FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2009GW紀行その6
蘇った記憶は随分とはっきりしていたのだが、その時期があまりに昔なことに驚いた。
つい1~2年前の事のような気がするのに、まだ昔だった。
八幡平の麓にやって来ると、後生掛温泉を目指す。
アスピーテラインを三合目ほど登った所にある後生掛温泉は、まだ雪景色を見ながら温泉に入れる。

2009050304.jpg
高温で噴出す温泉を利用した箱蒸し風呂が有名?

GWと言う事もあり大変な混雑だったが、上手い具合に駐車スペースを探し当て、温泉に向かう。
旅館の裏手に回ると、日帰り入浴の受付があり、そこで400円を支払って浴場へと向かう。
浴場に入って驚いたのが、スーパー銭湯のような沢山の湯船があるのだ。
特に目を引いたのが、個室…のような木の箱で区切られたサウナ風呂…箱蒸し風呂だった。
高温で噴出す温泉を利用したもので、とてもユニークだ。
普通のサウナも、同じ様に高温の温泉を利用した物で、そこいら辺にあるサウナとは一線を画している。
泥風呂や火山風呂もあり、長時間楽しめる温泉だった。
かなりオススメできる。
温泉を後にすると、更にアスピーテラインを上がり、岩手県へと向かうが、山頂付近にはガスがかかり、景色を楽しむ事は出来なかった。
アスピーテラインが下りに入り、視界が徐々に開けてくると、見事な雪の回廊が現れる。

2009050305.jpg
アスピーテラインの岩手側。

今回の東北旅行で楽しみにしていた雪の回廊は、ここしばらくの暖かさで随分と規模が小さくなっていたが、ある所にはしっかりとあって、目的の一つを成し遂げたと言う感じだが、これはまた次の機会にも…特にバイクで訪れたいと思わせた。
アスピーテラインを下り、R282に出て盛岡を目指す。
盛岡では、2つの目的がある。
その一つ目が盛岡冷麺。
今回は「もりしげ」でその目的を達成する。

2009050306.jpg
もりしげの冷麺550円。

冷麺の辛さは、一緒に出てくるキムチで調整するのだが、このキムチが小さな壷にいっぱい入って出てくる。
そう言えば、韓国ではサービスのキムチの使い回しが当たり前だと聞くが、一人や二人ではキムチの量があまりにも多いので、必然的に残す事になるが、この残ったキムチはどうするのだろう?
継ぎ足して次のお客さんに出すのだろうか?
そう考える方が自然だ。
専用のスプーンが付いているとは言え、なんだか気分的にすっきりしない。
こう言う出し方をするなら、韓国での使い回しが行われている事は自然なような気がする。
冷麺の味そのものより、そっちの方に気を取られた。
冷麺を食べ終わった後、腹ごなしに盛岡市内で時間をつぶし、二つ目の目的を果たす事にする。

2009050307.jpg
もう一つも盛岡の顔、じゃじゃ麺。

じゃじゃ麺を食べさせてくれる所は、盛岡駅の近くにいくつかあるのだが、駐車場が無い。
なので諦めかけていたのだが、R4沿いにじゃじゃ面の幟を見つけて、その店に飛び込んだ。
きしめん風のうどんにじゃじゃ味噌と呼ばれる味噌、それを混ぜて食べる。
ラー油もちょっと効かした方が良い?
少し麺を残し、そこに玉子とゆで汁を混ぜて作るスープ、ちーたんが特徴的。

2009050308.jpg
ちーたん。

十分に腹を満たすと、R4を南下して行き、そして道の駅石鳥谷で車中泊。
実は冷麺とじゃじゃ麺との間につぶした時間はかなりあった。
じゃじゃ麺を食べさせてくれる店が閉まってしまうんじゃないかというくらい。
深夜営業している店があって良かった。
スポンサーサイト







FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking