FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



鈴鹿ツインサーキットへ
予告通り?今日は休みで私の家から最寄りのサーキット、鈴鹿ツインサーキットへと出かけてきました。
前後のタイヤに大いに不安が残りますが、水温計も動かないし、オイルもサーキット走行向けじゃない気がするので、あまり周りに迷惑をかけない程度にツーリングのつもりで。

なんだかはじめてのサーキットは不安と期待の入り交じったもので、久しく感じたことのない気分になります。
自分の性格的に、転倒する確率がかなり高いので、わざわざサーキット用にバイクを購入したわけですが、なるべくなら避けて通りたい道。
まあ、今日は様子見のつもりなので余程の事がない限り…

取りあえず、このサーキットをホームコースにしようと思っているので、会員になることにします。
年会費5000円の登録料1000円。
これで入場料500円が免除され、更に会員料金でコースを走れます。
今日はGコース(グリップコース、その他にDコース・ドリフトコースと両方をあわせたフルコースがあります)で2輪の走行が出来るので、少ない排気量でも問題は無いだろう、と言う事でこの日を選びました。
偶然にも仕事が休みというのもあり、不安材料のタイヤ交換もせず向かったわけです。

2011061401.jpg
車両のテーピングを済ませ、時間を待つ。とても緊張する…

一応、この日は2本分走行する事にして、最初の1本目。
コース幅が結構あるので、外よりのラインを1周した後、レコードラインっぽい所を走ってみる。
まあ、これがことごとくクリップポイントを外し、アウトにはらむ事が多々あった。
まあ、タイヤが不安と言うのもあり、何処かリミッターを掛けている。
あまり気張らずにこんな調子が良いのかな?
周りの皆が上手くパスしてくれるので、思い描くラインを走ってみるが、何処か公道とは訳が違う。
なんだろう?この違和感は。
時間も中ほどになってきた時に、RG200Γが息継ぎをするようになる。
特に長い時間リーンした後なんかは顕著に。
その内、コーナー出口とかでも息継ぎするようになり、これは一旦、ピットも戻ろうと言う事で1本目は終了する。
そう言えばRG200Γのキャブにはガソリンの入口にフィルターがあり、そこが詰まってしまうと高回転時にガス欠状態になると言う。
そこでキャブの入口のフィルターの状況を確認してみる事にして、タンクを下ろしてチェックしてみる。

手の入り辛い所で、何とかキャブに繋がるガソリンホースを外してみるが、フィルターが無い。
どう言う事だ?
仕方が無いので、ホースを元に戻そうとした時、ホースの中で白い樹脂製のものがセパレーターのように詰まっている。
引き抜いてみると、それがフィルターだった。
フィルターの状況は特に詰まっていそうにも無かったので、そのフィルターをキャブの入口にセットしてホースを元通りつないだ。
あの息継ぎは何が原因なのだろう?
やっぱりサーキットと言う事で、オーバーヒート気味なのだろうか?
水温計が動いていないので分からない。

そして2本目。
サーキットと言う事でクリップポイントを狙うが、どうもそのラインは上手く走れない。
公道のように奥にして走ってみると何だか調子が良い。
それでも幅の広いコースだから、上手くそのラインに乗れないことが沢山ある。
後ろも気になるし、どんどん抜かされていく。
良く考えると、このコース、ほとんど右コーナーだな。
1ヶ所、複合の左コーナーがあるのみで、残りはゆるい繋ぎ区間。
右はどうも苦手だなぁ。
左コーナーでは膝のバンクセンサーが接地する事もあったが、右は皆無。
そんな調子で1本目より明らかにハイペース気味で、息継ぎも少なくなった。
まあ、それでもパスされる事が多いのだが。

そして最終コーナーで外側にはらんでしまった。
鈴鹿ツインサーキットの外側にあるゼブラゾーンは何故か凸凹が施されている。
その最終コーナーの外側にもそれが施してあった。
それに乗ってしまい強い衝撃を受けたが、転倒はなんとか免れてコースに復帰する。
回っているフロントタイヤを目視で確認すると、振れは無さそうだったのでそのまま走る事にしたのだが、これが不味かったのかもしれない。
同じ最終コーナーで多分?リアからスリップダウンして転倒してしまった。
咄嗟に足を引き抜いて、挟まれたまま流されると言う事は無かったけれど、色々と傷物になってしまったな…

まあ、ある程度転倒することは予測していたし、ショックはそんなに無かったのだが、こんな遅いペースで転倒って恥ずかしすぎる。
立ち上がって、最終コーナーに侵入してくるライダーに手を振って注意してもらい、マーシャルの方と一緒にコース脇へRG200を寄せる。
そのままパドックの入口へと押して歩いて、ピットも戻って被害状況の確認でも。

2011061402.jpg
ブレーキレバーの先が少し削れて、バーエンドが折れてしまっている。

2011061403.jpg
サイドカウルは当然のように削れているけれど、たいした事は無い。
リアブレーキのレバーが削れて曲がってしまっているのは要交換ですね?
このままでも踏めない事は無いけれど…

ここまでならホントにたいした事は無かったのだけれど…

2011061404.jpg
フロントホイールが曲がってしまっている。
転倒で曲げたとは思えないし、先のゼブラゾーン突入で受けたダメージなんだろうな。
それにしても、こんなタイヤでサーキットを走行するって、無謀すぎますね。
全然タイヤを使ってないけれど、なるべく寝かせないようにしたつもりなんです、一応(って言い訳がましいな…)。
いい勉強代でした。

というか、今日はツーリングのつもりだったのに。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>あぷりさん
いえいえ、遅すぎなんてことはないですよ。
間に合うほうがどうかしているっていうくらい、突撃するのが早かったですから。

いつも早い早いって言われ慣れているせいですかね(´;ω;`)
【2011/06/16 19:47】 URL | ドギー #- [ 編集]


新しいツナギはまず最初に地面に擦りつけるなりしないと転んじゃうよ
って言われがあったりするんでけど、言うの遅すぎですか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/771315.html
【2011/06/15 23:16】 URL | あぷり #sSHoJftA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2256-a746fdde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking