只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



北海道ツーリングへの荷物のパッキング
前回用意した装備をパッキングしてみました。
結論から言うと、購入したボックスは無駄になりそうです。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
北海道ツーリングへの荷物確認
そろそろ私にとって1年で最大のイベントがやってくる訳ですが、今年は去年と違ってトップケースを仕入れた訳で、その中に荷物を詰め込んでみました。
いや、正確に言えば、ねぶた祭りを経由して北海道に上陸するわけですが、持って行く荷物に悩んでいるわけです。

ねぶた祭りの後は不必要な荷物ができる訳ですが、それをそのまま北海道へ持っていくか、送り返すかで悩んでいます。
送り返すのには、不必要ではないけれど、あったら便利というものも含まれているので実に悩ましい所です。

2013072901.jpg
ここに写っている物を全て持って行きたい訳ですが、着替えなどを含めるととてもトップケース一つでは持って行けません。
そもそもマットはトップケースの中に納まりませんからね、と言う疑問もありますが、これはトップケースの上についてあるラックに乗せていきます。

マット
テント
寝袋
インナーシーツ
グラウンドシート
かなづち

は、キャンプツーリングの必需品なので欠かす事は出来ませんし…

タッパーに納めている…
ストーブ
LEDランタン
予備電池
カトラリー

それに
コッヘル
ナイフ
パーソナルテーブル
椅子
まな板
は次に必要な装備でしょう。

そしてあれば便利なのが

ミニタープ
折りたたみ式バケツ

これらはねぶたで活躍してくれるアイテムでしょう。

今、トップケースに収めているのはねぶたの衣装と折りたたみ式バケツ。
これに加えて着替えとなるととても収まりきりません。
そこで…

2013072902.jpg
ホームセンターで売っている箱を購入してきました。
この中に濡れても問題のない物を納めて余裕を作りました。
これを利用すると相当な余裕が出来ましたが、果たしてトップケースのラックが持ち堪えてくれるか。
一応、荷締めベルトで固定できますが、ラックの取り付いてあるトップケースの蓋の強度が若干心配。
ほとんどそれだけで加重を受け持ちますからね。
タープや折りたたみ式のバケツを諦めると、トップケースとラックだけで事足りる感じですが、もう少し悩んでみましょう。

ねぶた祭りの臨時サマーキャンプ場への到着が遅れるようならば、タープを張れる事って難しくなりますからね。
購入したボックスは無駄になるけれど。
猫の寺(御誕生寺)
オフィシャルでは『ぬこ寺』とも呼ばれている?御誕生寺に行って来ました。

2013072101.jpg
本来の名前よりも有名になっている?

ここに行くきっかけとなったのは、某巨大掲示板。
正確に言えば、昨日施したチャージモッドの具合を確かめるべく、少し遠出をしたかった。
それも出来れば一人ではなく複数で。
だって万が一の時は人手は多い方が良い?

そこで良さ気なツーリング企画は無いかと探していたら、ここに行き着いた訳で。
特に猫には興味ないんだけどね。

[READ MORE...]
チャージモッドと呼ばれる加工
さて、今日のツーリングが目的を達せられないまま終わってしまって、少々動揺しています。
動揺の理由は、この状態のまま、ねぶた祭りに…ひいては北海道に旅立つなんて無理ではなかろうかと考えたからで。
原因は良く分からないけれど、バッテリーが良く弱る。
以前は3ヶ月ほど持ったのに、その時間が短くなってきている。
バッテリーには十分に充電できる状態だし、事実、補充電すると元気になる。
ただ、バイクを動かす度に弱って行くのがわかる。

恐らくだけれど、多分レギュレーターがパンク寸前なのだろうな。
パンクしたレギュレーターとは少し違った症状だけれど、遅かれ早かれ逝かれる様な気がする。

そんな訳で、バッテリーを交換した時から、最後の手段として残されていた加工をしてみる事にしました。

それはレギュレーターの出力から直接バッテリーの+へとバイパスする線を引っ張ってやる事です。
チャージモッドと呼ばれているそうです。
TL1000Rはレギュレーターの出力からバッテリーに至るまで、リレーや配線の劣化等で電圧降下してしまうそうで、それを補う加工のようです。
私のTL1000Rは、正しくこの電圧降下の様な現象になっています。

具体的に言うと…バッテリーの端子で電圧を測ると
エンジン始動前:12V前半
エンジン始動後アイドリング:13V前半
エンジン回転5000rpm:12V中盤
と、こんな感じです。
アイドリングよりエンジンを回すと電圧が少々下がるのが気がかりです。
マニュアルによると、5000rpmでは14Vくらい発生してないといけないのですが。

さて、それでは加工していきましょう。

2013072002.jpg
とりあえずレギュレーターをバイクから取り外します。

[READ MORE...]
今日は断念しておきます
今日は予告通り、熊野本宮に向けてキャンプ道具を積み込んで出発しました。

信楽を抜けて、名阪国道の壬生野ICから名阪国道に上がり、針ICそばの道の駅で最初の休憩をしました。
休憩を終えて、出発しようとしたところ、なんだかセルモーターの回りがイマイチ。
またバッテリーが上がりかけているんだろうか?

R369を南下し、榛原の市街地を迂回する道に入り県道31号線へと抜けます。
それを南下して、R166に出て数kmほど松阪方面に走り、県道16号へと入ります。
高見川の流れや、奥深い山の風景を眺めながら県道262号へと入ります。

道が吉野川沿いを走るようになるとなかなか良い雰囲気。
しかし、その雰囲気を十分に楽しめない自分がそこに居る。

先ほどのバッテリーの件だ。

これから向かう先は山深く、万が一の事を考えると救援を呼ぶにも困難を極める。
次の休憩が引き返す最後のチャンス。
と言うのも、トリップメーターを眺めると、家までギリギリガソリンが持つ範囲だからだ。

そんな訳で、道の駅「杉の湯川上」に立ち寄り小休止。
バイクを止めると、すぐに警察官の方が二人、私に近寄ってくる。

「今日はこれから何処まで行くんですか?」

「えっと、何処でしたっけ?ああ、熊野です」

色々考える事もあり、更に警察官から声をかけられると言う事から、咄嗟に返事が出来なかったけれど、どうやら交通安全の為の啓発行為の様で、気をつけて楽しんで下さいと言うお言葉と、ウエットティッシュを貰った。

熊野へ行くとは言った物の、これからセルを回した様子では引き返す事も考えられる。
いや、かなりの確立で引き返す事を選択しそうだ。
警察官の方は数名に増え、バイク中心に声を掛けられている。

そんな様子をしばらく眺め、やがて警察官の姿が消えると出発する事にする。
熊野に行くと言った手前、反対方向に進むのを見られたくないからだ。

バッテリーの様子は針の時とさほど変わらなかったが、やっぱり回り方は弱々しい。
ここで勇気ある撤退をする事にした。

来た道と同じ道を引き返し、来る時に気になっていたニホンオオカミの銅像に立ち寄る事にした。

2013072001.jpg
取り敢えず、今日の記録の一部として。

しばらく写真を撮影して、再出発を試みた時、セルボタンに何の反応も無かった。
一瞬、冷や汗をかき、再びセルボタンに手をかけると、ギリギリでエンジンに火が入った。
引き返して正解。
と言うよりも、危なかった。
こんな所で立ち往生してしまったら、救援を呼ぶにも場所が悪すぎて。

そこからはただの1度も休憩を取らず、家に帰り着きました。

再来週の頭には北海道に向けて出発するつもりですが、これは困った事態になったぞ!
最後の畿内の大五芒星を
九州での田植えの手伝い以降、更新をおろそかにしていましたが、それは単に更新するほどのネタが無かったと言うことで。
この暑さですからね、バイクに乗るのもちょっとした気合が必要でしょ?
にもかかわらず、訪れていただいている方にはとても感謝しています。
まあ1件、ツーリングのイベントには参加させてもらったんですが、それはこのスペースで報告する物じゃない気がしましたので。

さて、更新するネタは無かったのですが、一応報告しておこうかなって事で、今週末は最後の畿内の大五芒星巡りをしようかと思っています。
どうしても夏のロングツーリング(いまだ計画もなし)の前に終わらせられるなら終わらせておこうかと。
厳密にはまだ終わりじゃないんですが、大五芒星を描く頂点を終わらせておいた方が、この後の展開も楽になるんじゃないかと。

で、最後の畿内の大五芒星巡りと言うのは、キャンプイベントにしようかと考えているので、参加希望者も皆無に等しいんじゃないかと思っているんです。
キャンプイベントにするのは夏のロングツーリングの前に、キャンプをしておいて装備の確認もしておきたいですからね?
それでもちょっと詳細が知りたいなぁ…ってな方が居られたら、考えているプランを書かさせて貰いますが、詳細を知った所で参加しなくっても構いません。
まあ、キャンプイベントに参加してくれそうな人に声を掛けてみるかも知れませんが、掛けない可能性も高かったり?
こんなに効果があったとは!
さて、福岡での田植えの準備からその作業までをお手伝いしてきたわけですが、今日の午前中の早い時間に戻って来ました。
ビートのエアコンが壊れているので、夜間の移動を選んだわけですが、予想通りというか、やはり眠気は襲ってくるものです。
そこで眠眠打破と言う商品を試してみる事にしました。
いや、今日は二日と言う事で、サービスエリアやパーキングエリアの商品がレジで二割引になるので、その強力版?の強強打破なる物を購入して試してみました。

初めて試すこの商品。
その効果は個人的な差もあるとは思うのですが、私にとっては相当効果がありました。
それは家に辿り着いて、一眠りしようと言うのを妨げるほど。
目はしょぼついて如何にも眠りたそうなのに、意識がはっきりして眠れない。
体は疲れているのにとても不思議な感覚でしたが、このままだと本当に参ってしまうような気がして、スーパー銭湯に出かけてゆっくりして来ました。

それでもまだ効果が続いているようです。
本当に眠れんわ。
強力版なんて選ばんかったら良かった。
これから帰ります

予定していたより長く滞在してしまった…と言うより、お願いされた大牟田でのお手伝い。
それも一段落したので帰路につきます。
せっかくのバイク装備はただの荷物になりましたが、一仕事終えた感覚は充実の一言。
これから家に帰り着くまでの最後の仕事?に取り掛かります。

さなぼり

田植えが終わり、今日は温泉で疲れを癒やします。
さなぼりとはこのひと時を指す言葉で、今ではほとんど使われなくなった言葉。

と言うわけで、阿蘇は地獄温泉にやって来ました。
ここのすずめの湯は男女別もあるけれど、混浴の浴槽がメイン。
その混浴に入ったんだけれど、途中からお姉さん?があんまり隠さずに入って来たのにはびっくり…

まあ、背中側の浴槽にだが。





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking