FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



テルミニョーニサイレンサー
購入したTL1000Rがフルパワーだと分かったので、国内仕様の純正サイレンサーからテルミニョーニのサイレンサーへと取り替えました。

2012051401.jpg
TL1000Rはサイレンサーの出口径を絞ってパワーを抑えています。
なので、サイレンサーを輸出仕様にするかリプレイスマフラーにする事によりフルパワーとなります。
勿論、他にECUやメーター、インシュレーターもありますけれどね。

契約書にサインする前に一度、テルミのサイレンサーが付いている状態でアイドリングの音を聞いていたけれど、その時はそれほど爆音と言うわけでもなかった。
しかも室内で聞いていたし、屋外ならもっとマイルドだろう。
しかし、納車される段になり、音量がパス出来無いと言うのでサイレンサーはノーマルに戻されていた。
ECUが国内のまんまだったら、そのまま乗り続けても良いかなと思っていたけれど、それも輸出仕様に変わっていたから、どうしてもフルパワーにしてやりたくなり、付いてきたサイレンサーに交換する事にした。

2012051402.jpg
液体ガスケットがかなり残っていたので、先ずはこれを綺麗に落とさないと…

2012051403.jpg
仕事終わりで交換するので、出来るだけ細かい作業は事前に済ませて。

2012051404.jpg
ノーマルサイレンサーを外した所。
こちらも液体ガスケットが残ってしまっているけれど、ノーマルのサイレンサー側にはほとんど残っていなかった。
どちらが正しい取り付け方かな?
メタルガスケットは液体ガスケットを使うので再利用することに。
まあ、隙間埋めみたいな感じで。

2012051405.jpg
購入しておいた液体ガスケット。
サイレンサーのつなぎ目にはこれで良いと思うんだけれど…
サイレンサーやフランジに残っていた液体ガスケットと同じ色しているし。

2012051406.jpg
サイレンサー側の溝に液体ガスケットを塗布し、その溝を埋めるようにメタルガスケットを置く。
実はこの作業の前に、確認しておかなければならない事があり、作業が暗くなってからになってしまった。
それは…

2012051407.jpg
純正サイレンサーをつなぎとめていた袋ナットをテルミのサイレンサーにも使おうと思っていたのだけれど、テルミのサイレンサーのスタッドボルトが純正のスタッドボルトよりも2~3mmほど長く、完全に締め付けられない状態だった。
そこで、急遽ナットを用意しなくてはならなくなり、購入に走りに行った為なんです。

2012051408.jpg
ステンのフランジナットとあわせてワッシャも購入。
フランジナットを使うとエキパイのフランジに傷が付くのでワッシャを併用したけれど、これで正しいのか分かりません。
まあ、スタッドボルトの露出範囲が小さくなる効果もあるのでこれで良しとしておきます。

最期にサイレンサーを固定するバンドを取付けるのですが、これが結構力技の居る作業で。
液体ガスケットを使っていたので早めにナットを締め付けたいと言う思いがあったけれど、位置決め程度にナットを締め付けてからバンドを取付けた方が、力技に頼らなくても良かったような気がします。

取付け後、二日経過してから実際にエンジンを掛けてみると、結構な爆音。
ちょっと近所に気を使います。

下の動画は純正の方が音量がある様に感じますが、実際はかなり静かで、テルミの方は五月蝿いです。



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2300-0610f153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking