只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



山道の克服へ?
と言う訳では無かったけれど、先日見つけた湧き水に向かうべく、自転車で出発した訳だが、その道中にはいくつか峠道が含まれている。
人を誘おうと思ったけれど、誘うタイミングが悪かったので一人で出かける事にした。

結果的に誘わないで良かった。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
色々あって
金勝山と言うか竜王山?に上がって来ました。
眺めのええ所やわ。
秋のツーリングシーズンですが…
本当にバイクに乗って気持ち良い季節の真っ只中だが、そんな良い気候の時に交通安全週間という、忌むべきイベントが開催されていたり。
雲ひとつない空を見ているとバイクで出かけたい気持ちと、警察の目が気になる気持ちがぶつかり合って、バイクに乗りたい気持ちが勝ってしまう。

今日はそんな葛藤をしている内に時間を使ってしまって、昼前の出発となった。
となると、近場で名水でも汲みに行くか…って感じで、名水百選にも選ばれている智積養水を目指す訳だが、調べてみるとどうも飲み水には利用されていない感じ。
そこで保険をかけて出発したが…

[READ MORE...]
月ヶ瀬への道
ツーリングでの行き先に困ると、いくつか向かう場所がある。
そのひとつ月ヶ瀬。
そこへと向かうには、いままで二通りのルートを通る事が多かった。

信楽から和束を抜けて、笠置から柳生、そして月ヶ瀬へ。
同じく信楽から阿山へ抜けて、名阪国道の壬生野から月ヶ瀬へ。
大体この二つで、あとは奈良から柳生に向かうルート位だった。

それらはツーリングマップルで、紫色のラインが引かれたオススメの道だったから、迷う事無く通ってきたのだが、今回はいつもと違うルートで向かってみた。
良く行く場所だけれど、ルートが変われば新鮮な気持ちになれ、新しい発見もある。

[READ MORE...]
シガイチに向けて
ビワイチやアワイチなんて言葉があるくらいだし、シガイチって言葉もあって良いんじゃない?
次の目標はまさにシガイチなんですが、ビワイチと較べるとハードさは3倍くらいありそうなんです。
ビワイチはほぼ平坦な道を走れますが、シガイチは山道も走らなければなりません。
山道を苦手としている私にとっては、いきなり実行するにもハードルが高すぎて、先ずは難所と思われる部分を走ってみました。



[READ MORE...]
ツーリング・ハイ 名水で淹れるコーヒーツーリング『御香水』編
レポートもしました、御香宮への自転車ツーリングの動画が編集できましたので、興味のある方は是非。

とは言え、大半が息遣いの荒い動画になっていますが。

[READ MORE...]
名水で淹れる…御香水編
名水で淹れるコーヒーツーリング。
第5回目としまして、京都の御香宮にわく御香水を目指したわけですが、バイクで行くような距離じゃなかったので自転車で向かってみました。
自転車なら程よい距離にある感じがしたのですが、途中にある峠道がどれ程の物か知らずに向かいました。

前日に献血に協力していたので、あまりハードな運動はまだ避けた方が良いと思うのですが、果たして…


近江大橋東詰めからのルートはこんな感じでした。

[READ MORE...]
ビワイチ
とは、琵琶湖一周の事らしいです。
短縮したのではなく、正式な名称になっていて、単語が一人歩きした感じですかね?
滋賀に住んでいながら知りませんでした。
とは言え、琵琶湖一周は住人なら誰もが思いつく、簡単なドライブコースであり、ツーリングコース。
自転車で行くならば、簡単という単語は外さないといけないかも知れません。

事実、私が自転車でビワイチを行うにあたっては、十分な準備が必要でしたから。
慎重になっただけとも言う。

何をもって琵琶湖一周かは、人それぞれの考え方があるかも知れませんが、私個人的な意見からいうと『琵琶湖大橋を基点とした所謂北湖を一周する事』で問題ないかと思います。
それ以南の所謂南湖は西側が特に走り辛い…と言うか走る価値があまりないと思っていますから。
達成感が欲しい人は、(瀬田の唐橋を基点とした)南湖も周れば良いかと思います。
こだわる人は洗堰まで周らないとダメな感じもしますが。
ここは自己満足の世界だと思います。

さて、私自身の琵琶湖一周は北湖一周と言う事になりますが、自宅から出発すると南湖の大部分も周ってしまう距離になるんですよね…
そんな訳で先日(2014/09/11)、自転車での初めて(と言う表現は些か間違いではある)のビワイチに出かけてまいりました。

[READ MORE...]
井の中の蛙、大海を知る?
今日は以前からの天気予報で、良くない予報が出ていたので、特に予定も立てずに過ごしていました。
良くない予報だったけれど、朝から青空の広がる好天。
バイクで出かけたかったけれど、仕事の道具が車庫前に広がっているし、出かける場所も決まってなかったので夕刻まで大人しく過ごしていました。

今日は自転車に乗ることはやめておこうと思ったのですが、じっとしていられなくなり乗り出す事に。
ハンドルの角度とか、サドルの角度、フロントディレーラーの調整もしたので、試運転的に乗り出しました。
風がやや強い中、少しだけ遠回りのルートへ漕ぎ出します。

前半は向かい風の中、思うようにペースが上がらず、疲れが溜まって来たのかと乗り出した事を後悔し始めましたが、後半に入ると追い風に変わり、ペースも上がります。

そして、以前ロードバイクにかなりの速度差で抜かれたのと全く同じ場所で、また同じ感じでロードバイクに抜かれました。
こんなに早く願いが叶う?
(自転車とジャージの様子から別人である事は間違いないのですが)
残念ながら、かなり足を使っていた状態なので、そのまま見送ろうと思ったのですが、何故か後ろに付けとのサイン…
だと思う。

抜かれ際に挨拶を交わした程度でしたが、何故か私を引っ張ってくれると言う。
MTBをロード向けのタイヤ交換しただけの私に何故?
格好もポロシャツにレーパンという、およそトレーニングをしている感じでもなかったのに。
理由は分かりませんが、引っ張ってもらう事にしました。

しかしペースがかなり速く、1~2km程度の距離を付いていくだけで精一杯。
信号があったので御礼を言って、自分のペースに戻す事にしました。
が、足が記憶していたのか、マイペースもかなり上がっています。
意識はしていませんでしたが、タイミングで次の信号で追いついてしまいました。

再び後ろに付けのサイン。
もう頑張れる所まで頑張ってみよう!
何処かでお話でもできたら…
と言う訳で、また後ろに付いたのですが、やっぱり2km程度しか付く事が出来ませんでした。
ドラフティングのやり方が良く分からないですが、40km/hを超えるペースに付いて行けたから正しいのかな?
信号のタイミングで再びお礼を言って、残りの距離はクールダウンのペースで。
それでもいつものペースより速い事に驚く。

強い負荷をかけるのもトレーニングとしては良いのかも?
目標にしていたアベレージ30km/hも、前半の向かい風を考えると不可能かと思っていましたが、ギリギリ達成。
休憩していないので、実質的なアベレージだと思います。

引っ張って貰わなければ達成出来ませんでしたけどね。
しかし、なんで引っ張って下さったのか、未だに謎。
このブログを見た事があったり?

速いロードバイクの実力の一端を垣間見ただけでも、収穫はありました。
井の中の蛙はまさに今の自分でした。
また出会えると嬉しいですね。
今度はしっかりと付いていけるだけの実力を身に付けたいですね。
一ヶ月が経って
夕刻の涼しくなった時間を中心に自転車に乗ってきた訳ですが、乗り始めてから一ヶ月が経ちました。
乗り始めた当初より、確実に遠く、長く、速く乗れるようになったと実感しています。
元々は自転車を使ったツーリングが目的で、最初は琵琶湖一周からと自転車に慣れようとしていただけなんですが、あの時出会ったロードバイクに闘争心の炎を点けられてしまいました。

お陰で?余分な出費もかさみましたが、ブログのネタにもなったし良かったと思っています。
なかなか琵琶湖一周に出かけられていませんが、自転車に乗る度に、1日では大変だと言う実感が湧いてきます。
一度試みてますが、折り返せて良かったと今では感じています。

自転車や装備、そして体力の準備が大事だと言う事がひしひしと伝わってきました。

もうその準備段階は終わったと感じています。
いつでもチャレンジ出来る準備は整いました。

準備は整ったけれど、交換したてのハンドルバーの様子も見ておきたかったし、午前中の時間を使って少し遠出。
結論から言うと効果はありました。
手の痺れる様な事はなくなったけれど、操作性が少し犠牲になったかもしれません。
この辺は慣れの問題でもありますが。
そして、前傾姿勢が強まった為か、巡航速度も僅かに上がった感じ。

一緒に購入したボトルなんですが、かなりの保温性がありました。
凍らせたペットボトルでは1時間も経たずに全て溶けてしまいましたが、2時間経っても凍った部分はありました。
途中で水を入れて溶けるのを促進したのに。
この感じから行けば、3時間は十分に持つでしょう。

あの時、私をかなりの速度差で抜いて行ったロードバイク。
あれ程とは言いませんが、あの時の私を今の私なら似た感じで抜け去れそうです。
もう1度出会いたいもんです。
こっちが万全の状態で(笑い。
ハンドルバー交換
復活させた自転車。
ライザー気味のハンドルが、遠出には少々合わない感じ。
そこで長距離用のハンドルとして、ブルホーンタイプのハンドルに交換してみました。

欲しい商品は地元で手に入り難かったので、amazonで通販したんだけれど、余計なものも購入してしまった。
まあ、色々と眺めていると欲しくなる商品ってのはあると思います。

2014090501.jpg
ハンドルバーの他に、必要となるバーテープ、そしてamazonの罠?に掛かってか、『この商品を購入した方はこちらの商品もチェックしています』と言う文句につられて?ボトルケージとインナーパンツを2枚購入してしまいました。

[READ MORE...]
能登川水車へ
自転車を復活させて、当面の目標は琵琶湖一周。
いつでもチャレンジして良いと思っているけれど、その前にハンドルバーを注文したんで、それが届いて、交換が済んでからチャレンジしようかと考えています。

それともうひとつ。
トレーニングが比較的短距離(最大でも40km強)だったので、距離を伸ばしたときに出る不具合ってのもあるはず。
今日は午後から時間が出来たので、琵琶湖一周の半分程の距離を走ってみようと思います。

計画では180km程度だと思っているので、半分だと90km。
それだとさざなみ街道を北上して、能登川水車から西の湖を周れば程よい距離になるんじゃないかと出かけてきました。

[READ MORE...]
ツーリング・ハイ 名水で淹れるコーヒーツーリング『泉神社湧水』編
8月最後の週末、久しぶりにバイクで遠出。
感覚を取り戻す為に、身近な名水へと向かってみました。
その時の様子を動画でまとめましたので、興味がある方はご覧ください。

前回に引き続いて、今度はカメラのバッテリーを入れ忘れるという失態。
少し気が緩んでいるのかも?

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking