んでから見ていただくと、分かりやすいかも。

やっつけ仕事です。

http://www.youtube.com/watch?v=oa4xeoBKJok


やっぱり桜
「桜が満開になりました」
そんな事を耳にする機会が増えたが、まだ滋賀では少し先になりそう。
そう、今週末辺りは一番の見頃だろう。
桜を見に行くツーリングは平日に限る。
なんと言ってもゆっくり見物できるから。
今日は仕事が休みで良い天気なのでバイクでお出かけ。
と言っても、目的は桜にあらず。

新名神沿いに適当に走り、大原ダムを目指す。
このダム周辺は交通量も少なく、面白い道がある。
途中、久しぶりに走る広域農道の雰囲気が随分と変わり、迷ってしまう。
それでも方向は見失っていなかったので、甲賀から油日にでて県道の赤い鳥居をくぐって大原ダムを目指す。
面白い地名、面白い看板、思わず足を止めそうになるが、今日はそんな気分ではない。
大原ダムへ向かう小さなワインディングは、目の前のダンプに気分を削がれる。
大原ダムの畔にはキャンプ場があり、きっと桜なんかが植わっていて、見所があるに違いない。
そう思ってダムへと向かったが、桜は一本も植わっていないし、雰囲気も暗い。
すぐに踵を返し、鈴鹿スカイライン方面へ。
鈴鹿スカイラインは土砂崩れのため、当分は通行止めが続きそうだが、その崩落現場の近くまで行けるんじゃないだろうかと期待した。
鈴鹿スカイラインは結構な桜の木がある。
いや、そこへ向かうまでにも随分と桜を見かけた。
それこそ満開と言っても良いほど開花している木も見かけたが、雰囲気が違う。
鈴鹿スカイラインの通行止めは入口でされていた。
なので、桜の咲く場所まではいけない。
日野方面に向かい、路面の荒れ気味なワインディングを楽しむ。
今日の目的はこれ。
花より走り。
そして帰り道。
何も写真を撮っていないことに気付く。
竜王を越えて希望が丘まで。
ここの桜も満開を迎えようとしている。
その桜の木の下にバイクを止め、数ショット。

2009040701.jpg
前回から取り付けたままの魚眼で。

2009040702.jpg
そして望遠。

2009040703.jpg
バイクも構図に入れておくか…

それにしても暖かい。
Tシャツ、薄手のインナー、革ジャケットで十分。
これから絶好のバイクシーズンを迎える。
その準備運動としては悪くない感じかな?

2009040704.jpg
この2年ほどまるで距離が伸びていない…
ETC割引を利用して、距離を稼ぐぞ!




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking