FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



富士ツーリングその6
2007041506.jpg
本栖湖湖畔より富士山を眺める

傾いた太陽は強い西日を発していた。
それが私の真正面に移動して、路面を白く輝かせていた。
遮る物は何もないかと言うと、そうではなく、小高い木々が時折西日を遮るのだが、その遮る場所と言うのは決まってブラインドコーナー。
輝く路面からコーナーに飛び込むと、今度は辺りをブラックアウトさせてしまう。
コーナーの曲がり具合がほとんど分からない為、極端な徐行運転となる。
これでは何も面白くない。
ただただ勘が当たって欲しいと言う願望だけで、もし、コーナーの曲がり具合を読み違えたりすると慌てなくてはならなかっただろう。
この傾いた太陽の影響は、富士山スカイラインを越えて、県道72号からR139に出るまで続いた。
R139をしばらく北上すると、右手が突然拓けたかと思うと、遮るものが全くなく富士山を眺められる。
そして、そこにあったコンビニで買出しを済ませる。
「何とか明るい内にキャンプ場に辿り着けそうだ」
心のどこかに安堵感が流れる。
今日の夕食と明日の朝食、そしてアルコールをしこたま買い込むと、そいつをパニアケースに半ば強引に押し込んで、精進湖の西岸にある精進湖キャンピングコテージに向かう。
R139から県道203号に入ると、今までの明るい雰囲気から、少し物寂しい雰囲気へと変わる。
初めに見えた精進湖はまるで枯れた川の様だったが、それがどんどんと池になり、やがて小さな湖に変わった。
湖に変わったところで「精進湖キャンピングコテージ」と書かれた木の看板を見つける。
「おっとっとっと、行き過ぎた。しかし、キャンプ場の雰囲気はないぞ?」
何所でキャンプできるのだろう?
取り敢えず、受付はここのようだ。
と、行き過ぎた分だけ引き返そうとUターンを始めたのだが、そこで立ちゴケをしてしまった。
疲れの所為か…
倒れたR1100Sをみて引き起こすのが面倒くさくなった。
しかし、ここは天下の往来。このままにしておくと通行妨害だ。
あまり無駄な力を使わないよう、一発目から気合を入れて引き起こすと、そのままR1100Sを取り回して砂利敷きの駐車場へと導き入れた。
そして受付と思われる、少し民宿風の所へと歩いて行く。
受付を済ませ、何所でテントが張れるのかと聞いたら、少し先の湖畔なら何所でも良いですよと言う返事。
そうだろうな、ここからじゃまるで富士山が見えないのだから。
数100m移動して、精進湖の湖畔に下りられるルートを見つけると、慎重に湖畔へと降りて行く。
湖畔まではなだらかな傾斜が付いていて、平坦な所を探す方が難しい。
あまり場所を選んでいる余裕が心になかったので、水場とトイレに比較的近い場所で妥協する。
地面の状態が玉砂利混じりで、ペグが打てるのか危惧したが、思ったよりもすんなりとペグが刺さっていったので、テントを張るのにさほど時間は要さなかった。
さて、寝床を確保したら、富士山の写真でも撮りますか!
と、カメラを持ち出し、精進湖の湖畔を眺めると、既に10人ほどのアマチュアカメラマンが、夕日に照らされた富士山を眺めながらシャッターチャンスをうかがっている。


↑富士ツーリングネタで少し引っ張ろうと思ったのですが、思う以上に書く事が多すぎます…
筆の進み具合は早めているんですよ、ホントは1話、2話程度の文章で、7話辺りで完結できればと思ったのですが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/1274-5584c9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking