FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



E740初期インプレ
E740のインプレを記事にする前に、私自身のロードバイク経験と言えば、アレグロとレイダックの2台だけと言っても過言ではない。
イベントなどで試乗をした経験も無い。
自転車仲間のロードバイクを2~300m程走らせた事があるくらいで、そんな極短時間の経験で何かが掴める筈も無い。
インプレを記事にするに当たり、比較はどうしてもアレグロとなる。

アレグロはOPUSではエンデュランスロードと位置付けされている。
E740はGuerciottiでは軽さを強調したオールラウンドモデルと位置付けされている。
エンデュランスロードとオールラウンドとは言えレースを強く意識したジオメトリのロードバイク、この比較になるかも知れない。

E740に使用したホイールとタイヤ、サドルにハンドルバー、ブレーキキャリパーはアレグロで使用していた物。
だけれど、STIと前後ディレーラはグレード的には同じかも知れないけれど、世代が進んで良くなっている事は間違いない。
しかもクランクにBB、チェーンは完全にグレードが上の物を使用して、純粋なフレームの差異としては測れないかも知れない。
それらの差がフレームの差と勘違いしているケースも考えられる、と、そう思って記事を読み進めて欲しい。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
フレームから推察するE740
先の週末、不本意ながらE740の試乗を済ませてしまった。
本当ならもう少しアレグロに乗り込んでから違いを感じ取りたかったけれど、自転車仲間の期待に担ぎ出されてしまい、その期待に応えねばと言う事で、乗ってしまった。
アレグロに乗り込んでいない…と言う事は無かったけれど、その前にレイダックに乗り込んでしまっていて、感覚が薄れていたので。

レイダックとは違い過ぎるし、アレグロとの比較をしかたっかけれど、それでもE740の特徴は感じ取れた。
その前に…初期インプレを記事にする前に、フレームから推察するE740の特性を見てみたい。
軽さがクローズアップされるE740だけど、そのフレームから見る作り手の意図を汲み取る為、アレグロと比較してみた。

2018080601.jpg
フレームにはパワーゾーンと呼ばれるヘッドチューブからダウンチューブ、BB周り、チェーンステーで構成される部分と、コンフォートゾーンと呼ばれるトップチューブからシートステー、シートチューブ、フロントフォークで構成される部分に分ける事が出来る…らしい。

2018080602.jpg
今回はそんなフレームから見る推察が、実際に跨った時の印象とズレがあるのか見てみようと思って記事にするが、果たして私にその能力があるか、かなり不安があるし、話し半分以下で聞いて貰いたい。

[READ MORE...]




FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking