FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



GWツーリングその15
2007050310.jpg
日が傾きつつある佐田岬

土佐清水市内に入り、以前「鰹たたき定食」を食べて美味しかった「食事処あしずり」を目指したが、なんと臨時休業だった。
かなり意気消沈して先を目指すと、以前にはなかった道の駅がある。
しかもその道の駅には「鰹まつり」と書かれた幟が出ている。
すがる思いでその道の駅に飛び込み施設内の食堂を目指すと、待望の鰹たたき定食があった。
なんと、通常1000円の所が800円で食べられる。
捨てる神あれば拾う神ありとはこの事で、何はなくとも鰹たたき定食を注文した。
流石にこの周辺の名物でもあり、とても美味しく食べられた。
食べ終わると、この先の道のりの事を考えた。
出来れば今日中に九州に渡りたい。
宿毛から佐伯に渡るフェリーがあるが、時間が合えばこのフェリーを利用する。
もし、上手い具合に連絡出来なかったら、三崎まで走るか。
その前に何所か寄る所でもないかと考えて、竜串に立ち寄る事にした。
竜串にはすぐに辿り着いて、周辺を少しだけ散策する。
その散策中に、とある看板が目に入った。
宿毛フェリーの案内の看板だった。
その案内の看板を良く眺めてみると、時刻表が載ってあった。
上手い具合に連絡できる便があるかな、っと目を走らせると、一番近い便で宿毛15:00発の佐伯18:00着。
これでは駄目だ。
佐伯に18:00着ならかなりしんどい。
ならば三崎まで走る事にした。
今からなら頑張れば、15:30の便に間に合いそう。
九四フェリーは24時間運航していて、各々の時間が30分発となっているから、時刻表を確認するまでもない。
15:30の便に乗れれば、佐賀関には16:30に辿り着くから、3時間近く明るいと思う。
ならば、阿蘇経由も楽しめそうだと、気合を入れて三崎港を目指す事にした。
R321はすこぶる流れが良い。
宿毛の道の駅で小休止して、R56へと入る。
初めのうちはR56も流れよく進んだが、宇和島が近付いてくると、やや滞る場面も出てくる。
宇和島市街地をパスするバイパスに入り、バイパスを降りてから給油を済ませると、残り時間を確認する。
流れよくここまで来たから、割と余裕のある時間だ。
出航までには2時間近くあったが、乗船手続きも考えると、残りは1時間半。
それでもまだ余裕がある。
しかし、宇和島を過ぎてからは流れはもうひとつと言った感じで、徐々に余裕を食われて行く。
ひたすらR56を北上して、大洲と書かれた表示が目立ち始める。
ここまで地図を確認する事無く走ってきたのだが、松山までがえらく近い距離表示だ。
ホントにこのままで良いのかな?と気になって、マップルを確認すると、危うく内陸に入っていく所だった。
ホントに虫の知らせか何か分からないが、気が付いたのは、県道25号との分岐の数百m手前だった。
県道25号、R197と走り、三崎港まで○○kmと言う表示を見つけると、何とか間に合いそうだった。
宿毛からは給油以外には立ち止まる事無く来たから勿体無い感じはしたが、面白くない道だったのでこれでも良かったと自分に言い聞かせる。
八幡浜から三崎港まで伸びるR197は素晴らしい道なのだが、取り締まりも多いと聞いていたので、それほどアクセルを開ける事はなかった。
時間も余裕があるし。
しかし、大型バスに付いて行くのは辛かった。
登坂車線で大型バスをパスすると、少しだけ走りやすくなったが、しばらくすると工事中の迂回路が現れた。
余裕だと思っていた時間はギリギリになってきた。
それでもなんとか時間一杯に三崎港に辿り着くと、係りの人に従ってバイクを並べる所までやって来る。
随分とたくさんバイクがいるなぁ…
そして係りの人が一言。
「3便後になりますが、よろしいでしょうか?」
目の前が真っ暗になった気がした。
いや、事実真っ暗だ。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
↑引っ張り過ぎたので、急ぎ足で書いております。
宜しかったら、クリックお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/1326-44e3251e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking