FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



『ツール・ド・八ヶ岳』に向けてのラン
『ツール・ド・八ヶ岳』まで残り一月。
そろそろ実践的なトレーニングを開始して行こうかな?と言う時期にさしかかりました。
残念ながら近場で、本番のコースに似た場所を走れる事はありません。
なので、想定タイムを基にしたトレーニングをしようと考えて八ヶ岳のコースを見てみます。

Stravaでは八ヶ岳フルコースは距離23.5km、平均勾配5.5%となっています。
これに非常に近いプロフィールを持つのが、富士ヒルクライムの距離23.4km、平均勾配5.1%。
富士ヒルクライムは走った事がありませんが、参加すればシルバーリング獲得は最低の目標にしようと思っていますので、八ヶ岳はシルバーリングのタイムを目標にして行こうと思っています。

と言う訳で75分切りを目標として、その時間だけ持久力が続くようなトレーニングが出来ればと言う目論見で。
ランニングは自転車に比べて全身運動になり、毎回75分のランニングをしてしまうと疲労は勿論、故障の確率も飛躍的に上がってしまいます。

なので、2/3程度の時間を目安に本番に備えて行こうかと思ったので、ランの距離を決めました。
都合が良い事に?普段走っている場所を二周回すれば程好い時間になり、持久力やペース配分も身に付いてくるんじゃないかと思った訳で。
距離を簡単に伸ばしたようですが、故障を発生させてしまった距離でもあるので、しばらくは様子を見ながらになると思いますが、あの時よりはランの脚が出来上がっていると思うので大丈夫な筈。

なんだかアスリートっぽい記事になってしまいましたが、ブログの記事よりも随分と緩い感じで取り組んでいますよ。
元々は長期間の自転車ツーリングでの体力をつけようと思って始まったスポーツ自転車。
MTBを修理し、それから必然的に?ロードバイクに乗りたくなり、何時しか生活の大部分がそれで占めるようになった。
レースに出るなんて露ほども考えていなかったけれど、知人に勧められて出たヒルクライムレース。
出るからには結果を出したいと言う個人的な性格も手伝って頑張ったけれど、微妙な結果で次回こそは!と今回は奮起しています。

今日のランニング

本番直前までにこの距離をしっかりと走れるようになっておきたい。
ランがどれほどヒルクライムに効果があるか分かりませんが、効果があると信じて取り組むのが救われる道。

原始的やなぁ~
スポンサーサイト







FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking