FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



自転車の体重測定
STRAVAを始めて、色々と機能が有る事に気づきました。
プロフィールを編集する段階で、自転車も登録できる。
それに気が付いたのはつい先日で、折角なので自転車も登録しておこう。
となったのですが、自転車の種類やメーカー、モデル名は分かるんですが、何故か重量が必須項目に。

重量なんて知らない。
オーパスのアレグロに関してはメーカー公表値で8.0kgと有る。
公表値は多分、ペダル等は省かれた重量だと思うし、最低限走れる状態で測定してみたかった。
レイダックに関しては調べようが無いし。

と言う訳で、ありきたりな方法で測る事にしました。
幸いな事に、体組成計を購入して、50g単位で重量を測れますし。
測定方法は自転車を抱えて体組成計(体重計で良し)に乗る。
その後、自分自身だけ体組成計に乗る。
その重量差分が自転車の重量と言う訳ですな。

先ずはアレグロから。
ペダル、サイコン、ボトルケージ1つを装備して重量測定。
結果は8.45kgでした。
ペダルが300gちょっとあるし、サイコンは60g(本体のみの値か、センサーを含めてかは不明)とサイトに出ていた。
となると、メーカー公表値からそんなに外れていないと言う訳ですね。
ホイールとタイヤを軽量な物にすれば、7kg台も無理では無さそう。

そしてレイダック。
装備品は同じで10.35kgでした。
アレグロとは2kg弱の重量差ですね。

2割以上重いと、やっぱり重量差を感じます。
そして新しいカーボンと古いクロモリ。
乗り心地や踏み心地も違って、カーボンは乾いた感じで、クロモリはしっとりとした感じとでも言いましょうか、表現が難しいのですが、そう感じてしまうのです。
後は漕ぎ出しの反応も違って、カーボンは停止した状態のギアでも踏んでいけば反応してくれますが、クロモリはそのまま踏んでいっても加速が鈍く、1段軽くしないと加速してくれません。
最初は重さの差かなと思ったのですが、素材の差に感じてきました。
ヒルクライムでも足に負担が来るのが早い気がして、練習するには良いかも知れません。
結果を出す場合は、カーボンでしょうけれど。

と言う訳で、私の持つ2台のロードバイクの重量が分かりました。
スポンサーサイト




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking