FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



フェアリング補修(下地作り)
さて、今回の転倒で補修する難関に手を付けていきます。
当初は簡単に済ませようかと考えていましたが、作業を進めて行く内に、それなりの形にしたいと思い始めてきました。
先ずは下地作り。
これは後々の仕上がりに大きな影響を及ぼす部分だけあって、慎重に進めて行きたい作業です。

2012113001.jpg
当初はデカールの張替えだけで済ませようと思っていましたが…
最初に張り替えるデカールを剥がして行きます。

2012113002.jpg
ストーブで暖めながら剥がして行くと、上手い具合に剥れてくれました。
実はこれが最初の懸念で、剥れてくれるか心配していました。
結果、綺麗に剥れてくれたので、ひとまず安心。

2012113003.jpg
傷付いた部分を#150のサンドペーパーで均して行くと、結構傷は浅かったり?

2012113005.jpg
そしてひび割れている部分を補修します。

2012113006.jpg
当初は裏側だけをプラリペアで補修するだけにしておこうかと思っていました。

2012113007.jpg
以前、R1100Sのウインカーを補修するために購入していたプラリペア。
まさかこんな所で使う羽目になるとは…

2012113008.jpg
彫刻刀でひび割れた部分をトレースして、プラリペアを埋める為の溝を作ります。

2012113009.jpg
そして溝に流し込むようにプラリペアを落として行きますが…
溝が浅く、流し込むと言うよりかは、溶接のビードを作るような感じでつなげていきます。
まあ、こちらは見えない部分なのでこんな感じでも大丈夫ですよ…予想以上に強固に補修できています。

2012113010.jpg
なんだか表側も補修しておきたくなり、同じ様に彫刻刀で溝を作ります。
しかし、補修するのは白い部分のみ。

2012113011.jpg
こちらは要所をスポット的に補修します。

2012113012.jpg
プラリペアが完全に乾いてから、盛り上がった部分を#150のサンドペーパーで均していきます。

2012113004.jpg
サンドペーパーで均した部分にパテを盛り付けていきます。
完全に乾いたところで、傷の部分が痩せていないか確認して、痩せているようだったら再度パテを盛って、傷が埋まるのを確認します。

2012113014.jpg
#320のサンドペーパーで盛ったパテを削って面を出し、次に#600のサンドペーパーで均していきます。
手で触る分には凹凸無く綺麗に仕上がっているような気がします。

ここまで来ると、難関中の難関、塗装とデカール貼りです。
それは次回にて。
どんな仕上がりになるのかなぁ…
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ビーカブさん
コメントが遅くなり申し訳ありません。

私も手先は器用な方ではないので、時間をかけながら作業を進めていますが、この状況でも下地作りが上手く行っていませんでした。
もっと修復箇所を大胆に、広範囲にペーパー掛けしないと駄目だったのかも知れません。
ほとんどがデカールで隠れる場所とは言え、そのデカールが上手く貼れない事には何の為の作業か分かりませんし、やり直すことも頭の片隅においています。
九州に行くまでに塗装は終わらせておきたかったのですが、帰ってきて乾いたのを見ると修復箇所でパテか塗料が痩せてしまっているんですよね…
【2012/12/09 20:05】 URL | ドギー #- [ 編集]


こんばんは。
メッチヤ難しそうな作業ですね!
僕なら絶対真似できません。
業者に任せて逃げます。
ドギーさんは手先が器用なんですね。
頑張ってください。
【2012/12/05 18:12】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2358-5525f2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking