FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



バラキ高原青少年野外活動センター
ツーリングに出かけないとなかなかネタの無いブログですが、この冬場はなかなか出かける回数も少なくなっていくような気がしますので、何かネタはないものだろうかと、無い知恵を絞って私が今まで利用してきたキャンプ場を紹介&評価して行こうと思います。
ツーリングルートやグッズ、食事処を評価するより簡単だと思いまして。

さて、第1回目は「バラキ高原青少年野外活動センター」です。
バラギと表現されている所も多いかと思いますが、ツーリングマップルではバラキと書いてあるので、このブログではバラキと書かせてもらいます。
なんと言っても、私がツーリングで初めてキャンプ場と名の付く所でキャンプしたキャンプ場です。
意外な事に。
それまでは道端だとか、空き地だったんですね。
このキャンプ場、実は今では経営母体が県から無印良品へと変わってしまっています。
なので、評価は県立だった頃の評価となります。
まあ、この段階で、これから先は読む価値が余りありませんけれどね。
場所は群馬県は嬬恋村のバラキ湖の畔にあり、周辺施設は嬬恋バラキ温泉とスキー場が少し。
なので、買出しは嬬恋村の中心部、R144沿いにある所で済ませておく必要があります。
入浴はバイクなら1分、徒歩でも5分くらいにある温泉が利用できます。
ちなみに県立の時には温泉入浴料500円の所が400円になる割引券が受付でもらえました。
無印になってどうなったかは分かりませんが。
キャンプ場の利用料金は1泊2日で200円。
無印になってからは数倍(1050円?)になっています。
キャンプサイトは粘土質の土に草が全体的に生えている草原地帯で、テントをたてる時にペグダウンする訳ですが、ペグは手で押し込むと簡単に刺さって行き、それでいてしっかりと利いてくれます。
水場とトイレは1ヶ所で、同じ所にありますから、頻繁に利用する場合は近くを陣取った方が良いかも?
特筆するのはトイレの綺麗さ。
下履きから上履きに履き替える手間はありますが、泥で汚される事を考えるとこの措置は必要だったかもしれません。
そして、水場からほぼ対極の位置にファイヤーサークル?があり、キャンプファイヤーも楽しめたり。
直火もこのサークル内でならOKだったと思います。
かなり大きなサークルなので、大きな団体が占拠していない限りは2~4グループは入れます。
薪も受付で販売されていました。
が、これも無印になってからはどうなった事やら。
県立時代なら利用価値の高いキャンプ場で、周辺にはツーリングスポット(志賀草津道路や万座ハイウエー、鬼押ハイウエー等)も数多くあり上信越地方の拠点になるキャンプ場だったのですが。
国道からキャンプ場を目指すのですが、それ以上先へは抜ける事が出来ないのでピストンする必要があります。

2008010901.jpg
当時の写真、鬼押ハイウエーの浅間山がよく見えるところで。
一眼レフではないアスペクト比3:2のデジタルカメラを使っていたんですね…
今も手元にあって埃を被っていますが、おそらく撮影できるのでは。

2008010902.jpg
この時に記念撮影をしようとして強風に煽られて三脚ごと倒れてしまったんですが。
修理するには新しいのが買える位かかったと思います。
なので修理していませんが、撮影は出来ます。
電源切るのに手荒な事をしなければなりませんが。

この写真はyahooに残っていたもので、元画像が残っているのかすら分かりませんが。
古いPCに残っていたら良いんですけれどね。

※ALPSLABにて案内ルートを作成
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/1579-db4d68de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking