FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



三度目のバッテリー交換
前回の交換から3年が経過し、突然バッテリーが上がってしまった。
自宅で上がった為、押し掛けがとても難しい車両なんで出先で上がってしまう事を考えたら、幸運だったのかも。
これからバイクに乗るには絶好のシーズンを迎えることになるから、早速バッテリーを注文しました。
しかし、上がり方を考えると、バッテリーだけの問題か、いささか不安でもあったり。

2011100901.jpg
注文したのは秋月電子通商のWP22-12と言うバッテリー(鉛蓄電池)。
バイク用とは謳っていないけれど、BMW乗りの中ではちょっと有名?
サイズはBMW純正のメンテナンスフリーのバッテリーとほぼ同じで、容量が大きめ(BMW純正は19Ah)。
値段は4800円で送料代引き込みで5600円でした。
以前のバッテリーのほぼ1/3、BMW純正からだと1/4ほどの値段でしょうか?

バッテリーが届いてから交換する機会が訪れませんでしたが、前回の記事の通り、三連休の予定が狂ってしまったので、サーキットから帰って来て交換しました。

2011100902.jpg
バッテリーを交換するには左右のフェアリングを取り外さなければなりません。
先ずはシートを外して。

2011100903.jpg
そしてフェアリングを外します。

2011100904.jpg
そして吸気ダクトホースを外してから…テクニカルブックレットでは次にタンクの取付けボルトを緩めタンクを持ち上げますが…

2011100905.jpg
先に吸気ダクトアダプターを外してバッテリーにアクセスします。
と言うのも、本当にバッテリーが原因で上がってしまったのか確かめる為です。

2011100906.jpg
ビートのバッテリーからR1100Sのバッテリーへジャンプして始動し、始動後、ジャンパーケーブルを取り外しエンジンが回り続けるか確認します。
始動直後にすぐにジャンパーケーブルを取り外してもR1100Sはアイドリングを続け、回転を上げるとヘッドライトも明るさを増したので、ジェネレーターは無事のようです。
一旦エンジンを止め、再びバッテリーだけで始動できるか確かめようとした所、燃料ポンプはおろか、警告灯類も点かないのでバッテリー交換に入ります。

2011100907.jpg
ここでタンクの取付けボルトを外し、タンクを少し持ち上げてバッテリーを取り外します。
取り外したバッテリーと新たに取り付けるバッテリー。
今回のバッテリーも+端子には保護カバーが付いて来ません。
と言うか、普通のバッテリーはこんな感じですね。
BMWの純正バッテリーだけがカバーがついてくるので、端子には保護キャップが付いていないのです。

2011100908.jpg
バッテリー交換後、+端子部にはビニールテープで簡易的なカバーをしてみました。
以前は裸でも問題なかったので、これくらいでも多分大丈夫でしょう。

この後は全てを元通りにする前に始動すると、かなり元気にセルが回って無事に始動できました。
それが確認できると元通りにして…

2011100909.jpg
最後は初期充電を行う為、バッテリーチャージャーを接続して補充電しておきます。
容量が大きい所為か、なかなか満充電になりませんでした。
と言うか、3~4時間経過したところで打ち切りました。
過充電するのも不安だったし、今でも十分に始動できる元気さがあったし。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ビーカブさん
まだ完全に解消したわけではないので、もうしばらく様子見が必要だと思います。
すぐにバッテリーが上がるようだと、レギュレーター辺りがパンクしている可能性もありますし。
でも、何にも無ければバッテリーだけの問題でしょうし、それについては解決しましたね。

国産のバイクのようにヘッドライトやミラーなど加工すればカウルレスで乗れるデザインじゃないので…
タンクまでフェアリングでカバーされているので、タンクを取り替えると何とかなるかもしれませんが、補記類がヘッドライト周辺にあるので、その処理も大変そうです。
まあ、最初っからのデザインで乗るのが一番でしょうね。
【2011/10/11 17:54】 URL | ドギー #- [ 編集]


バッテリー問題解決して良かったですね。
それにしても左右のフェアリングを外すと感じ変わりますね。
水平対向も良いなー。
【2011/10/09 22:51】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2279-54edfb5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking