只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    オーパス・アレグロ3.0
    ブリヂストン・レイダック
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



『ヒルクライム・イン・王滝村』に向けて
なにか少しでもタイム短縮に繋がらないかと、アレグロのアップデートを図ろうと自転車パーツを漁ってみました。
ホイールを交換出来ればタイム短縮に繋がりそうなんですが、ホイール交換をする為には越えなければならないハードルがあるので、それの購入はもう少し先になりそうな?
先立つものは…まあ何とかなりそうですが、それを積み立てる意味でももう少し先になりそうです。

さて、タイム短縮となると生半可なパーツ交換じゃ効果が無さそうなんですが、私自身”アレ”を交換すると少しでもタイム短縮になるんじゃいかとネットサーフィン。
amazonの最安を見てみると、同じマーケットプレイスから欲しい物が売ってあったので、そこでの購入に踏み切りました。

2016042901.jpg
”アレ”達。
送料が無料になるようにチューブを3個。
しかしチューブだけで約6500円って、かなり思い切った出費だけれど、その評判が良いので期待しています。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
NS-B1 de 小失態
先日の日曜、住友輪業の業務日報の住友さんに誘われて『NS-B1』なるサイクリング企画に参加してきました。

『NS-B1』とはなんぞや?
ノンストップでビワイチ(琵琶湖一周)をすると言う企画。
流石に交通事情もありノンストップでビワイチを果たすのは非常に難しいので、信号停止など交通ルールを守って、それ以外は、と言う感じの企画です。
どちらかと言うと、ノンレストビワイチ。

『NS-B1』に参加するに当たって不安だったのは、ここ最近、燃費が非常に悪くなっている私の体質。
自転車に乗りながらの補給はほとんどしてこなかったし、それも問題。
なので如何に補給食を携え、それを消費して行くのかが大きな課題でした。

それ以外に問題は無い。
そう言う驕りがあったのでしょうね…

2016042501.jpg
今回用意した補給食は…
ボトル(大)に水と(中)に八ヶ岳の参加賞として貰ったOS-1。
同じくOS-1のゼリー飲料。
スーパー巡りをしていて、たまたま安売りして(90円程だった)いたウイダーinゼリーゴールド×2。
同じくスーパーで見つけたチョコレートバー(某スニ…に似ている)×2。
手作り蒸しパン(ホットケーキミックス200gに乳清200ml、それにスイートポテトをペースト状にして混ぜ合わせてレンチンした物)を3分割にして。

補給食のカロリーの概算は、両方のOS-1で70kcal、ウイダーで360kcal、チョコレートバーで500kcal、蒸しパンで約1050kcalと合計1980kcalと十分に思える?

[READ MORE...]
次の目標へ
『ツール・ド・八ヶ岳』を終え、不完全燃焼のまま目標を失う訳には行かないので、次の目標へ歩み始めました。
次の目標は『ヒルクライム・イン・王滝村』。
入金の確認も済んだようで、無事にエントリーが済みました。

コースプロフィールは『ツール・ド・八ヶ岳』とほぼ同じで、目標タイムも同じに出来ます。
そしてしっかりと確認しました。
『ツール・ド・八ヶ岳』では頭から個人タイムトライアルと思っていましたが、今回はちゃんと個人タイムトライアルです。
なので後方出発でも不利は無いのですが、今回は前方出発で自分の位置を確認できるように走るつもりです。

何故このレースを選んだのかと言うと、『ツール・ド・八ヶ岳』とほぼ同じプロフィールなので、ある程度雰囲気が掴めるんじゃないかと思ったのと、全体的に斜度が緩いので、身体を必要以上に絞らなくても良いと言う事です。
強い斜度のレースだと、もう少し絞った方が良いのですが、今はこの状況をキープしたいので。

本当は強めの斜度の方が順位を上げられそうですが、緩い斜度の長距離レースで経験を積んでおくのも悪く無いと思った訳で…



って言うか、もう少し身体を甘やかしたい?
『ツール・ド・八ヶ岳』の準備で培った経験を生かしたいだけなんです。
取り敢えずGW明けまでは甘えて行こうかなと。
そこから身体作りから強度を高めて、1週間前から今回はしっかりと疲労を抜く。

GW明けまで甘えられそうにも無い状況ですが…
雄弁は銀、沈黙は金。
ブロガーは時として雄弁に語りたがる。
黙っていれば波風が立たないものの…

昨日は少し納得の行かない出来事があり、その事は黙っていようと思っていたが、語ってしまうのはブロガーの悲しき習性か?
まあ、こんな場末のブログを読んでいるとも思えないので語ってしまおう。

いや止めておこう。
沈黙は金だわ、やっぱり…

遅かった?
ツール・ド・八ヶ岳 続編
本編からの続き。

結果が全てでは無い。
とは言った物の、結果が全て…とも言い換えられる。
まるで正反対の事の様だが、物事には表裏一体と言う事があり、表が無い限り裏が有り得ない。

『ツール・ド・八ヶ岳』はまた少し私を成長させてくれた。

結果を求める心。
内なる自分の心に気が付いた。

大失敗したのはタイムトライアル形式のレースだとずっと勘違いしていて、余裕をぶっこいて後方出発するのに不利を感じなかった事。
走り終わって、正式なリザルトを確認して青ざめた。
オフィシャルのページを見て、タイムトライアルだとかネットタイムと言う文言は何処にも無かった。

2016041903.jpg
帰り道の清里で見かけた大量の鯉のぼり。
唯一と言えるデジイチが活躍した写真。
そう、記念撮影は荒天の為諦めたが、レース終了後に、にわかに天候は回復。

[READ MORE...]
ツール・ド・八ヶ岳 本編
予告編からの続き。

『ツール・ド・八ヶ岳』にエントリーし、それを目標に頑張っている中、生活習慣に変化が見られた。
デカ盛りライドやランニング、これらは身体作りがメインだったけれど、一番の大きな変化はカロリーコントロールの為に自分自身で食事を用意する事になった事。
家族と同居しながら、個別のメニューを作ると言うのは手間だったけれど、自炊する事も楽しいと思えた。
体組成はほぼ思い通りに、そしてトレーニングもモチベーションを失わずに続けて来れた。

『ツール・ド・八ヶ岳』が終わったからと言って、生活習慣を元に戻す事は無い。
これからも続けて行こうと思える。
楽しく身体作りやトレーニングが行えるなんて、『ツール・ド・八ヶ岳』にエントリーしていなかったら感じなかった事だろう。
そう言った事を踏まえると、『ツール・ド・八ヶ岳』のスタートラインに立てただけで満足だった。

ありがとう八ヶ岳!
目標を失った今は新たな目標を探せるようにもなったし、これまでの努力は無駄ではなかった。

そう思っていた…

2016041901.jpg
第30回の記念大会だったので、記念Tシャツが参加賞として貰う事が出来た。
ついでにOS-1なる補水液も。
これはこの週末のライドで早速役立ってくれるだろう。

[READ MORE...]
ツール・ド・八ヶ岳 予告編
タイヤとチェーンを交換して、自転車の準備は完了…
と言う訳ではありません。
交換した部品が問題無く取り付けられているか、それの確認を怠ると、現地でトラぶった場合、取り返しのつかない事になったりします。

それのチェックがてら、いつもの様に、前日(4/16)のビワサイの朝練に参加。
朝練だけなら強度的にも問題ないし、本番に向けて良い調整になる事でしょう。

2016041801.jpg
朝練だけの参加のはずなのに?
どうみてもつけ麺を売りにしたお店の前に…

[READ MORE...]
タイヤとチェーン交換(共に中古)
先日の甘い物!ライドの後、アレグロのタイヤとチェーンを交換しました。
八ヶ岳で少しでも有利になろうと言う心理でですが、どちらも中古の部品にです。

タイヤは頂いた物から、ローテーションしようと取っておいた物。
チェーンも10速用が不必要になったと、これまた頂いた物。
頂いた理由は、シフトが決まらなくなり、チェーンが伸びてきたと記事にしたら、余っているのでどうぞと言う事で、ビワサイのメンバーから頂きました。

それから今に至る訳ですが、少しディレーラーを調整するとシフトも問題なくなりましたが、また再び決まらなくなり、いよいよ交換時期に来たと判断。
話が行ったり来たりしますが、タイヤは現在履いているのが頂き物。
ローテーションするタイミングで頂き物に交換しましたが、少し古く重いタイヤなので、このタイミングでローテーションを完了させておこうかと言う事です。

2016041501.jpg
先ずは久しぶりの洗車から(笑)
メンテナンスの基本ですね?

[READ MORE...]
ビワサイ・海津大崎へ桜ツーリング
BiwakoCycling(以下ビワサイ)のイベントで海津大崎まで桜を堪能するツーリングに参加してきました。
ツール・ド・八ヶ岳への仕上げのLSDと回復走も兼ねられればなと、しばらく前から予定していたツーリング。
初めてのビワイチ経験者も居ると言う事で、強度的には緩い物になる筈。
ただ、週間天気予報では常に傘マークが付いていたのが懸念材料でした。

前日の夜には、午前中は何とか雨を避けられそうなので、決行すると言う案内。
個人的には八ヶ岳もあるので、空模様を見ながら適当に引き返しても良いと思っていた。

2016041401.jpg
目的の海津大崎まで来ると、引き返すと言う選択肢はなくなった訳だ。
桜は散り際が一番素晴らしい…タイヤにはその片鱗が。

[READ MORE...]
疲れた身体には甘い物!ライド
疲れた身体には甘い物と良く言うじゃないですか?
八ヶ岳の為には早めの疲労回復を図った方が良いなと言う事で、甘い物を補給する為のライドを計画。
スポーツ自転車を始めてすっかりと甘党と化してしまったので、むしろご褒美な気がしないでも無い。
八ヶ岳が済むまではご褒美とか言ってはいけないけれど、疲労回復の為に仕方なく…

甘い物を補給する前に、十分にお腹を空かしておく必要もある。
前々回のライドで久しぶりに本気のTTをしたけれど、その時に考えていたコースのひとつを取り入れてみる。
と言う事は、さらに疲れる可能性もある。
まさに卵が先か鶏が先か、それを問い掛けるライドになった。

2016041201.jpg
すたみなライドで利用した『すたみな太郎』へ再び!
メニューの一部に変更があったので、また違った味を楽しめた。

[READ MORE...]
激坂遊び
今週末に迫ったツール・ド・八ヶ岳。
これからは追い込む練習よりも、疲労を抜きつつ、また溜めない様に、更に体重管理も怠らずと言う、非常に難しい時期。
まあ、深く考えずに、運動強度を落とせば良いだけだと思いますが。

上手い具合に、今週は喫緊の仕事も無く、むしろ暇な一週間。
野菜を相手にしていると気候等で成長具合が変わるので、先の読み難い仕事ですが、今週だけはしっかりと予定が立てられる。

追い込まない練習。
緩く長く走るか、強く短く切り上げるかが思い浮かび、LSD的な走りは相当やって来たので、試しに強く短く走ってみようと思った訳で。

そうなると真っ先に思い浮かんだのが激坂。
近場の激坂で思い浮かべたのは、その麓に辿り着いて、とても登れる物じゃないと引き返した事のある奥宮神社へ続く道。
それと、道を間違えて途中まで登ったは良いが、間違った事に落胆した上に、先に続く強い坂を目の当たりにして足付きしてしまった道。
気持ちを折られた道なので、是非ともリベンジしたい。

そしてその二つの道をつなぐのは登山道っぽいので、クリートをつけたロードシューズでは通行し辛いだろうと言う事で、フラットペダルのMTBで向かう事に決めた。
実は余裕があれば、醍醐寺へと続く道で、担いだり押したりして楽しんでみたいと思ったり?

2016041101.jpg
奥宮神社。
どうやらこの先に岩間寺があるらしいが…

[READ MORE...]
仕上がりも順調
身体を絞る事に続いて、仕上がりも順調に行っています。
負荷の強いライドは今日くらいまでで、明日以降は負荷を落としつつ、疲労を抜いて行こうと思っています。
なので今日は本気のTTを何処かでやりたい、出来る事ならば自己記録更新=KOMなんて場所が素敵じゃないですか?
景気付けになりますもんね!

そう言う事情も有り、ビワサイの朝錬には久しぶりにアレグロで参加。
TTが出来なくてグルメライドになろうとも、アレグロに慣れて行く目的もあるので問題なし。

連日のライドに疲労が溜まりつつあるけれど、デカ盛りライド等で培ったスタミナがしっかりと土台になり、支えてくれている。
身体を絞る方法は色々あるけれど、今回試みた、炭水化物を積極的に摂って行く方法がぴたりと当て嵌まった。
炭水化物を摂る事によって、体温を上げると言うのがキモで、燃費の悪い体が出来上がった。
なので、少し食事を減らすだけで、体重が簡単に落ちてくれる。

さて、ビワサイの朝練で少し手を抜きたい…とは思っていても、復路ではしっかりと使い込んでしまう。
メンバーはビワイチ(は全く興味が無い)や家庭の用事で、他にイベントが発生しそうに無かった。
ただ、集合場所で最後まで残ったメンバーでの会話が長く続いて、更に長引きそうだったのでいつものパン屋に向かう。

2016041001.jpg
ここの所のお気に入りのクリームパンと切り株パンのフレンチトースト…と言う感じの名前のパン。

クリームパンは焼き立てで、更に美味しさが増していた。
そしてフレンチトーストも、ベースのパンが柔らかく、フレンチトーストとは思えない仕上がり。
いや、凝ったフレンチトーストは、牛乳に漬けて三日程掛かるんだっけ?
それくらい手の込んだフレンチトーストとタメを張る感じ。

パン屋も長話が続いたが、誰も注意しないとまだまだ続きそうだったので、時間を確認してお開きにする事にした。
さて、甘いパンを補給してしまったから、この分くらいは消費したい。
いや、当初の目的通りアレグロで来たのだから、強い強度の個人練習をと、いくつか候補にあったヒルクライムスポットでタイムトライアルを試みる。

折角ならば、自己記録更新=KOM(に限りなく近い)場所が景気付けに良いだろうと、大峰林道へと向かった。
ここの記録は、かなり調子の良い時に記録したので、その記録を更新出来るとなれば、今の調子も上向いていると言う事で、どうしても気合が入ってしまう。
気持ちが入り過ぎると結果が良くないことが多いのが気に掛かる。

関津峠で脚の調子を見、大石から猿丸神社までの上り基調の道でしっかりと心拍を上げておく。
と言うよりもちょっと使い込んでしまったか?
元々、猿丸神社に辿り着けば、持って来た補給食で小休止しようと思っていたので、多少使い込む事は織り込み済み。

補給食を食べ終わると、気合を入れなおしタイムトライアルへ。
序盤から軽いギアを使い惜しむ事無く、ケイデンスを保ちながらのヒルクライム。
中盤からのアップダウン区間もしっかりと踏んで、終盤の強めの上り区間へ。
少し心拍数を上げ過ぎてしまったか、垂れ気味だったけれど落ち込みを少なくする努力をしてピークへ。

全体的に悪くは無いけれど、アップが強過ぎたのか、終盤に頑張れなかったのが心残りだが、感触は悪くない。
自己記録が更新出来ていなくても、それに近い記録が出ていたならば、好調時の時と同じ仕上がりになったと言う事で納得できる。
でも大幅に遅れていたら…と思うと、ちょっと恐い。

宇治田原へと下り、まだ走れそうで犬打峠に向かおうかと思ったけれど、あまり無理をして良い時期じゃないので、大人しく回復走を兼ねて帰路へと就いた。

今日のルート

無事に自己記録を更新してKOMを獲得!
すぐに誰かに塗り替えられそうだけれど(笑)
デカ盛りライド…では無い?魚楽編
前回のデカ盛りライドで、魚楽(ととらく)のメニューはデカ盛りと呼ぶにはボリューム不足な感じがした。
ここを一躍有名にしたマグロ二色丼を、改めて食べる事によって再評価しようと、もう一度向かおうと思っていた。

ビワサイの朝練の最中に、最近参加されるようになったアバヲさんに「この後はどんな予定?」と聞かれると、辺りを見回して一人で何処かに向かおうと思っていた所、思わず口をついて「海鮮丼でも食べに行こうかと思っています」と。
ある程度予感はしていたけれど、早くも機会が訪れるとは。

アバヲさんも時間はある様で、しかも少しヒルクライムの練習もしてみたいと。
今日は少し強度を落とそうと思っていたので、これは渡りに舟と言う物だ。
かくして二人で魚楽へと向かう事になった。
ルートは全て私にお任せと言うことで。

2016040901.jpg
またしても直前でメニュー変更。
と言うのも、アバヲさんがマグロ二色丼の大盛りを注文したからで…
でも、これで再評価が出来る。

[READ MORE...]
金トレ・ゆる坂ver.
久しぶりに金曜日が丸々自由時間。
となると、金トレに向かいたくなったけれど、前日が『春の嵐』と呼ばれるほどの雨。
交通量の少ないヒルクライムスポットは、おそらく道が荒れている事だろう。

出来ればそう言う道を走る前日は晴れていて欲しい。
特に金トレで走る様なきつめの坂は。
そこで一考して、緩めの坂でも金トレに準じた強度にならないだろうかと、インナーにシフトしないレイダックを指定し、金トレに向かってみた。

2016040801.jpg
金トレの〆はサービス料金のカレーで決まり!
ごはん特大で注文したけれど、ここ最近のデカ盛りライドで感覚が麻痺しているのか、少なく感じる。

[READ MORE...]
すたみなライド
すたみなライドと名付けた今回のライドは、スタミナを増強するライドとも取れるけれど、もうひとつの目的もある。
それは『すたみな太郎』でのランチ食べ放題。
平日なら提供される品数が減るとは言え、平日価格はお得感が高い。

今回は90分と言う数字が鍵になる。
それは『すたみな太郎』でのランチ食べ放題の時間か?と聞かれればノーと応える。
ルモンタウンルートを4本、90分以内に登ると言う目標。
平均すれば22分30秒と言う、私の記録的には非常に厳しい目標でもあるけれど、冬場の走り込みの成果を出せば不可能じゃない数値。

2016040501.jpg
ルモンタウンルートのゴール地点付近にある馬頭観音展望台から。
今日は晴れマークだけだったけれど、空は厚い雲に覆われている。

[READ MORE...]
デカ盛りライド・魚楽編
昨日のデカ盛りライドで魚介系の口を引き摺ってしまった。
今日は午後の早い時間までは天気が持ちそうだったので、午後早くに戻って来れそうなお店『魚楽(ととらく)』をピックアップ。
コストパフォーマンスが素晴らしく、大盛りは無料なのだとか。
これは是非とも訪れたいお店!

ビワサイ朝練の後、無事に開店時間前に辿り着いて、店頭前に張り出されているメニューを見ると、どれもコストパフォーマンス高し!
当初は『マグロ二色丼』一択かと思ったけれど、目移りしてしまって『アナゴ丼』を大盛りで注文。
見た感じのボリュームは…

2016040301.jpg
すし桶一杯の酢飯の上に柔らかく煮たアナゴが!
デカ盛りと呼ぶにはパンチ不足感は否めない?

[READ MORE...]
デカ盛りライド・喫茶田川編
ツール・ド・八ヶ岳が2週間後に迫ってきて、デカ盛りライドもそろそろ控えていこうかと思案中。
しかし、今考えている候補もこなして行きたい。
と言う訳で、候補のひとつ、『喫茶田川』まで走りに行く事に。

但し、デカ盛りではなく普通盛りにしておこうと当初は考えていた。
それでも十分なボリュームだから、物足りないと言う事は無いだろう。

色々と候補はあるけれど、ここを優先したのは店主が高齢で、只今体調を崩していると言う情報を得たからで、そうなればなるべく早めに訪れておきたいと考えたからで。
結論から言えば、店主は体調不良というより、大怪我を負われた様で、現在(2016/04/02)は営業時間を短めにして営業して行くと言うことで、この後も営業を続けて行くと言う感じ。

これはたまたま新聞社?の人が食事中に話されていたのを聞き耳を立てて得た情報。

2016040201.jpg
喫茶メニューの食べ物はカレーのみと言う割り切り具合で、期待が持てる?

[READ MORE...]
順調に絞れています
4月になりましたね。
多くの方にとっては新しい年度になった事と思いますが、自営業の私にとってはそうでも無いです。
しかし4月になったと言う事で、エントリーしている『ツール・ド・八ヶ岳』が迫ってきているのを実感しています。

それに向けての減量も今の所順調に行っています。
昨年はレース直前に落とせなくなりましたから、油断はしていませんが。

と言う訳で、現在の状況と減量方法を。
今朝の風袋込みの体重は58.2kg、体脂肪率は5.7%となっていました。
今までは風袋込みだったので、今朝はそれを取っ払って改めて計りなおしてみると、それぞれ57.4kg、5.0%でした。
風袋で約800gは大体想像通り。
体脂肪率は寝起きなので、少し低めに出るので風袋込みの5.7%が実情に近いと思います。

体重は目立って減っていませんが、体脂肪率は順調に減っています。
これは概ね目論見通り。
と言うか、今回から試みた減量方法が当たっていたと言う事か。

あれだけデカ盛りライドとか、食い放題とか行っていたのに何故?
と思われるかも知れませんが、それこそが体脂肪率を下げる方法だったのです。
体重は体が出来上がってから減らせば良いと、ここまでは順調。

では何故デカ盛りライド等が体脂肪率を下げる方法なのか?
結論の前に、それをする為のルールを少し。

1.朝の体組成は範囲内である事。
2.朝食はしっかりと食べる。
3.デカ盛り等で腹いっぱいになる前には、しっかりと身体を動かしておく。出来ればオールアウトやハンガーノック手前まで。

これはデカ盛りライドに行く際のルールですが、それに加えて普段は…

4.朝食、昼食は炭水化物中心でも良いが、夕食は炭水化物を避ける。
5.就寝2時間前までには食べ終わっておく。
6.食事は最初にサラダなど野菜中心の物を食べてからメインへ。

とまあ、こんな感じですね。

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking