FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



情熱のツーリングレポート『乗鞍スカイラインへ』その4


8号線に合流すると、車の流れもまずまずと言った所。
津幡町で大きく8号線は左に折れる。私はそこを直進して、くりから駅前から倶利伽羅峠に入っていく。
くりからと言うと、『くりからもんもん』を連想する俺は、逝って良しなのでしょうか?

やや、峠の入口を迷ったが、無事、倶利伽羅峠を通れる事が出来た。
がしかし、峠を抜ける所で大きく迷う羽目になる。

峠を抜けるには抜けられたが、今の現在地が掴めなくなってきている。
兎に角、北陸道の小矢部ICを見つけられれば問題が無いので、勘を頼りに進み始める。

北陸道の看板を見つけるのに、大分遠回りをしたようだ。
が、無事、小矢部ICを通る県道42号線に出られているので一安心。

304号線に合流する辺りで、1度地図の確認をしておく。
行先は、昨夏MTBで通った飛騨合掌ライン。
と言っても、同じ道を通るのは芸が無いので、県道10号線から刀利ダムに入り、県道54号線に乗り換えて、156号線に降りようと考えた。

それがそもそもの間違いの始まりであった。

304号線から県道10号線に出るのに、少し道に迷ったが、県道10号の看板を確認すると、意気揚揚と刀利ダムを目指す。
県道10号線は、福光温泉に出るまでは2車線が確保されていて、快適なペースが作れる。
福光温泉より、道は荒れ始め、幅も1車線分となる。

県道10号線はそのまま行くと、金沢方面に降りて行く事になるが、ここで県道54号線に乗り換え、すぐに刀利ダムに出る。

ダムを越えると、やや見難いながらも、『この先、トンネル工事の為、通行止め』なる看板を発見。
都合の悪い事は見なかった事にする。
多分、看板の撤去のし忘れだろう…それを何度も心に言い聞かせているが、不安は拭いきれない。

細かい1車線の道を淡々と進むと、そこには『絶望』と言う名の看板…
正確には『通行止』と書かれた看板が佇んで居られる。
トンネルの中を覗き込むと、なにやら機械が蠢いている。正真正銘の通行止めなのだ。

なにやら、言い様の無い怒りが込み上げてきたが、自分のバカさ加減には敵うまい。
もっと手前から表示していてくれれば、ここまで悲惨な事にならずには済んだものを…
果たしてそれで、道を変えたかどうかは、疑問の残る部分だったり。

往復30km、時間にして1時間弱。これがここで無駄にしたものだ。
仕方が無しに、昨夏MTBで通った道そのものに入る事にする。
それはそれで、あの夏の最高に苦しかった部分が蘇るが、今度はなんと言ってもエンジン付だから、そんな苦労は無い。

日が大分傾き始め、気温もぐっと冷え込んでくると、Tシャツとジャケットのみではたまらなくなって来る。
おまけに、クラッチを握る左手は限界を訴え始めている。

304号線から156号線に出て、少し南下すると、合掌造りの村上家の隣が休憩所になっている。
休憩所に飛び込んで、ぐるっと辺りを見回すと、自販機が3ヵ所に散らばっている。
とりあえずは温かい缶コーヒーだ。
しかしだ、この季節になっても売っている飲み物が、コールドばっかりなのは、多少驚きを隠せなかった。
最初の1台目、2台目はこんな調子。すがるように3台目を見ると、陳列されているジュースの下の帯びの色がオレンジ色なのを確認する。

ホットコーヒーで先ず手を温め、おもむろにプルトップを開けると、二口ほど口に含む。
手にはまだ完全に温かい血が流れておらず、言う事がきかない。
トイレに入り、一通り休憩を済ますと、飲み残しのコーヒーを一気に煽る。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ←もっと速いペースでアップロードした方が良い?
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/1885-23018601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking