FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ジャンプスタート
先日のバッテリー上がりから、原因を探ろうと色々調べてみましたが、原因がどうにも掴めなくお手上げ状態です。
結論はディーラーに持ち込むしかないのですが、それを何時にしようか悩んでいます。
もういっそ、このまま冬眠させるのも良いかと考えましたが、いつ走りたくなるか分かりませんから早めの修理は考えています。

さて、出先でバッテリーが上がってしまったらどうすれば良いか。
押し掛けできる環境なら押し掛けも手段の一つですが、これが思う以上に大変だったりします。
まず、一人じゃ成功する可能性は無いに等しいです。
運良く坂の頂上だったりしなければ、不可能に近いでしょう。
そこでジャンプスタートです。
ジャンプさせようにもR1100Sはバッテリーへのアクセスが困難で、バッテリーへブースターケーブルを繋ぐのは現実的では有りません。
そこでセルモーターにブースターケーブルを繋ぐ方法があります。
年式の新しいのでは、ジャンプ用の端子が付いていたりするそうですが、私のR1100Sは付いていないタイプだと思います。

2011111701.jpg
エアクリーナーボックスとインジェクションの下側についているのがセルモーター。
先ずはこのカバーを取り外さないとセルモーターを見ることが出来ません。

2011111702.jpg
セルモーターカバーを取り外すには六角レンチをカバーの奥に差し込んで、そこのボルトを緩めなければなりません。
これがなかなか手が入らずに苦労する所。

2011111703.jpg
カバーを外した所。
ご覧のように裏側のこの位置にボルトがあります。
このボルトを外せば、カバーを後ろ側にずらして取り外すことが出来ます。

2011111704.jpg
セルモーターユニットとご対面。
上側の電源ユニットに電極があり、その上側の端子に+が来ています。

2011111705.jpg
ジャンプする場合は、故障車の+端子からジャンプして救護車のバッテリー+端子にブースターケーブルを繋ぎます。
そして救護車のバッテリー-端子から故障車のアースへと繋ぎます。
バッテリーに繋ぐ場合も同様にする必要がありますが、セルモーターへも端子が接近しすぎている為にこのようにするのが安全でしょう。

ってな訳で、無事に始動する事が出来ました。

実はジャンプスタートさせたのには他の理由があったりします。
BMWのセルモーターはかなり悪名が高く、マグネットの剥離があると今回のバッテリー上がりと似たような症状になったりします。
バッテリー交換直後にこのマグネットの剥離があったかもしれませんので、それを調べる為と言う事で。
セルモーターは無事みたいなので、やはりバッテリーか充電回路に不具合があるようです。

さて、いつディーラーに持っていくか…
その時はブースターケーブルを携行していた方が良いな。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ビーカブさん
本当にバッテリーだけの問題だったら良いんですが…
交換すれば済む事だし。
今回ばかりは交換で済むとも思えないし、またバッテリーを駄目にしそうなものでねぇ。
早いとこディーラーに持って行って原因をハッキリさせた方が良いのは分かっているんですが、これがなかなか…
ビートルは古い車の様ですので、どうしても弱くなってくるんでしょうね。
ドイツ製品は意外にゴム類とか劣化しますし…
【2011/11/19 18:12】 URL | ドギー #- [ 編集]

難題ですね
うーん、これは難しい、めんどくさいと画像を見ただけで分かりました。
セルモーターカバー外すのにあんな奥にネジだなんて、知らないと気づかない場所ですね。
セルモーター疑惑が解消されてよかったですね。
バッテリーを再度交換で解決するといいですね。
ビートルもそれに近い症状なので、人事とは思えません。
毎回帰ってきたら、充電器に接続するのが習慣になりました。
【2011/11/18 17:04】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2283-a96fe625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking