FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



費用対効果の高いパーツ
自転車の…それもロードバイクで費用対効果の高いパーツとして上げられるのが、タイヤ、そしてインナーチューブ。
費用対効果はさておき、交換したのを実感出来るパーツならばタイヤとインナーチューブは外せない。
私自身、アレグロの完成車として付いてきたタイヤとインナーチューブを交換した時、その効果を実感出来た。

ただ『費用対効果が高い』と言われれば、疑問を挟まざるを得ない。
タイヤは消耗品だ。
それも、自転車の消耗品の中で、一番早く消耗する部品と言って差支えがない。
早ければ半年、いや、運が悪ければ1日。
そんな交換サイクルで交換して行くと費用は嵩むばかり。
どうしてもその費用を抑えたくなって来る。

高価な物は良い、安価な物は悪い。
自転車のパーツ全般としてその傾向があるのは否めないが、必ずしもそうは言えないと思う。
高価な物の中にもイマイチな物もあるし、安価な物の中にも優れた物はある。

交換サイクルが早めの物は、その費用が嵩むのを抑えたく、安価な物の中の優れた物…を探し当てたい気持ちになる。
それを見つけた時の喜びは、言い表せないと思う。
私が『ダイヤモンドは原石で』を標榜するのもその所為か?
しかしながら、『安物買いの銭失い』を地で行ってしまう行為でもある。

前置きが長くなってしまった。
そうだ、タイヤとインナーチューブを購入した。
それも、シューズを購入した時のポイントが消滅してしまわない様にと。

2018090901.jpg
クーポンと消滅してしまうポイントを利用して、合計で4,300円(100円単位で丸める為、十の位で四捨五入)。
高価なタイヤの1本分以下で済んだのは、非常に大きい成果と行って良い…だろう?

[READ MORE...]
スポンサーサイト







FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking