FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ビートのインプレ
任意保険にも加入したので、先の土日を利用して、ビートで少し遠出。
オープンカーの魅力って、何処にあると思います?
その魅力を味わうには今が良い季節かもしれません。

土曜日のすっかり日が沈んで空に星が現れ始めた頃、岐阜の山奥を目指しました。
かつて、満天の星空を見て、とても印象深かった新穂高温泉の少し手前、栃尾温泉。
あの星空をもう一度。

名神栗東インターから高速道路に乗り、一宮JCTから東海北陸道に入る。
長良川SAに辿り着くと、ダウンジャケットを羽織、ビートをオープンにする。
出発した当初より、幾分か星の数が増えつつある。
路傍の温度表示は既に一ケタ台にまで気温が下がってきた。
巻き込む風はかなり冷たい。
が、その風を受けるのは後頭部のみ。
ニットの帽子を持って来なかった事が後悔される。
東海北陸道がひるがの高原に近付くにつれ気温が下がり、やがて氷点下に。
これから向かう栃尾温泉までの道程が心配される。
ひるがの高原を過ぎ、飛騨清見インターに辿り着く頃には気温が少し戻り、ほんの僅かに安心する。
しかし、ガソリンスタンドを見つける頃には何故か屋根をクローズしてしまった。
それは、長良川SAから飛騨清見まで、トンネルの連続でトンネル内でのオープンカーと言う物が苦痛でしかない事に辟易してしまった為だ。
これからが良いと言うのに…
高山市内から平湯温泉まではゆっくりと標高を上げていくのだが、路肩に残雪が目立ち始めるとやはり凍結の心配をしなくてはならない。
ビートはサマータイヤのままだ。
黒く濡れている箇所に細心の注意を払い、無事に栃尾温泉まで。
真っ暗の闇の中、温泉に浸かり、空を見上げる。
あの時の感動ほど空を埋め尽くすほどの星ではなかったが、都会で見られるような星空ではない事は確か。
そんな星の瞬きを眺めていると、じわりと体が疲れを訴えかけてくる。
十分に温まった所で温泉から上がり、神岡方面に少し走ったところにある道の駅で軽く仮眠。
まあ、ビートなので疲れを取ると言う仮眠ではなく、眠気を和らげるという仮眠なのだが。
眠気がある程度取れると、まだ暗い中を神岡方面へ。
そしてR41に出ると富山方面にビートを向ける。
富山県に入ってすぐにあった道の駅で再び仮眠。
どうやらこれくらいの時間しか持たないようだ。
道の駅を出る頃には空は白み始め、辺りは霧で包まれている事を知る。
残雪が沢山残っている。
街が目を覚ますかどうかと言う時間帯に、富山インターに辿り着いて、北陸道をずっと南下して帰路に就いた。
2011041101.jpg
立山の雪景色が印象的だったが、高速道路のPAやSAではそれを眺める場所が無かった…


道程の大部分が高速道路であったのですが、なにぶんビートの燃費とかタンク容量を知らなかったこと、付け加えて燃料計にも不具合(満タンにしても針が十分に上がりきらない)があったので、高山市内で給油をすることにしたのですが、夜遅くで、24時間営業のスタンドを探すのにうろうろしました。
260kmほど走って給油量が13.5Lほど。
燃料計は残り1/3強を指し示していました。
帰り道は燃料計を信じ、420kmほど走って21Lと言う燃費でした。
11万km以上走っている個体にしてはなかなかの燃費です。
まあ、高速道路では90km/hを中心に80~100km/hで走ってましたし、それ以上の速度で巡航するのはエンジンの回転数が6000rpmを超えるような事になるので、快適とは言い難くなってしまいます。
ミッドシップと低重心と言う事で、すばらしい回頭性を見せてくれます。
安全性のためアンダーステアに作られていると言う事ですが、普段から乗っている車が車なので…
家に辿り着く寸前に、油圧警告灯が減速の度にちらちらするようになり、これもメーターの故障の一つかと考えましたが、念の為、オイルレベルをチェックすると…ほとんどオイルが入っていません!
慌ててホンダディーラーまでオイル交換をしに行きました。
これって何時からチェックされていないんだろう?
聞き忘れていた事ですが、定期点検を受けてきたからあまり気にしていませんでした。
GW前に交換するかと思っていたのですが、予定が早まりました。
ついでにフィルターも交換して、これでしばらく様子見を。
下回りを見てもらったのですが、オイル漏れはしていないようなので、どうやらオイル下がり(もしくは上がり)をしているんだろうな。
白煙を吐きながら走っている様子は無かったので、酷い症状だとは思いませんが、R1100Sと同様に、日頃からオイルチェックをしなければならないようになりました。
所で、譲っていただいた当初にあった排気温警告灯が消え、タコメータもかなり正確に動くようになりました。
遠出のお陰で少し回路が生き返ったのかな?
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2235-5d0ad684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking