FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



フェアリング補修(塗装&デカール貼り)
さて、長い時間をかけて補修してきたフェアリングですが、ようやく塗装とデカール貼りが終わり、あとは取り付けだけとなりました。
まあ、取り付けなんて、今までの作業を考えると記事にするほどでもないし、これでひと段落とします。

2012121201.jpg
TL1000Rの純正色はパールスチルホワイトなのですが、購入したスプレー缶はその下地色で、パールコートとクリアーが必要です。
まあ、サーフェーサーも必要みたいですが、今回はこの下地色のみで塗装を行います。
すべて購入するには懐具合が痛みますし、いつでも修正できるポイントですからね。
しかしパールが入っているものとばかり思っていましたから、どんな仕上がりになるんだか…

2012121202.jpg
先ず、準備段階として、今回の塗装範囲以外をマスキングします。
マスキングテープは持っていなかったので、ハーネステープを使いました。
ビニールテープのように見えますが、粘着力は大した事が無く、手でちぎれるテープです。
本来の使い道は、電線やケーブルをまとめる為に使うテープですが、微妙なカーブラインを作れるので意外に役に立ちました。

2012121203.jpg
下地作りで、塗装範囲全体に#600のサンドペーパーを掛けていたのでそのままスプレーしていきます。
補修範囲を中心に、5~6回に別けてスプレーします。
この塗装が完了してから、九州に行きましたので、乾燥時間は十分ですね。

2012121204.jpg
ちょっと確認し辛いと思いますが、塗料の垂れた跡やパテで補修したところに段差が出来ていたりします。
これは塗装をし始めた当初から分かっていた事ですが、こうなったら少々厚塗りをして、乾燥後に均して行けばよいという判断で作業を進めました。
デカールで隠れる部分だから、良いのか悪いのか?

2012121205.jpg
こちらも補修箇所の部分が浮き上がってしまっています。
十分に面出しから均しまで行ったつもりですが、塗装と言うものはその結果を如実に反映してくれるものです。
これも塗装開始当初から分かっていた事なので、同じく厚めに塗装を重ねていきました。

2012121206.jpg
#1000のサンドペーパーで塗料垂れの跡や、不均一だった部分を均しました。
光の反射などで確認しても、十分に均せました。

2012121207.jpg
こちらも#1000のサンドペーパーで均しました。
当初よりもかなり目立たなくなりましたが、よく見ると補修した感じが残っています。
この後、もう少しだけペーパー掛けしたのですが、下地が現れそうになったのでその段階で終わりにしました。
まあ、こちらはいつでも修正できる部分なので、その内に考えてみますか。
こちらから言い出さなければ分からない程度には補修できましたし。

2012121208.jpg
とりあえず塗装完了の図。
フェアリング下部の補修塗装の境目が目立っているように感じますが、この部分はデカールで隠れるので気にしないことにします。
とは言え、段差が付いているようだったら、そこに空気やしわが入ってしまわないか不安だったので、十分にペーパーを掛けて段差を消してあります。

2012121209.jpg
いよいよデカール貼り。
先ずはバッテリーリッドの部分を貼ります。
リッドの形に合わせてデカールを貼りますが、何の工夫もなしにぴたりと形に合わせて貼る事なんて先ず不可能です。
そこで、カーフィルムを貼り付ける事に代表される『水貼り』と呼ばれる方法で貼り付けます。
霧吹きに台所用洗剤をほんの少し混ぜた液をつくり、それを貼り付ける場所とデカールの糊面に吹き付けます。
台所用洗剤を少し混ぜるのは、界面活性剤の力で均一に水が行き渡るようにする為だそうです。
水だけでやると、水玉になって駄目だそうです。
ゴムへらで中心部から外側に向けて水を抜く様にデカールをしごきます。
平坦な面はこれで良いのですが、折れ曲がっている箇所はドライヤーなどを使って丁寧に折り込んで行かなければなりません。
ここで緊急事態!
なんと我が家にはドライヤーがありません!
おかしいなぁ…以前はあったんだけれどなぁ…
仕方が無いので、ストーブで温めながら貼り付けていきます。
なかなかばっちり貼れたんじゃない?
SUPERBIKEのUの部分に段差があるけれど、リッドの形に合わせると仕方の無いところ?
以前はぴったりと合っていたんですけどね…

2012121210.jpg
続いて前側を貼り付けていきます。
こちらは曲面が多いのと、貼る範囲が大きいのでより慎重を期すところ。
位置あわせにも結構苦労しましたが、水貼りの利点を生かしてここ以外無いと言う場所へ貼り付けられました。
水を抜いて行く内に、2箇所ほど空気の入った感じのところがありましたが、完全に乾く前だと強めにゴムへらを当ててやると追い出せます。
まあ、細かい傷が付くのとバーターな所がありましたけれど。

2012121211.jpg
初めてにしては綺麗に貼れたんじゃないかと自負しております。
2~3日乾かしてから結果が見えてくると思いますが、おそらく大丈夫でしょう。
乾いた後に、1箇所だけボルトを通すところに穴を開けなければなりませんが、ここが何故、リッドの様に最初から穴があいていないのか不明ではありますね。

後はナンバーを再交付してもらってそれを取り付けるだけです。
もうその申請は済ませてあるので、出来上がりを待つだけです。

何とか走り収めには間に合いましたね?
何処に行こうかなぁ…
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ビーカブさん
いやいや、お褒めの言葉ありがとうございます。
流石にプロ級とは言い難いものの、満足出来るレベルで補修できましたね。
これもネットでデカール貼りの基本を知ったからで、その知識がないときっとグダグダになっていた気がします。
今回の転倒で色んな事が経験できましたし、転倒の破損具合も思った以上に軽かったので、これはこれで良い経験が出来たと思っています。
そして、その経験がブログを通じて色々な人との経験の共有になれば、初めての人が作業するにしても、全くの初心者と言うわけではなくなると思っています。
まあ、プロ任せにすればもっと綺麗に直ると思いますが、その分費用も高くなるので、どちらを取るかと言う選択にもなると思います。
私の場合は、自分で何とか出来るなら自分でやる…と言うシンプルな選択肢を持っているので今回の補修となりました。
おかげで、TL1000Rとの距離はだいぶ近くなりました。

寒くなってきましたが、冬眠は考えていないので、どこかに走りにいきたいですね(笑い。
【2012/12/13 21:09】 URL | ドギー #- [ 編集]


こんばんは。
メッチャ綺麗に直されたんですね。
これだけ上手に直せたらプロ級ですよ!
流石ドギーさん凄い!
これで走りに行けますね。
【2012/12/13 18:28】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2360-498afbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking