只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2010夏ロングツーリングの写真・奥尻島編その2
今回は奥尻島編のその2です。

2010083001.jpg
奥尻島の東海岸には色々な岩が浮かんでいます。
中には島と名の付いた岩なんかもあったり。

2010083002.jpg
青苗漁港の空海橋から。
日が昇った直後はこんな感じ。

2010083003.jpg
青苗岬には北海道南西沖地震にまつわるモニュメントが色々と。

2010083004.jpg
その代表格である時空翔。

2010083005.jpg
時空翔にはこのような真ん中のへこんだ石が置いてあります。
このへこみは北海道南西沖地震のあった日付の夕日が収まる方角に向けて設置してあります。

2010083006.jpg
時空翔から振り返ると。
なんだか今まで見てきた奥尻島の雰囲気から、かけ離れた場所です。

2010083007.jpg
うにまる公園にて。
夜にはライトアップされるうにのモニュメント。

2010083008.jpg
鍋釣岩。
奥尻島を代表する…と言うか、シンボル的存在の奇岩。



と言う訳で、奥尻島編はその2でひとまず終了。
スポンサーサイト
2010夏ロングツーリングの写真・奥尻島編その1
更新が進まずに申し訳ない…

と言っても、誰も気にしていないか。
今日は動画編集の為のソフトを決定し、購入しました。
購入したソフトは、体験版を通じて、これならお金を払える!ってやつを選んでみました。
想定よりも多少予算がオーバーしましたが、そこは気にせずに行きましょう。
動画の公開は写真の紹介が終わってからになると思いますが、一体何時になったら公開できるのでしょうね?

ってな訳で、奥尻島編のその1って事で。
その1があるって事はその2以降続くわけで、また長くなりそうな予感がしますが、そこはゆっくりと付き合ってくださいませ。



2010082901.jpg
フェリーから奥尻島を見たところ。
期待感が湧いてくるのと同時に、思っていた以上に大きな島だと言う事が率直な感想。

2010082902.jpg
賽の河原にて。
直前に雨に降られたんですが、そのお陰で虹の掛かった風景に出会えました。

2010082903.jpg
道道39号にて。
この辺りから道道は登りに変わり、道も未舗装路へと。

2010082904.jpg
奥尻島でも一応、酪農はやっているようです。
普通の乳牛(ホルスタイン)ではなく、ジャージー牛か肉牛のようですが…

2010082905.jpg
奥尻の夕暮れ。
雨模様はすっかりとなくなり、紅く染まった水平線を眺める事が出来ました。

2010082906.jpg
北追岬のモニュメント。
実はこの近くのキャンプ場でキャンプしようと思っていたのですが、テントサイトが分からずに、野宿になってしまいました。
それも向かいの駐車場で。
何だか空回りしてしまいましたね。
入浴は神威脇温泉で済ませましたが、この往復にとても疲れました。

今回はここまで。
2010夏ロングツーリングの写真・青森ねぶた編
先日のツーリングで撮影した写真を紹介して行こうと思ってますが、そのほとんどをDSC-TX7で撮影した為、記録的な写真が多いです。
まあ、気軽に持ち歩けるDSC-TX7だから撮れた写真とでも言いましょうか…
E-500はほとんど出番が無かったな…やっぱり大きさって重要ですよね?
離島巡りに同行させる気が起きませんでしたから。
では、その第1弾として、青森ねぶた編をお送りしますが、ねぶた関係無ぇ!

2010082401.jpg
唯一静止画で撮影した山車。
写真整理してみてびっくり?!

2010082402.jpg
ねぶた期間中に奥入瀬まで行って来ました。
奥入瀬は水量がいつも以上でした。

2010082403.jpg
銚子の滝。
落差はそんなに無いけれど、水量が豊富でそれなりの迫力。
撮影は動画がメインでしたね。

2010082404.jpg
十和田湖畔へ。
今日はねぶた祭りがハイライトを迎えるので、観光客は物凄く少なかったです。

2010082405.jpg
御鼻部山展望台から十和田湖を眺める。
天気が良くて、壮観な眺めでした。

2010082406.jpg
りんご畑と岩木山。
まだまだりんごは小さく青い。



青森編はこの位でした。
本当に紹介できる写真が少ない…
無事に
昨日(8/20)の晩に自宅に戻ってきました。
写真とか色々まとめなければなりませんが、それは追々と紹介して行こうと思います。

先ずはご報告まで。
敦賀港

敦賀港に到着して下船準備中です。
車両甲板はちょっとしたサウナみたい…
とうとう帰ってきたんだな…
家路には一時間半程です。
ちゃんと気を引き締めて帰ります。


順調な航海

海面は凪で、大きな揺れもなく順調な航海です。
ただ、外の潮風に当たっていると生ぬるく湿ったもので、北海道とは違うんだと言う事を思い出させてくれます。


乗船完了

敦賀に向けて出航する船に乗船しました。
北海道を名残惜しんで今夜は飲みます。


再び苫小牧東港

今度は乗船の為にやって来ました。
出航まで時間がありますが、時間を潰せる物を持ち込んでいます。


カレーラーメン

室蘭名物カレーラーメンを迷わず注文。
出てきたものは、カレールーをそのままスープにしたかの様なとろみのあるカレーラーメン。
かなりスパイシーで汗をかきつつ頂きました。
流石に二大国民食?のカレーとラーメンがベースとあって大ハズレはしません。
けんかせずに上手くまとまっています。


味の大王 総本店

今まではフェリーの時間に合わせて苫小牧に到着し、この店に何度か訪ねたけれど、営業時間外と言う事で諦めなければなりませんでしたが、今日は早めに到着したので営業時間内でした。


苫小牧東港

夕張からR274を一旦東に向かい、道道74号でむかわに出てから苫小牧東港にやって来ました。
チケットを取る為に早めに到着し、無事帰りのフェリーに乗船出来る事となりました。
さて、これから船旅に備えて買い出しに行くかな。
そして、この時間なら今まで駄目だったアレが食べられるだろう…


夕張にて

富良野から道道135号、R452と進んで夕張にやって来ました。
かつて栄えていたであろう町は消え、他の産業で細々と生計を立てないといけないのでしょう。

朝晩はすっかり北海道らしい気温になったと思ったのに、昼間はまだまだ暑いです、いやホント。
こう言う時はスイカですか?


吹上温泉

白金から十勝岳方面に進んで、吹上温泉にやって来ました。
早朝…と言う訳にはいきませんでしたが、朝から結構盛況です。
人が多いとそれだけでマナーがなってない人も居るわけで。
注意出来なかった私も同罪かな?
あまり長居せずに上がりましたが、なかなか冷めないもんです。


青い池

朝早くに知り合いが農作業に出掛けたので、そのタイミングで私も出発する事にしました。
今日は一応、北海道の最終日と考えていますので、苫小牧まで真っ直ぐ行くとかなり時間が余ってしまいます。
まあ、フェリーはまだ取ってませんが…

色々と寄り道を考えて、白金にある青い池にやって来ました。
今では案内看板があるくらいですが、以前は工場関係位しか知らない場所でした。
まあ、インフォメーションセンターで聞けば教えてもらえたそうですが。
私は写真で初めて見たんですが、自分の目で見ると、なんだか青さが薄いような…
もっとバスクリンを溶かしたような青さだと思ったのですが…


美馬牛駅

実は今日の泊まる場所は、美瑛で農家の仕事を手伝っている知人が、是非寄ってくれと言うので、そこにお世話になります。
美馬牛駅の近くらしいのですが、彼等の仕事が終わるのを待たないといけません。
予定では後半時間位なんだけれど、いつになるか…


夕暮れのパッチワークの路

旭川を出て、夕日に照らされている美瑛の丘も雰囲気があるんだろうな…とパッチワークの路を進んで来ました。
たどり着く頃にはすっかり日は沈んでしまって、本当に僅かな時間しかありませんでした。
しかも、事もあろうか、景色の良くない道の方に入ってしまいました。


らーめんや天金

このラーメン村でまだ食べた事のない、らーめんや天金で落ち着きました。
注文したのは塩ラーメン。
中太のちぢれ麺に油がうっすらと浮くスープは良く絡みますね。


旭川ラーメン村

興部からローカルな道道334号に入り、道道137、61号と乗り継いでR273へ。
一路旭川を目指して浮島からは自動車道に入り、愛別から道道140号で旭川入り。
そして、旭川ラーメン村にやって来ました。
さて、どこでラーメンを食べようかな?


おこっぺアイス

日の出岬からおこっぺアイスにやって来ました。
暑いし、ソフトクリームならすぐ溶けてしまいそうなので、ワッフルコーンを選びましたが、それでもソフトクリームは溶けて行く訳で…
かなりミルク味の濃いソフトクリームです。


オホーツクオムイ温泉

宗谷岬からはオホーツク海沿いを延々と南下し、雄武の日の出岬にあるオホーツクオムイ温泉にやって来ました。
オホーツク海側はいつも冷たい風が吹くイメージがあったのですが、今日は暖かい風が吹いています。
温泉からは夏空の広がるオホーツク海が一望できます。


宗谷岬

日本最北端から生中継。

今日は昨日に引き続き素晴らしい天気になりました。
稚内から宗谷丘陵を経由して宗谷岬にやって来ました。
サハリンもうっすらと見えています。


これ

どんな状況の一枚か分かります?
買い出しに出掛けた時に見かけたんですが。


北防波堤ドーム

稚内に到着すると、すっかり辺りは暗くなっていて、自然に北防波堤ドームへと向かってしまいました。
ここの下はテントを張る事を暗黙の内に了解してくれているようです。


稚内行き

フェリーターミナルで仮眠していたら、本来乗船しようと思っていた便を乗り過ごしてしまい、稚内行きの最終便になってしまいました。
稚内到着が日没後だと思うので、今日は稚内泊まりかな…


鴛泊港

富士野園地から鴛泊港まではいくつかの展望台があったのですが、そこまで歩く気力が残っていなかったので、真っ直ぐ港までやって来ました。
次に稚内に渡る船は少々待たなければなりません。


富士野園地

沓形からしばらく歩いた所の新湊で知り合いが働いているので顔を出したら、ちょうど昼飯時だったので、一緒にどうぞと言う事でお昼をご馳走になりました。
その後、昼休みの間知り合いと話し込んで、休憩時間が終わると同時にオシドマリを目指して再び歩きだします。
歩くには日差しが強く、気温も高いので汗だくになりながら歩を進め、富士野園地までやって来ました。
それまでは利尻富士か礼文島が主な風景の中心でしたが、ここはそれにプラスしてポンモシリ島も見る事が出来ます。


オシドマリ

までは13km。
大体3三時間ぐらいでしょうか?


沓形港

利尻(沓形港)に到着しました。
これからオシドマリを目指して歩いて行きます。


穏やかな航海

天気もここ数日を見ても一番素晴らしいと言えるものですが、海況はかなり異なって、大揺れの航海です。


香深港

香深港から利尻(沓形港)に渡ります。

キャンプ場の仲間に見送って貰うと、感慨深く、もっと長い時間を一緒に過ごせたらなぁ…と。






FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking