只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



肉トレ…とは何だったのか?
先日の日曜日は回復走レベルの強度なのに、バイキングスタイルの店でしこたま食べてしまって、完全に過補給。
一過性とは言え、レースが迫りつつある時期に体重の増加は精神衛生上宜しくない。
今はまだ体重が少々増えても大丈夫な時期だけれど、タガが外れて大幅増加だけは避けたい。

と、過補給の後はそれなりに摂生して、体重を戻しつつあったけれど、今日は29日…いわゆる肉の日だ。
肉の日とは、金トレで訪れるお店のサービスデーのひとつ。
だと、今の今まで思っていた。

金トレに色をつけたルートで走って、そして件のお店に辿り着いて愕然。
肉の日とは何だったのか?通常営業の様だった。
こんな事ならデカ盛りライドで発掘したお店に向かえば良かったと思ったけれど、ここに来て引き返す気力も無い。

売り切れの事も頭の隅にあったので、自宅の食材で何とか補えると大人しく自宅へと戻り、食べる筈だった物に近い物を作って、空腹をしのいだ。

2016032901.jpg
…り、とは始まりの合図。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
過補給ライド未遂
ビワサイ朝練の後、過補給ライドになる事を期待していた。
それはメンバーの一人がグルメライドに少し長距離を走りたいと、FBに投稿した事に端を発した。

3/26は第4土曜日。
と言う事は、今日は大福詰め放題の日。
だけれど、大福詰め放題よりもその時に提供されるぜんざいが目的となっていた。
ぜんざいはグルメライドを放棄するほど重要でも無いし、ビワサイの朝練では黙っている事にした。

ところが朝練が始まってしばらくして「今日って饅頭の日?」と聞かれたならば「そうです」としか応え様が無い。
そして朝練の後は『団喜』に向かう事になった。

2016032601.jpg
時期的にぜんざいは終了していた。
代わりといっては何だが、好みの餅を3つ詰めて100円はかなりお得だった。
桜餅(よもぎバージョン)におはぎ、それに饅頭はすべて美味しかった。
特に桜餅は桜の葉の塩漬けが良い塩梅。
わらび餅(つぶあんバージョン)も美味しいと言う話だったけれど、3つとなるとどれも外せない様な気がして。

そして餅を堪能した後は、ここから程近い『ファンタジスタ』へピザを食べに行く事になった。
今日はがっつりと食べたかったので、ピザは余分だな…と思いながらも、個人的意見はこの際捨て置く。

2016032602.jpg
シンプルなピザの『ピッツァ・マリナーラ』。
を注文したはずが、何故かチーズが…サービス?

思いの外、ピザを食べてしまうとお腹が八分目に。
これはもうがっつりと食べられない。
その為に、今日は体重を絞って来ていたと言うのに。

過補給とは行かなかったけれど、トントンくらいにはなったかな?
明日は維持出来ているかわからない。
と言うのも、今日は朝練から脚の動きが鈍く、疲労が溜まってきているのを感じてしまったから、これ以上走る事も無いだろうから。

今日のルート

明日は仕事があるかも知れないけれど、何とかデカ盛りライドの条件は整えられそうだ?
この記事を書いている現在は急ぎの仕事が有るか分からないので、気持ちの準備だけはしておかないと…
デカ盛りライド・がっつり亭編
前回のデカ盛りライドで予備に見つけていた『がっつり亭』。
そのメニューにとり天がある事を後から気づいて、もう一度向かいたくなっていた。
しかし今日の20日はから揚げ定食が100円引き。
100円引きにはあまり魅力を感じなかったけれど、そこに行くまでに面白そうなルートを見つけていた。

ビワサイの朝練でより魅力的な企画があれば相乗りさせてもらおうと思っていたけれど、あった企画に魅力を感じなかったので、再び向かってみる事にした。
実は前日のランで左膝に違和感を感じ、大事も取りたかったけれど、走りたい欲望と食欲の両方に抗う事は出来なかった。

2016032001.jpg
結局から揚げ定食にしてしまった…のはもう一度訪れる理由を残しておきたかったから?

[READ MORE...]
『ツール・ド・八ヶ岳』に向けてのラン
『ツール・ド・八ヶ岳』まで残り一月。
そろそろ実践的なトレーニングを開始して行こうかな?と言う時期にさしかかりました。
残念ながら近場で、本番のコースに似た場所を走れる事はありません。
なので、想定タイムを基にしたトレーニングをしようと考えて八ヶ岳のコースを見てみます。

Stravaでは八ヶ岳フルコースは距離23.5km、平均勾配5.5%となっています。
これに非常に近いプロフィールを持つのが、富士ヒルクライムの距離23.4km、平均勾配5.1%。
富士ヒルクライムは走った事がありませんが、参加すればシルバーリング獲得は最低の目標にしようと思っていますので、八ヶ岳はシルバーリングのタイムを目標にして行こうと思っています。

と言う訳で75分切りを目標として、その時間だけ持久力が続くようなトレーニングが出来ればと言う目論見で。
ランニングは自転車に比べて全身運動になり、毎回75分のランニングをしてしまうと疲労は勿論、故障の確率も飛躍的に上がってしまいます。

なので、2/3程度の時間を目安に本番に備えて行こうかと思ったので、ランの距離を決めました。
都合が良い事に?普段走っている場所を二周回すれば程好い時間になり、持久力やペース配分も身に付いてくるんじゃないかと思った訳で。
距離を簡単に伸ばしたようですが、故障を発生させてしまった距離でもあるので、しばらくは様子を見ながらになると思いますが、あの時よりはランの脚が出来上がっていると思うので大丈夫な筈。

なんだかアスリートっぽい記事になってしまいましたが、ブログの記事よりも随分と緩い感じで取り組んでいますよ。
元々は長期間の自転車ツーリングでの体力をつけようと思って始まったスポーツ自転車。
MTBを修理し、それから必然的に?ロードバイクに乗りたくなり、何時しか生活の大部分がそれで占めるようになった。
レースに出るなんて露ほども考えていなかったけれど、知人に勧められて出たヒルクライムレース。
出るからには結果を出したいと言う個人的な性格も手伝って頑張ったけれど、微妙な結果で次回こそは!と今回は奮起しています。

今日のランニング

本番直前までにこの距離をしっかりと走れるようになっておきたい。
ランがどれほどヒルクライムに効果があるか分かりませんが、効果があると信じて取り組むのが救われる道。

原始的やなぁ~
ビワサイ朝練からのデカ盛りライド?
ビワサイ水曜日。
この曜日に集まるメンバーが多いので『水曜どうでしょう』と名付けられたトレーニングやツーリングに向かう企画。
今回は前夜まで美山方面に向かうと言う話しだったけれど、集まるメンバーの都合が思わしくなく、普段通りの?長命寺行きへ。

少し前までの天気予報だと、今日から気温が上がると言う事だったが、そんな雰囲気は何処にもなかった。
なので、美山行きが中止になって結果的に良かったのかも?

そして長命寺から先の予定が良く分からなかったので、帰り道に少し寄り道?すればデカ盛りメニューを提供しているお店に行ける。
と言う訳でレイダックで出かける事にしたが、果たしてデカ盛りライドは目論見通り達成出来るのだろうか?
結果を先に言えばデカ盛りライドではなく、普通にコストパフォーマンスの高い昼食になってしまった。

2016031601.jpg
「ごはんの店」とは、なかなか期待出来そうな雰囲気じゃない?

[READ MORE...]
Stravaを始めて1年が経ちました
ロードバイクを始めて半年後、『Strava』に登録して、非常にモチベーションが上がりました。
一人で走っていても常に誰かに見られている感覚があり、手を抜き難かったのも『Strava』のお陰ですね。
そのお陰で知り合いも増え、多大な刺激も受けるようになりました。

初のアップから1年が過ぎて、登録して良かったと今でも思っています。
いきなり初のアップで(マイナー区間だけど)『KOM』を取れたのも、あまり実感が湧かなかったです。
今では取れれば嬉しいんですが、なかなか厳しくなってきました。

『KOM』は特別で、更新されればメールが届くと言うのも後に知りました。
これがなかなか悔しくて、取り返すのに闘志が燃えた物ですが、いまは相当な確率でスルー。
その区間だけ頑張っても仕方が無いと思うようになり、全体的に見るようになりました。

さて、1年が過ぎ、目標も出来、自己記録を更新して行こうと調子が上がってきましたが、今日はちょっと気分を変えて初めて走る所を走ってみて、初心に戻ろうかと。

2016031501.jpg
ここ最近は寒さがぶり返していたとは言え、まだ残雪があるなんてちょっと驚き。

[READ MORE...]
アフターバーン効果
アフターバーン効果とは、簡単に説明すると「運動後でもカロリーを消費し続ける効果」です。
その運動強度が強ければ強いほど効果は長続きし、その時間だけカロリーを余分に消費してくれるそうです。
長い時には72時間だとか。

このアフターバーン効果を、ここ最近で数回経験しています。
そのどれもが『金トレ』と称して大盛りカレーを食べに行くライドと『デカ盛りライド』と称する大盛りメニューを食べに行くライド。
走り終わった後よりも、一晩寝て翌朝の体重が就寝前より1kg以上減っている事がありました。

就寝前と起床直後。
この間にトイレに行く事は起床直後のおしっこだけ。
それで1kg以上減っていると言う事は、アフターバーン効果に他ならないと思いました。

そしてカロリー消費に重要なトリガーとなるのは炭水化物に代表される糖質じゃないかと思い当たります。
運動をしっかりすれば糖質を摂った方がカロリー消費に役立つ。
カロリー消費のメカニズムは初めに血中の糖質からで、次に筋肉や肝臓に溜められたグリコーゲン、それも不足してきたならば筋肉からで、最後に脂肪からと、脂肪燃焼を促すのはかなり困難な事実があります。

筋肉量を減らさず脂肪を燃焼させるのは本当に難しい。
しかし、強度の高い運動をすれば筋繊維を壊し、それを回復させる超回復をさせながらだと脂肪燃焼の方が促進されるのではないか?
超回復は主に睡眠中に行われるらしいし、この点も合点が行く。

実は『金トレ』と『デカ盛りライド』は理に適った身体作りの方法かも知れない。
強度の高い運動を支える糖質補給とアフターバーン効果。
身体と気持ち、それに脳にも良い刺激を与えていると思う。

と言う妄想をして、デカ盛りライドを正当化していたり?
デカ盛りライド・リターンマッチ
前回のデカ盛りライドに出掛けた『鶏頂天』は不定休のお店。
不定休とは定休日が定まっていないと言う事なので、同じ様な条件(土曜日の午前中)でも開いている可能性がある。
一縷の望みに賭け、もう一度向かってみる事にしました。
まあ、大きい保険を掛けていたので向かう気になれた訳ですが。

結論から言うと、追い込まれました。
これでツーストライク目なので、次回で三振するかヒットを打つか、条件を変えて向かってみるかも知れません。

2016031201.jpg
ジャンボチキンカツ定食。
とり天が目当てだったけれど、チキンカツも悪くない。

[READ MORE...]
久しぶりのアレグロ
スポーツエントリーから入金確認があり、『ツール・ド・八ヶ岳』に正式登録となりました。
仕事の都合は付きそうですが、家庭の諸事情が解決していない。
DNSにならないと良いんですが、予断は許せません。

昨日の今日なので、トレーニング開始!
と言いたい所ですが、普段と変わらない事をこなすだけなんですよね。
気合が入り過ぎて、オーバートレーニングにならないよう気をつけるだけですが。

2016030801.jpg
そう言えば梅の季節だったんですね。

[READ MORE...]
目標が決まった!?
今シーズンの初戦を『ツール・ド・八ヶ岳』に決めました。
決めたと言うか、申し込みと振込みを済ませたと言うべきか?
後は正式に受理されるだけなんですが、弾かれる事はほぼ無いと思いますんで、決定と言って良いでしょう。

その前に…
前回の記事の補足をば。
補足するなんて、ネタが陳腐化するんですが、私の言い回しが難しいと仰る御仁が居ますんで。
あ!あの記事の後もバナーをクリックして下さる方が増えていました事を改めて御礼申し上げます。
引き続き気が向いたらお願いします。

壁が見える見えないと言うのは…目線の高さの物ならはっきり認識できるけれど、はるかに高い物は認識できない。
認識できないけれど、取り敢えず越えてみようと言う人が頑張っていて、目線の高さの物でさえ迂回したりする人が頑張っていない人。
と言う事で。

閑話休題。
何故、『ツール・ド・八ヶ岳』に決めたかと言うと、滅多に走れない場所とその距離で決めました。
関西からだと非常に中途半端な場所ですし、こう言う事でもなければ先ず走りに行こうなんて思いません。
これにかこつけて、関東の友人に会いに行ければと、ちょっとは思っていたり。

隙間を狙った前回とは違い、メジャーな大会なので、前回よりは気が楽に走れそう。
距離25km、標高差約1300mは周辺には無いコースなので、練習の方向が決め難いですが、昨夏『磐梯吾妻スカイライン』を走った経験が少しは生かされるような気がします。
生かされると言うか、距離が距離だけにマイペースで淡々と走るしか無さそうなので、アタックに反応したりしないで済むので、更に気楽。

目標が決まったので、それに向けてどう努力して行くか。
パワーメーターやローラー台があれば努力の方向が決めやすいですが、私はそのどちらも無い。
と言う事で、距離と獲得標高を目安に努力目標を決めて行こうかと。
同時にランも続けようと思っていますので、バランスも大事。

自転車は…
週間300km、獲得標高5000m(いずれもstrava換算、実際の獲得標高は3000m強程度)を目安に、連続する2日間では200km以内、獲得標高3500m以内にどちらか一方を抑える(例:距離が300kmに達しても獲得標高が3500m以内だとセーフ)方向で。
ランは…
週間30kmを目安に、連続する3日間で25km以内、連続する5日間で30km以内に抑える方向で。
体重は57kg後半を目安に、食事制限ではなく、練習と食事内容を吟味して絞って行こうと思います。

私の環境…仕事や家族関係…は他の同年代の方より随分と恵まれているので、練習を積みやすいです。
そのお陰で、経験年数の割りに上達出来たと思っています。
冬場に入って伸び悩んでいた気がしますが、走り込んでいたお陰で、その成果も花開こうとしている感じがします。
壁は頑張っている人の前に現れる
こんな場末のブログでも読者が居られる事に感謝しています。
そして、時折?ランキングバナーをクリックして下さっている方にも。
特に押してくれとは書いていないけれど、嬉しい物です。
バナーの位置は左手のスペースの中盤辺りにありますんで、気が向いたらどうぞ(笑い。

今日の朝練でブログの話題になった時は嬉しかったですね。
そう言う言葉を聞く度に、面白い記事を書いていきたいと常々思っています。
仕事を少し遅らせて朝練に参加して、もう一度前向きな気分になれて良かった。

さてタイトルの件、今日の仕事中にラジオから聞こえてきた一文です。
「一所懸命に頑張っているからこそ、壁は現れる」と言う事で、聴いた瞬間は納得しましたが、果たしてそうだろうか?
頑張っていない人の前にも壁は等しく現れる。
ただそこで立ち止まるか、迂回するか、引き返すか、越えて行こうとするのか。

頑張っていない人には壁が見えている。
頑張っている人は壁が見えていない。

いや、ちょっと違うな。

頑張っている人は壁が大き過ぎてそれを壁だと認識できない。
きつい急坂の様に見えるかもしれないし、果てしなく続く緩い坂かもしれない。
その壁の向こうの風景はどんな景色なんだろう。
説明のしようの無い、越えた人しか味わう事の出来ない風景なんだろう。
空振り奈良ライド
ビワサイ朝練の後、特に誘われなければ行こうと思っていた店がある。
それは『デカ盛り』と呼ぶには微妙な感じだけれど、ボリュームはかなりあるらしい。
おまけに最近食べたい『とり天』もメニューに含まれていると言うからには、是非とも食べておきたい一品だった。

かくしてビワサイ朝練の後、みんなは予定が有って、一人になった。
となれば向かうしかないでしょう?
何故、このライドに人を誘わないのかと言うと、お店が不定休な上、自転車を止める場所も怪しい。
となれば人柱として、下見をしておかないと駄目でしょう?
これっきりとなる可能性も含まれてはいるけれど、そこはブロガー魂、ネタになりそうな事には飛びついておかないと。

2016030501.jpg
紆余曲折?があり、何故か『もち鶏天丼』なるメニューを。
そこはタイトルでネタバレしている様なしていない様な?

[READ MORE...]
ランニングの功罪
ランニングを始めておおよそひと月が経過しました。
毎日走っている訳ではなく、自転車に乗れない日に、その代わりとして取り入れてきました。
所謂クロストレーニングですね。
途中、腰の故障で中断した時期がありましたが、今はランニングの脚も出来上がってきたんじゃないかと実感しています。

今から考えると、腰の故障は自転車のサドルを上げた事よりも、ランニングの距離を伸ばした事が原因じゃないかと思い始めたり。
でもサドルの高さを戻してからは、腰の違和感もなくなり、ランニングを再開できた訳ですが。

ランニングを始めて、自転車への影響も感じる事が出来ました。
そして意外にも?ランニングは全身運動だと言う事も、走り終えて顕著に感じます。
脚だけではなく腕とかが何故かだるいですし。

先ず自転車への影響ですが、体幹がよりしっかりとしてきて、フォームが安定してきたように感じます。
それはシッティングよりもダンシングした時にはっきりと感じます。
ダンシング時のリズムがランニングのそれと近い…様にギアを選んでいる?…。
極端に言えばペダルの上でランニングしている。
それで今までより重いギアでも回せるようになったと言うか、パワフルになった感じな上、息切れするタイミングもかなり遅くなりました。

ランニングを始めて、ずっとふくらはぎに張りを感じていましたが、ダンシングすると張りを感じているふくらはぎを積極的に使っていると言うのがより実感できるのです。
多分、張りを感じていないと、ダンシングでは太腿の前側ばかり使っている感覚しか掴めなかったと思います。
なので、脚の裏側(ふくらはぎ~ふともも裏)を積極的に使うランニングは、ダンシング強化に非常に有効じゃないかと感じています。
ダンシングはヒルクライムで度々使うテクニックなので、強化出来る事は喜ばしい事です。

体幹の強化とダンシングの強化。
心肺機能へも多少は効果ありかな?
元々は心肺機能強化の為取り入れてみたのですが、思わぬ効果を感じ取れて、ランニングを始めて良かったと思っています。
これがランニングの功績で、罪過はと言えば…

各関節や筋、特に膝周りへの負担が大きい。
私の場合は膝を傷めることが多かったので、そこが弱いと思っていたけれど、お尻から腰に掛けての筋を痛めてしまいました。
膝は注意を心掛けているので今の所大丈夫。
腰への負担も、距離を延ばさないでいると今の所再発はしていません。

程好い距離で程好い強度で走っている限りは功績ばかりです。
走れる様になってくると、距離を延ばしたくなるのも人情ですが、今の所我慢しています。




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking