FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



この土日と体育の日
三連休は仕事も休めそうだし、ひそかに九州までビートでひとっ走りを考えていましたが、体育の日に町内の運動会があって、園芸組合の役員は強制参加となったので、そのひそかな目論見は直前に露と消えました。
本当に園芸組合の行事って突然だから、予定を立てるのが大変です…

そんな訳で、鈴鹿ツインサーキットに走行枠があったので出かけてきました。

2011100801.jpg
今日は朝練習と言う枠で、フルコースを走れます。
フルコースは初めてなので、ちょっと不安もありつつも楽しみでもあり。


前回の走行の感触が良かったので、それを忘れない内に走りたかったので、九州旅行が叶わなくなって良かったのかも?

この朝練習の枠は、以前走ろうと思ったのですが、枠が埋まって(一枠25台まで)いて走れませんでした。
そう言う訳で早い時間から出発して、2本は走ろうと思っています。
予定より遅くにサーキットに到着して、枠が埋まってしまっていないかいささか不安でしたが、希望通り枠に入れました。
今日は三連休の初日だし、近くの鈴鹿サーキットでF1も開催されているようだから空いているのかな?

1本目。
先ずはタイヤも温まっていないし、1周目は慣熟走行。
とは言え、コース半ばくらいからは結構良い感じで飛ばす。
2周目からはフルコースのコースを覚え、ラインを探りながら気持ちよく周れるラインを探す。
カメクラスといえど、周りはほとんどリッターオーバーなので、ホームストレートでバンバン抜かされる。
もうそれは気にしないことにして、テクニカルエリア(勝手にそう呼んでいる)で楽しく走れればよい。
短いバックストレッチで離される事もあるが、ホームストレート入口までに追いついている車両も有って、200Γの軽さを生かした走りが段々と身についてきた。
コーナーの入口からバイクを立てて立ち上がる直前までバンクセンサーも擦りっ放しだし、段々とサーキットの走り方が身についてきたかな?

単独のコーナーなんかは上手くクリアできるけれど、S字の様に組み合わさったコーナーは最初に来るコーナーに集中しすぎて、次のコーナーでとっ散らかる事がある。
次第にライン取りを変えたり、立ち上がる位置を手前に持ってきたりして、試行錯誤。
こう言う考えながら走るもの面白い。
サーキット走行が楽しくなってくるのと比例して、200Γの息継ぎの症状が現れるのが歯がゆい。
水温が上がりすぎて、このまま飛ばすと焼きつく可能性があるのかも?
そう言う訳で、次第にスロットルを緩めてしまう。
これさえ無ければ、ホームストレート以外は他のバイクと遊べる感じなのに…

2本目。
1本目の復習のようにやや抑え目で、ラインを確認しながら周回。
徐々にペースを上げるも、突っ込みで頑張るより、立ち上がり重視の方が気持ちよいのが分かる。
ただ、クリップポイントからスロットルを開けて行くと、リアタイヤが滑る事が何度かある。
ラジアルタイヤならコーナーで強めのトラクションを掛けた方が良く曲がるのだが、バイアスだと少し勝手が違うのかも?
まあ、私が上手く加重できていないのだろうけど…

4~5周走ったところで、バックストレッチからシケイン(とサーキットの方が朝のミーティングで危ない箇所として説明されていた)に入るところで少し前を走っていたバイクがコースアウトしてタイヤバリアに真っ直ぐぶつかっていくのを見てしまった。
バイクは縦回転して、飛び散る部品とともにライダーは投げ出されてしまっていた。

ちょっと怖くなってスローダウンしながら現場を通り過ぎ、そのままの勢いでホームストレートに戻ってきたら赤旗が振られていた。
すぐにピットに戻り様子を伺っていたが、救護車が出てきて走行中断。
朝いつもの通り家を出て、楽しみのサーキット走行がこんな形で終わるなんて、家族の人はどんな思いなんだろう?
本人も当然痛い。
色んな面で痛い。
私がその立場になる事も十分考えられる。
そう考えると、何処かで自分を抑えることが出来ないと駄目だろう。
レースしている訳じゃないし、技術向上とか、しがらみを忘れられる時間だし、気を付けていても当然起こりうる事態だけれど、ちょっと考えさせられた。
考えなければならない…人それぞれ。

赤旗中断が解除され、コースに戻るも3周ほどでタイムアップ。
少し走り足りない感じがするが、今日はこれくらいにしておこう。

200Γの息継ぎだが、ひょっとしてサイドスタンドのスイッチが悪さをしているかも知れない。
サイドスタンドの戻りが悪いと言うか、上げたつもりでギアをローに入れた時、イグニッションカット機構が働いてしまった事が2回あったし。
それにしても微妙な症状なんですよね…
再現性は全く無いし。



午前中で走行枠は終わりだし、帰ってからはR1100Sのバッテリー交換。
その様子はまた次回以降…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>ビーカブさん
いつもコメントありがとうございます。
Γ125やウルフって、もしかして200Γと同じフレームの?
ウルフならば確実に同じフレームですね。
まあ、スイングアームやフロントフォークに違いはありますが、同じ様なものでしょう(笑い

今ではツナギの下にバックプロテクターやチェストプロテクターを装着する事が当たり前になってきていますから、私もその準備をしなければなりませんね…

野球のピッチングでも少し力が抜けていた方が良い球が投げられると言うし、バイクでも目一杯走るのと、少し力を抜いて走るのもさほどタイムは変わらないと言いますしね。
この力の抜き加減と言うのが難しいんでしょうけれど、やはりマージンは気持ち多めに残す事を心掛けないといけないのでしょうね。
【2011/10/08 22:18】 URL | ドギー #- [ 編集]


メッチや気持ち分かります。

僕はYSR50以外にΓ125とウルフ125に乗っていまいた。

バイクはストレートよりコーナリングの方がテクニカルで楽しいです。
S字コーナーは切り返しがスムーズにいかないと直ぐに抜かれます

僕もサーキット練習の時に転倒し胸や肩を強打し、一瞬呼吸ができなくてこのまま死ぬのかなと思ったことがありました。
トランポに積んで帰れないかもしれないぐらいつらい思い出でした。

レースじゃなければ、限界走行はリスクが高すぎます。
楽しいライディング目指して頑張ってください。
【2011/10/08 18:50】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2278-2b0db654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking