只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



strava



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



BiwakoCycling様様
ホイールとスプロケットを無期限貸与?していただいて、残すはロースペーサーと呼ばれる11速フリーに10速スプロケットを取り付ける際に、ロー側に取り付けるスペーサーを手に入れるだけ。
シマノの補修部品としてあるものだし、注文すれば手に入る筈。

そう言う訳で、BiwakoCycling(以下ビワサイ)メンバー御用達のショップへ”取り敢えず”在庫があるか確認してみようと出かけてみました。

ショップの店内をぐるりと見て周って、展示されていないようだったので、問い合わせてみました。
「少しお待ち下さい」と共に在庫確認をされに行ったようですが、すぐに手にロースペーサーを持って戻って来られました。
「これで良いんですよね?」
と手に持った物を見せて下さって「これです!」とそれを受け取り、商品代金を聞こうとした所…

「完成車に付属していたけれど、使わない部品で値段が分かりませんので、差し上げます」
「え?良いんですか?」
なんとも嬉しい申し出。

実はその店員さんとは何度か顔を合わせていて、ビワサイのメンバーでもあると認識されていたのかも?
自意識過剰とは言わないけれど、そんな雰囲気が少し感じ取れました。
これもビワサイのメンバーがこのショップを懇意にしていてくれたお陰ですね。

2015083101.jpg
11速のホイール及びフリーハブに10速のスプロケットを取り付ける際にお使い下さい。
と書かれていますね?

さて、後はamazonでいくつか商品を注文するだけだ。
と、肝心な所でショップを利用しない罪悪感もあったり?
スポンサーサイト
スプロケットも頂きました!
ホイールを預かりましたと言う記事に反応して、BiwakoCyclingのドン、ガルマさんから10速のスプロケットを頂く事になりました。
色々と記事にする事によって、レイダックが組み上がって行くのは、仲間達のお陰です。
本当にありがたいですね。

2015082901.jpg
今日の朝練終わりに頂きました。
家に帰ってから改めて確認すると、アルテグラグレード!
良いんですか?
取り敢えず、これも預かったと言う形にしておきましょう。

さて、こうなればロースペーサーを購入するだけ(厳密にはちょっと違うけれど)になりましたので、練習スタート時に選択権が増えました。
新しいタイヤ
先日、ホイールを無期限無償で借りましたけれど、おまけで付いていたタイヤは磨耗が進んでいました。
そして今現在、使いまわしているホイールについているタイヤももう少しで交換を考え始めなければならない状況。
そんな状況の折、予てから欲しかったタイヤがかなり安くなっていたので、思わず購入してしまいました。

2015082801.jpg
Panaracer RACE L Evo2。
amazonでワンセット5,986円。

当初は在庫なしで入荷も未定でしたが、すぐに必要な訳でもなかったので、購入手続きだけ済ませてのんびりと構えていました。
それが2日後には発送の案内。
在庫無しでも注文を受け付けていると手配が早いのですね。

購入してから気が付きましたが、これを装着するのは、今現在使いまわしているアクシウムに限りますね…勝負タイヤとして。
借りたホイールにはトレーニング用のタイヤを装着するつもりだし…
それが実現するのにはもう少し時間が掛かりそうですが。
ホイールを預かりました?
少し前の話になるのですが、BiwakoCyclingのメンバーのお一人、tsuboさんから無期限無料でホイールをレンタルしました。
tsuboさんが新しいホイールを購入された話を聞いて、そのホイールには専用のブレーキシューも必要なので、以前に履いていたホイールが気楽に履けないだろうと言う事で。

返して欲しいと言われるまで預かる格好ですが、返して欲しいと言われるのは何時になる事やら?
実質的には貰ったと言う事になりますかね?

2015082601.jpg
実は盛大な勘違いをして、すぐに履ける代物ではなかったのです。

[READ MORE...]
シマノ鈴鹿ロードレース大会参戦記
準備までを記事にしていたので、本番の記事を書かない訳にはいきませんよね?
タイトルも正確に表記しまして、その2時間エンデューロ・ソロに参戦してきたレポートを。

2015082401.jpg
代走だったけれど、ゼッケンは思い出の品として貰えました(笑)

[READ MORE...]
鈴鹿エンデューロに向けて最後の調整
急遽、出場することが決まった鈴鹿の2時間エンデューロソロ。
私個人的にはチームで頑張りたいなと思っているのですが、方針は当日にならないと分かりません(笑)
もしもチームで頑張る事になった場合、私に期待されるのは登り区間で引っ張る事。
鈴鹿サーキットは平坦区間が少なく、アップダウンの繰り返しのようです。
登り区間で引っ張ると言う事は、体力の消耗も激しいでしょうし、ここはカーボローディングにも取り組んで行こうと思いました。

前日は平坦基調から、少しアップダウンの続く区間を走る近江八幡の休暇村へ。
片道30数kmの1時間ちょっとのコース。
折り返し地点で補給をして、復路は往路の逆走。
自分の実力試しとして走って、最後は一杯一杯になりましたが、2時間はパフォーマンスを維持出来そうな感触。

そして今日は最後の仕上げ、登り基調のコースを走って、体内のグリコーゲンを一旦枯渇させる。
ちょっと危険な香りのする練習です。

2015081903.jpg
石榑峠旧道から見た三重県側の風景。

[READ MORE...]
パワーメーター教入信?
以前、高強度トレーニングでご一緒したニコちゃんとお盆期間中にも走る事が出来ました。
以前は私の方が入れ込んでしまって、早々に足を使い果たしましたが、お盆の時はもう少し冷静に走る事が出来ました。

ニコちゃんは頻繁に4倍か…とか5倍か…と言うキーワードを口にされます。
そしてヒルクライムに取り組む前に、コースのプロフィールを調べ、何倍で登ればKOMが獲得できるのか検討されます。
まあ、誰でも簡単に5倍とか口に出来る訳ではないのですが…

これは何の事かと言えば、パワーメーターで出力されるワット数を自分の体重で割った物…簡単に言えばですが。
もう少し複雑に?説明しますと自分の体重と装備、それに自転車の重量の合計で割った物です。
なので、この数字(倍数)は体重によって左右される(体重の思い人の方が高い)出力を、出力の数値に騙される事なく数値化したものとでも言えばよいのでしょうか?

分かりやすい?例で言いますと…
体重と装備、自転車の合計が60kgの人が120Wの出力で走っている時と、80kgの人が160Wで走っている時のスピードは同じと言う事になります。
この時は2倍で走っていると言う表現になります。

これが何の役に立つのかと言えば、目安にしかなりません。
ただ、ペースを作るのには非常に便利なアイテム。
オーバーペースを知らせてくれます。
これがヒルクライムには非常に重要な事なんですが。

パワーメーターを導入すると、1時間の最大平均値とでも言えばよいのでしょうか?FTPという指標を知らなければなりません。
そしてFTPを向上させるのがトレーニングの目的でもあります。
パワーメーターを導入しただけではFTPは向上しませんので、当然の事ながら努力が必要です。
ただ、闇雲だった?努力も効率的になるようです。

ニコちゃんに聞きました。
「パワーメーターって必要?」
「速くなりたいなら、ホイールなんかよりも最初に導入すべき物です(キッパリ)」

そんなに熱心に語られるから、パワーメーターが欲しくなった。
と言うか、受け売りでパワーメーターを語り始めてしまっている。
何とか安くならない物か…
今週末の鈴鹿に向けて
はい、エントリーしていませんでしたが、急遽走れるようになりまして…

いつもお世話になっているBiwakoCycling(以下ビワサイ)のメンバーで、エントリーしていたけれど都合が悪くなって?土曜日の2時間エンデューロで代理出走する事になりました。
エントリーフィーが無駄にならないようにとの理由で声を掛けていただいて、折角なら走ってみようかなと。

2時間のソロなので、特に準備すべきことは無いように感じましたが、ガス欠にならないようにカーボローディングをしたいので、2~3日前に少し追い込んだ練習をしようかな?くらいです。
炎天下対策も必要かな?

後はレースプランですね。
2時間ソロにはビワサイのメンバーも複数出場するので、チームでトレインを組んで2時間協力し合うのか、個人個人で力量を試すのか。
私はどちらでも良いのですが、強いて言えばトレインを組んで走りたいかな?
そっちの方がチームで盛り上がれるだろうし。
クリート入れ替え
ビンディングペダルを使っていると、どうしても左右の消耗の差って言うのが出来ると思います。
特に左は信号待ち等で右より消耗が早いのが常。
と言う事で、消耗が進んでいる左のクリートと、消耗が緩やかな右のクリートを入れ替えました。

※これはシマノSPD-SLの記事です。他のビンディングペダルが同様かは分かりません。

[READ MORE...]
夏の東北超級山岳シリーズ・磐梯吾妻スカイライン編
ねぶた祭り編からのつづき

ねぶた祭りの筋肉痛が残る中、時間的にあと一本登るのが精一杯の時間となった。
となると、蔵王エコーラインか磐梯吾妻スカイラインかの二択になるが、自分の中で答えは決まっていた。
蔵王エコーラインは火山活動が活発になっていると言うし、ロケーションや位置的な条件もあり磐梯吾妻スカイラインを目指す事になった。

2015081001.jpg
八幡平アスピーテラインの源太岩を眺めて(※扉写真は本文とは関係ありません)。

[READ MORE...]
夏の東北超級山岳シリーズ・ねぶた祭り編
八幡平アスピーテライン編からのつづき

今回の『夏の東北超級山岳シリーズ』を走るきっかけになったねぶた祭り。
それは毎年8月の2日から7日まで開催される盛大な火祭り。
衣装さえ揃えられれば、跳ね人として参加できるのも特徴。
臨時キャンプ場からは、衣装に着替えたバイクのパレードも風物詩。
勿論チャリダーもパレードに花を添える。
今回は初めてチャリダーに混じって、ベイブリッジで花を添える事が出来た。

2015080901.jpg
荒涼とした磐梯吾妻スカイラインの浄土平付近(※扉写真は本文とは関係ありません)。

[READ MORE...]
夏の東北超級山岳シリーズ・八幡平アスピーテライン編
鳥海ブルーライン編からのつづき

天気予報とはとても微妙だったけれど、昨日と較べれば随分とマシな気がしたので、予定通り八幡平アスピーテラインの秋田側と岩手側を走る予定。
雨さえ降らなければ路面状況は大丈夫だろう。

2015080801.jpg
八幡平アスピーテラインから岩手山を望む…が…(※扉写真は本文とは関係ありません)。
[READ MORE...]
夏の東北超級山岳シリーズ・鳥海ブルーライン編
ねぶた祭りにかこつけて、その道中にある東北の山々…とりわけ、STRAVAでHC(超級山岳)に指定されている…を走ってみようと計画を立てていました。
東北六県の有名なヒルクライムコースを走ってみようと計画を進めた訳ですが、六県全てを走るには時間が足りなさ過ぎました。
と言うよりも、ねぶた祭りの途中で仕事の都合上帰らなくてはならなくて、ねぶた祭りをギリギリまで楽しむと往路だけ、ヒルクライム重視で楽しむとねぶた祭りがほとんど楽しめません。
そんな時間の無い中で、どれだけ両方を楽しめたのか?
上手い折衷案は見つかったのか?

2015の夏は、東北の山々と夏祭りを大いに楽しみたい。

2015080715.jpg
磐梯吾妻スカイラインの浄土平にて(※扉写真は本文とは関係ありません)。

[READ MORE...]
吾妻磐梯スカイライン

ねぶた祭りの筋肉痛が未だ抜けていないけれど、痛み止めを飲んで吾妻磐梯スカイラインへ。
ダンシングすると強い張りを覚えるので、ダンシングは控えて浄土平を目指す。
気温が高くて心拍数も高め。
福島側から登るとパーキングの表示に騙されそうになるけれど、バイクで走った事があるから余計な脚を使わずに済んだ。
ビワサイ名物?登頂コーラが美味い!

ねぶた祭り初日

昨日はねぶた祭りの初日でした。
朝から雨模様で自転車にも乗り辛い環境だったので良い休息日だったかな?
って言うか、ねぶた祭りの期間中は休息日にします。
何気に跳ねていると筋肉痛が酷いし…
そして、十和田~八甲田ゴールドラインはパスします。
実は青森に向かう際に通ってみたのですが、傘松峠へはアップダウンを繰り返す部分があるのと、青森市内を通り抜けるのが億劫になるので。
ある程度予想は出来ていましたが、鳥海山ブルーラインのリベンジも含め、プランの変更を変えています。

八幡平アスピーテライン(岩手側)

岩手側はすっかり夏模様になり、暑さが戻ってこれから登り返すのは辛くなりそうな予感。
事実、序盤はかなり暑くスノーシェルターにも困らされた。
スノーシェルター群を抜けて勾配も緩んでくる辺りから風が涼しくなりだす。
勾配は緩めどペースは上がらず、維持を心掛けて山頂を目指す。
かなり見晴らしも良く、山頂からの景色を楽しみにしていたけれど、霧…と言うか雲の中。
こればかりは仕方が無い所。
秋田側に下って、温泉のアミューズメントパークと勝手に思っている後生掛温泉で汗を流す。
明日からはねぶた祭りなんで、小休止してから十和田ゴールドラインを走ろうかと思っているけれど、ノリってのがあるしなぁ…

八幡平アスピーテライン(秋田側)

昨晩は八幡平の秋田側の麓にある大沼キャンプ場で泊まり、今日は一旦国道まで降りて、アスピーテラインを登りました。
出発段階からある程度予想していましたが、山頂付近は濃い霧に包まれていました。
昨日ほど条件が悪そうになかったので岩手側に降りて来ましたが、今度は天気が急に回復して暑さが厳しくなりました。
が、岩手山は山頂に雲が掛かったまんまで、これから登り返しても、山頂の雰囲気は変わっていないだろうなぁ…





FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking