只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2013夏のロングツーリング・桃岩荘
礼文島に渡った私の予定は、そこに3日ほど滞在して、その後は北海道を南下し青森に渡り、東北ツーリングを少し楽しんでから帰ろう、と言う物だった。
盆明けに帰ると言った手前、それが一番理想な気がした。
予定は未定、理想は空想。
理想と思っていた物よりも、流れに身を任した方が良い事もあるもんだ。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
スポンサーサイト
2013夏のロングツーリング・礼文島の魅力
「礼文島の魅力は何?」
そう問われると、その魅力を十分に知っていない私は答えに困る。
ただ、其処彼処で見られる風景は、何処か日本離れしている。
こんな小さな島に、想像以上の雄大な景色が詰まっている。
それが魅力かと言われると違う気もする。
その答えを知るのにはもう少し時間が掛かる。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・花の浮島
礼文島は花の浮島と呼ばれている。
それは高山植物が低い土地でも見られると言う珍しい環境だからだ。
その見頃は6月頃から始まり、7月一杯でほとんど終わってしまう。
既に見頃は終えてしまっていると言う訳だ。
しかし其処彼処で見られる手付かずの自然は、北海道の自然を濃縮した雰囲気で見応えがある。
ヒグマが居ないと言う点も見逃せない。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・礼文島へ
このツーリングもいよいよ山場となる礼文島へと渡る所になった。
礼文島へと渡る理由は皆それぞれだけど、私の場合は礼文島へと嫁いで行ったNが北海道に来たなら是非とも寄ってくれと言うから。
いや、これは皆同じ理由か。
私だけはもう少し特別な理由も有った。
皆にはもっと特別な理由が有った。

折り返し地点になるここまでのレポート。
未だ登場人物がはっきりとしない表現だけれど、そろそろ具体的に書いていこうかなとも思っている。

こんなレポートでも楽しんで読んでくれている方や、更新を待ちわびている方は、是非とも左にあるブログランキングの「ツーリング」と書かれたバナーをクリックして欲しい。
それによってやる気が出たり出なかったり?
クリック数が多いと張り切っちゃうよ?

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・役目
キャンプでの役目は決まってしまったが、バイクでの移動の時の役目も決まりつつあった。
タンクバッグにツーリングマップルを仕込める私が先導。
大まかな地図を持っていて、大まかな距離を見て何処まで走れるかを決めるBはご意見番。
Sもご意見番。
Tもご意見番…

って、おい!…おい…

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・倶知安
このレポートを北海道ツーリングと題しなかったのには、色々と訳がある。
それは北海道ツーリングらしくない北海道ツーリングになったからと言うのもあるが、そもそも我々身内では北海道ツーリングとは言わない。
何故か「旅」と称する。
旅とは何だろう?
私の中では違和感のある言葉だった。
「旅」とは孤独な感じのするものであったから、その表現とはまた違う。
悩んだ結果がロングツーリング。
またその言葉も相応しくない感じがするのだが。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・北海道上陸
今回のレポートでは同行した登場人物を描写しない限り、片手落ちのレポートしか出来ない。
いや、これこそが今回の重要なポイントであって、その描写をどうしようか少し迷った。
今回は小説の様な感じで書き進めているし、帰りのフェリーで読んだミステリー小説に影響されて、イニシャルで表現する事にした。
イニシャルだからイマイチ臨場感に欠ける気もするが、了解を得ていないのでね。
まあ、普段呼んでいるキャンパーネームだから、本人の特定とまでは行かないだろうけれど、今後はバイクなりバックショットなりで写真も載せる可能性が有るから、知っている人は気が付くかも知れないな。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・ねぶた祭り
ねぶた祭りの臨時キャンプ場では同窓会的な側面がある。
懐かしい顔を見たり、酒を飲んだり。
そして、それをみて周りが確実に変化して行くのを感じる。
家庭を持ったり、旅を辞めたり…
私も変わらなければと、いつも思っているのだが、過去の楽しさを思い出しては、またここへやって来る。
過去の思い出は美化されすぎて、あの楽しさを感じることは出来ないけれど、このキャンプ場が閉鎖される頃にはまた来年もやってきてしまうんだろうと、自己嫌悪に似た感情になる。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・秋田港から
こんな調子でレポートを仕上げて行くと、このロングツーリングと同じくらいの時間が掛かってしまう。
それは、いくら更新するネタが少ないとは言え、私の望む所ではない。
勿論、皆さんにとっても。
もう少しペースを上げてみようか?
薄味になりはしないかと心配だが、今回も濃い目の内容で進み具合は変わらないだろう。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
2013夏のロングツーリング・出発
何から書き出していいのだろうか?
この所、ツーリングレポートを書き始めるにあたり、欠伸が出そうになるつまらない文章を書いて、それがどのくらい読まれているのか、と言う自問自答を繰り返す。
ただ単に私の行動を記すだけでは、途中からページを閉じたくなってしまう。
客観的立場に立って、自分のレポートを読むとそう言うことが多い。
いつも備忘録的な役割を持たせたレポートだったが、今回のツーリングはいつもと様子が違う。
そう言う心の変化を伝えていけたらなと、このレポートを書き進める訳だが、やはりいつものレポートのような物になってしまうだろう。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

[READ MORE...]
いきなりですが…
夏のロングツーリングを終えて、自宅へと戻ってきました。

今回のツーリングはいつもと違った雰囲気があり、その道程はほとんどが4人パーティーと言う物で、新鮮味があり、そして凄く楽しかった。
これは成り行き上そうなったので、元々はそんなつもりは無かった。
ただ、リアルタイムでの更新頻度を落としたのは、当初の想定よりも酷かった。
と言うのも、電源確保に泣かされました。
TL1000Rからシガーソケットを経由して、携帯やカメラに充電するつもりでしたが、肝心のTL1000Rのバッテリーが途中から心許なくなり、出来るだけ余分な電力を消費するのを避けた結果でした。
なので、途中から動画を撮影するのはやめました。
その分、ツーリングを楽しむ事ができたのは良かったです。

なんか、更新ありき、動画作成ありきで、どこかにその事が引っかかり、楽しめない自分が居るのも分かっていました。
写真も撮影しましたが、そのほとんどが公開出来るものではなく、思い出を楽しむと言ったものです。
いくつかの写真を紹介しながら、今回のツーリングをレポートするつもりですが、どれだけ紹介できるのか…

まあ、リアルタイムでの更新を疎かにした分、力を入れるつもりですが、期待せずに待っていて下さい。

それにしても、本当に楽しかった。
礼文島

北海道上陸後は天気に悩まされながらも、順調に北上して礼文島にやって来ました。
やっぱり天気は良くないまんまやね…

北海道上陸

ねぶた祭りも昨日で終わって、函館より北海道に上陸しました。
今回は行き先が同じ4人パーティーで北上して行きます。

御報告として
明日の早朝より、ねぶた祭り、その先にある北海道ツーリングに向けて出発します。
今の所、北陸道鯖江ICまでは下道で行って、そこから西山ICまで高速を走り、新潟から秋田まではフェリーを利用し、秋田から青森までは下道で向かう予定です。
碇ヶ関から浪江までの区間を利用する可能性もあります。

最大の心配は、長岡で花火大会があり、その影響でどんだけ渋滞するのか。
もしくは花火大会を見学できる余裕があるのか。
と言う事ですね。
日本で一番大きな玉を打ち上げる花火大会(正三尺玉とか尺玉100発とかある)らしいですが、その迫力は見てみたいものです。
距離的には結構離れている感じの所を通りますが、フェリーの時間に余裕があるので立ち寄るかもね。




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking