FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



カメラの基本、初心者編その5
今日は時間のある内に記事を書いておきます。

後になってこの連載を読み返すと、きっと恥ずかしい事を書いているんだろうな。
と、思いつつも、始めてしまったからには終わらせないといけませんから、今頭の中に思いついているネタは全て記事にして終わらせたいと思っています。
だから、もう少しお付き合いをお願いします。

この連載は、自称初級者が初心者に何かの手がかりになれば良いと始めておりますんで、認識の違いや間違った事を書く可能性があります。
そこの所を注意して読み進めてもらえばと思います。
気になった所は検索をかけてもらって補完して頂いた方が良いかと思います。
私自身も勉強になり検索をかけつつ記事を書いています。
改めてこの連載を書くのが若干恥ずかしい事ではありますが…

さて、前回からの続きでレンズのお話。
実は同じ様な構図で写真を撮っても、レンズの焦点距離によって写真に違いが出てきます。
厳密に言えば、焦点距離の違うレンズで同じ構図の写真は撮れません。
この焦点距離は35mmフィルム換算前の焦点距離が影響しますので、換算後の焦点距離が同じでも写真には違いが出てきます。
故に、換算後の焦点距離も大事ですが、換算前の焦点距離も参考程度に知っておく必要が有ります。


では、焦点距離によってどのような違いがあるのかと言えば、遠近感です。
焦点距離が短くなれば遠近感は強調(近いものは近く遠いものは遠く)され、長くなれば遠近感は失われてきます。

急遽、この記事のために撮った写真で見てみましょう。

2007020302.jpg

2007020303.jpg

上の写真は焦点距離14mm(換算28mm)で撮ったもの。
下の写真が焦点距離54mm(換算108mm)で撮ったもの。
手前のヘルメットが同じ構図になるように撮りましたが、あまり上手く撮れなかった事はお詫びします。
この二つの写真を見て、奥にあるヘルメットの位置関係が変化しているのにお気づきでしょうか?
別にヘルメットの位置を変えたわけではなく、焦点距離を望遠側にした事による圧縮効果と言うものです。
背景を引き寄せたい時には望遠側で撮るのが普通です。
風景写真では遠近感を際立たせたいので広角側で撮る事が多いと思います。
この辺りがレンズ選びの参考にでもなればと。
で、もう一度繰り返しますが、この遠近感の演出は換算前の焦点距離によると言う事です。
極端な話、7mmの焦点距離と、35mmの焦点距離を持つレンズが同じ換算後35mmだとしても、同じ構図で写真は撮れません。
どうしても背景の位置関係に違いが生じるからです。

それと同じで、被写界深度も換算前の焦点距離が反映されるのです。
被写界深度と焦点距離の関係は「その2」で書いたと思います。

※換算後の焦点距離が刻印されているコンパクトのデジカメもありますのでご注意を。
一眼の交換用では無い事ですが。

※今回の記事は私の推測が含まれています。
おそらく正しいだろうと思っていますが、色々と検索をしてみても、自信がありません。
自信の無い所に下線を入れました。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:写真について考えよう - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/1201-6d509b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking