FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ビートで四国へ(三連休初日)
先日の三連休、夏の暑さをしのげる場所は無いかと、色々思案しました。
信州にはGWに行ったばかりだし、東北になると往復だけで時間が潰れてしまう。
三日間が有意義に過ごせ、暑さをしのげそうなのは四国しかあるまいと言うことで、ビートにキャンプ道具を詰め込んで出発しました。

シフトノブの交換を急いだ原因にもなったり?
高速料金の割引を活かすということで、6:00までに名神高速に上がり山陽姫路西ICを目指すことにする。
三連休の初日と言う事もあってか、中国道との分岐付近から混雑しだす。
休日の上限1000円も終了したし、少しは混雑の緩和につながっていると思ったけれど、考えが甘かったようだ。
それも山陽道に入ると緩和され、ストレスのない流れに変わる。

予定通り山陽姫路西ICから高速道路を降りると、バイパス区間を少し走り、R2に出る。
それを岡山との県境を越えるまで走り、ブルーラインへとビートを向ける。
距離的には遠回りになるが、信号がなく景色も良く、ドライブ気分を盛り上げてくれる道。
時間的にも交通量が少なく、快適に走れる。
やがてブルーラインはR2へと戻り、高規格道路区間をしばらく走る。

四国入りするには色々とルートが存在するが、今回は…と言うか、上限1000円がなくなったので以前も利用した宇高国道フェリールートを利用する事にする。
宇野港へと続く県道45号に入ると後はほぼ一本道。
宇野-高松間のフェリーは複数会社が存在するが、往路は時間的に一番最初に出航する宇高国道フェリーにした。
どのフェリー会社を利用しても料金はほぼ同じ。
高松までは1時間の船旅になる。
そこで少しだけ眠りに就いた。

定刻通り高松に到着すると、岡山から海路続きになっているR30をR11まで走り…と言うか無視できるレベルだが…R11がR32との分岐を迎えると、R32を高知方面に進む。
四国…それも高松に降り立つと先ず最初に思い浮かべるのが讃岐うどんだ。
向かう先は今までの讃岐うどん経験から言って一番と思っている店へ。
R32がR438との交差点を迎えると、そこをR438へと乗り換え南へ進む。
しばらくして道なりに県道197号を進み、道がR32に戻る直前に目的の店はある。
ボーっとしていると見逃しそうな看板に従い踏み切りを横切って、目的の店「山内うどん」へ。

2011071901.jpg
うどんをゆでる薪小屋が車の向こう側にあったり、妙な地元食材?が売ってあったりと個性的なお店。

2011071902.jpg
気温が上昇しつつあったので「ひやひや」を注文。
この店のちくわ天が絶品だったのだけれど、何故かトッピング類はなくなっていてかなり残念。
それでもコシのある小麦の風味豊かな麺と出汁は美味しい。

帰り道は再び宇高航路を利用するつもりなので、取りあえずうどんはこれまでにして、今回は避暑が目的なので四国カルストを目指したいのだが、時間的にどうか心配になってくる。
既に昼時は過ぎていて、四国の道を考えるとしんどそうだ。

R32に戻ると、兎に角カルストを目指してビートを進める。
峠を一つ越え徳島に入り、四国三郎の流れに逆らって大歩危・小歩危へと入るとやはり気分が盛り上がってくる。
小歩危から大歩危に入る直前に、WestWestというモンベルのショップの入っている休憩施設に立ち寄る。

2011071903.jpg
WestWest。
モンベルやサンクス、徳島ラーメン店などが軒を並べる。
吉野川を眺めながらバーベキューも出来たりする。

2011071904.jpg
裏手の吉野川の風景。

ここで足りないキャンプ用品を購入して、日が暮れないうちに四国カルストに辿り着ける事を祈る。
ルートにはあの悪名高き与作が含まれているからだ。
まあ、以前私が走った経験から言うと、この区間は与作でも一番整備の行き届いてる区間ではあったが。

大豊からいよいよR439を西へと向かうが、はっきり言ってR194にぶつかるまで難所らしい難所は無い。
心構えさえしっかりとしておけば、実に快適な区間である。
それはR197から再びR439そしてR33に至るまで変わる事はなかった。
途中、四国カルストでのキャンプに備え、道の駅「633美の里」で食材と言うか惣菜を購入しておく。
カルストに上がる前にスーパーが発見できなかった事に対する保険として。
結局この保険が生きる事になってしまうのだが。

当初はR439から県道48号で四国カルストにアプローチしようと思っていたのだが、ここからのR439はこれまでのR439とは表情を変える事必至だし、何より県道48号が険しい。
なので遠回りするようだが時間的にも余裕があったので、R33を愛媛方面に走り、R440からアプローチしようと変更した。
以前の記憶から、このルートは途中まで快適に走れたはずだ。

目論見通りと言うか、それ以上にR440は快適に走れる。
以前にはまだ不通だった梼原へと抜けるトンネルが完成した所為であろうか、そこまでの道は綺麗に整備されていた。
そこからカルストに至るまでは少々難所ではあったが、他のルートを考えると相当マシである。
日没前にカルストに辿り着くと、先ずはキャンプの申し込み。
鶴姫荘でキャンプの申し込みを済ませ、上下二段となっているテントサイトの何処にテントを張ろうかとしばらく考える。
水場は上のサイトにあるのだが、下のサイトは車が横付けに出来る。
なので下のサイトに移動してテントを張ることにする。
ちなみに利用料金は200円と格安。
トイレは鶴姫荘の裏手にあるが、サイトからは結構離れる事になる。

2011071905.jpg
抜群のロケーションにある鶴姫平キャンプ場。

テントの設営を終えると、ビートで鶴姫荘まで戻り、自販機でビールの購入とトイレを済ませる。
そして日没前の四国カルストの風景を写真に収める。

2011071906.jpg
尾根伝いに伸びる四国カルスト公園横断線。

2011071907.jpg
放牧されている牛とカルスト台地。

2011071908.jpg
四国カルストのシンボル的な風力発電の風車。

雲の通り道になっているため、シャッターチャンスは逃さないようにするのが肝心。
一瞬にして周りがガスった時は焦った。
これだけ日が傾いてくると夏と言えど肌寒い。
夜には沢山の星が見られたが、この星を写真に収める腕が無いのが残念な所。
油断して薄着で寝たら寒さで目が覚めてしまった。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

>ビーカブさん
キャンプは技術、用品共バイク旅で培ったものですから、積載量の多い車では余裕な感じですね。
最悪、車中泊も考えると気分的な余裕も大きいですから。
まあ、ビートの積載量って下手をするとバイク以下なわけですが。

>えがやんさん
四国カルストは四国に行くなら一度は訪れておきたい場所だと思います。
しかもそのど真ん中でキャンプできるのは最高のロケーションですね。
ただ、買出しが強烈に遠いのが難点なんですが。
どこかで買える、どこかで買えると思っていると、いつの間にか四国カルストに上る羽目になりますから。
そのことに注意して、是非訪れてみてください。
【2011/07/20 19:47】 URL | ドギー #- [ 編集]


四国カルストでキャンプいいですね~♪

久しぶりにキャンプツーに出たいのと、
行ってみたい四国カルストの組み合わせ
魅力的です(*´д`(*´д`(*´д`)ハァハァ

続編を楽しみにしています~♪
【2011/07/20 00:15】 URL | えがやん #- [ 編集]

すばらしい旅行
オープンカーでキャンプとは憧れます。
四国は愛媛県をゴルフカブリオレで走ったのとビートルカブリオレで走ったのみで、ドギーさんの行動力には驚きです。
続きを楽しみにしています。
【2011/07/19 21:40】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2263-546ecbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking