FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



【2011GW】オイル添加剤
阿蘇に出かけた翌日は、友人の知人が休みを終えると言うので、その知人を見送りに新大牟田駅まで。
九州新幹線が全線開業になって初めての長期連休、さぞかし沢山の人が利用しているんだろうなと思ったら、案外そう言うわけでもなく、すんなりと座れたそうだ。
見送った後は、ビートの補充用オイルを買いに地元のホームセンターまで。

出来れば固めのオイルが欲しかったのだけれど、手頃な値段であったのは今まで入っていたオイルと同じ、10W-30と言うグレードしかなかった。
他に良いオイルがないかと、辺りを物色していると、オイルが置いてあった所に並べてあった添加剤が目に飛び込んできた。
基本的に、添加剤の類は全く信用していない私だが、九州に来て地元にあまりお金を落としていないと言う後ろめたさもあり、試しに購入する事にした。

2011051701.jpg
シュアラスターループのエンジンリカバリーと言う商品。
多走行車・経年車に良いそうだが…

翌日は友人と共にビートで出かけようと思っているので、早速添加する。
ビートのオイル注入口は、オイルを食いにくい構造になっていて、この添加剤を注入するのにかなり時間を食う。
と言うのも、このオイル添加剤、水飴みたいな粘度。
全部入れ切るのに1時間はかかったんじゃない?
しかも、入れ終わったと思った頃には、まだオイルラインに残っているよう。
(オイルパンから注入口まで50cmほどのホースでつながれている為、ホース内にかなりの添加剤が残る?)
注入後、10分以上のアイドリングとあるから、それを守ってアイドリングさせたが、効果は良く分からない。

結論から言うと、期待したオイル消費は止まらなかった。
気持ち、アイドリング時のエンジンの振動が減ったかなと言う程度で、こんな添加剤で根本的な解決にはならないなと言う見本でした。
ビートとはオイル消費と上手く付き合って行かなければならないな。
スポンサーサイト







FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking